美少女ゲーム > スタジオカメ > でくママ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
八城家はご近所から羨まれる評判の一家だ。

しかしその内情は、仕事人間の夫は外泊か深夜帰宅で家庭のこと全てを響子にまかせっきりで話も聞かないし、
以前は優秀だった主人公の息子も成績も最近は下降気味。
夜の生活もごぶさたで、響子にはストレスと欲求不満が溜まっていた。
しかし響子は家庭を守るために不満などおくびにも出さず、良妻賢母たらんと頑張っている。

最近成績が下降気味の亮太、自分用のPCを使用してインターネットでエロ動画や画像を集め、
それを使い一部の男子から『亮太さま』と呼ばれ崇拝されている。
常々集めたエロ知識を実験したいと思っており、
響子をその実験材料の木偶人形(でく)と定め行動を開始する。

■登場キャラクター
●八城 響子
主人公の母親。
高校卒業後、外資系会社に就職。
職場で今の夫と結婚し退職。
落ちついた大人の色気を漂わせる「美人妻」という言葉がふさわしい大人の女性。
エリートサラリーマンの夫と成績の良い息子に恵まれ、
美人で人を惹きつける魅力に溢れた響子はご近所から羨まれる美人主婦。

普段はしっかり者のママなのだが、夫が留守がちのためか、
ついつい一人息子の亮太には甘くなってしまい、その我侭を許してしまう。
肉欲に溺れ、エスカレートしていく亮太の要求を断れなくなり、自ら亮太の要求を期待するようになる。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005962
ファイル名/ファイル容量
VJ005962.zip / 567.44MB (595002923Byte)
CPU
PentiumIII 400MHz以上(Vista/7 は800MHz以上) / PentiumIII 800MHz以上(Vista/7 は1GHz以上)
メモリ
128MB以上(XP は192MB以上、Vista/7 は512MB以上) / 256MB以上(Vista/7 は1GB以上)
VIDEO
VRAM 8MB以上(Vista/7 は32MB以上) / 16MB以上(Vista/7 は128MB以上)
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004635D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004635D)

でくママの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「でくママ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

子供のおもちゃにされる母

2013年07月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

人間をおもちゃのように扱ったりする人が好きな人におすすめです。
 
 作品内では強力な媚薬やバイブなどが登場し、母親が、アへ顔をさらしたり、いきすぎて痙攣するまでいくというシーンもあり、実の息子におもちゃのように扱われます。

 またプレイ自体も母親に甘えたりすることはなく、子供なのに実の母と夫婦プレイや犬プレイ、青姦などのプレイが楽しめます。放尿や犬姿での食事、飲尿などもあるほか、最終的にはボテ腹Hなどもあり、値段的には内容は充実していると思います、

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]