美少女ゲーム > ZERO > 汁だく義姉妹 −義兄H争奪戦−

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

ある日、父の海外赴任を機に母と姉妹の家で暮らすことになる。
不安を抱いて家へ向かった主人公を待っていのは姉と妹の熱烈な歓迎をだった。
そして二人はあらゆるえっちな手段で主人公を誘惑しようとする!?
姉が回し飲みをすれば、妹はキスをし、妹が添い寝をすれば、姉は主人公とお風呂に?!
どんどんエスカレートしていく二人のえっちなバトルに主人公はドギマギするばかり。
子供っぽくて天然ボケで巨乳な姉と細身で勝気で貧乳な妹。
性格も見た目まったく違う姉妹の間でゆれる主人公が選んだ道は?

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005933
ファイル名/ファイル容量
VJ005933.zip / 484.15MB (507666298Byte)
CPU
PentiumIII 1.0GHz以上
メモリ
128MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004614D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004614D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「汁だく義姉妹 −義兄H争奪戦−」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ハーレム(2)

おすすめ!明るく軽いノリなのに、爛れた近親相姦 → 妊娠まで!!

2011年09月14日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×2人

母・姉・妹を孕ませるというハーレムENDには衝撃を受け、大いにハァハァさせられました。なにしろ、「母と姉はすでに妊娠していて、妹が産婦人科で妊娠を確認してきた」という状況です。母と姉の2人はすでに『ボテ腹』姿で、そこに妹が「わたしも妊娠した」と嬉しそうに告げるシーン。
 「母・姉・妹3人同時妊娠報告END」とか「3人同時ボテ腹END」などというのも、『孕ませ属性』、『妊婦属性』の私にとっては大好物ですが、今作品における「3人妊娠END」は【妊娠時期に時間差をつける】という点で、ひとひねりがあり、面白いと思いました。
 それに、姉や妹とSEXしていたことが母にバレたときに、母が、「あなたたちは、私と実の●(ネタバレの防止のため伏字)との間に生まれた子供なのよ」と告白し、「だから、あなたたちもそうなるのが正しい」とまで宣言してしまうシーンは衝撃でした。
 主人公と姉妹たち自身が、『●×△という近親関係者によって生まれた子供たち』であるのに、さらに姉×弟、兄×妹で孕ませw しかも母をも孕ませw すごすぎます。
 家系図を書くと、かなり複雑なものができあがります。萌え系の絵で、明るく軽いノリのゲームなのに、かなり爛れた近親相姦の物語といえるでしょうw
惜しかったと思う点を挙げると、(1)ボテ腹SEXがなかったこ と。(2)母の単独攻略ルートがなかったこと。(3)SEXの最中に膣内射精しても、妊娠の可能性・危険性を意識しなかったことです。(4)母とのSEXは、ハーレム乱交中の1回しかないのに、それがアナルセックスだったこと。どうせなら母の膣内にたっぷりと射精して欲しかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!3つのテイストが味わえる近親愛コメディ作品です。

2011年07月22日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×1人

両親の離婚による離れ離れの暮らしを経て、再び姉・妹・そして母親と一緒に暮らす事になった主人公・引山公平(名前変更可能)が、自分を巡って何かと張り合う姉・穂鳥と妹・飛鳥の板挟みに遭うというコメディ作品です。
尚、タイトルや作品紹介では殊更に“義姉・義妹”である事を強調していますが、実際プレイした所、ヒロイン達はどう見ても“実姉・実妹”そして“実母”です。
日常生活の中で出現する選択肢では、姉贔屓と妹贔屓のどちらを選ぶかによってそれぞれ穂鳥と飛鳥の好感度に影響し、中盤以降で好感度の高い方のルートに進み、エッチイベントが発生するという形になります。
穂鳥と飛鳥は、まさしく「何もかもが正反対」という感じで、穂鳥は「ロリで小柄で巨乳で弟ベッタリな天然」という感じで、事ある毎に出る「あれれのれのれ〜?」ではかなり笑わせてくれましたし、飛鳥は「大人びた外見で長身で貧乳で兄に突っかかるツンデレ」という感じですが、何だかんだ言っても本心では公平が好きなので、それを行動で示してくれたりします。特に“膝枕で耳掃除”のイベントがあったのが僕的にはツボでした。
また、「どちらも選べない」という方は、両方の好感度が均等になるように選択肢を選んで行くと、姉と妹まとめての姉妹丼……と思いきや、母・直美も交えてのハーレム展開となり、更には公平・穂鳥・飛鳥の「隠された生い立ちのエピソード」が明らかになるというサプライズがあり、僕もかなり驚かされました。まぁ、結果的には丸く収まり、ハッピーになりますけどね。
「妹スキー」「姉スキー」「ママスキー」と個別の家族愛嗜好をお持ちの方々だけでなく、「色んな形の近親愛がしてみたい」という方々にもオイシイ作品ではないかと思われますので、そういった方々は是非プレイしてみてはいかかでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]