美少女ゲーム > FlyingShine犬 > 女教師 屈辱の教室

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
神奈川県の山間部の田舎町『三石町』にある超進学校『私立檜山学園』。
そこに一人の男子生徒が転校してきた。
この学校に、転入してくる学生は皆無である。
それは高い学力を求められるだけではなく、有力者の父兄による推薦が無くては
門を叩くことすら許されないという、エリート養成学校だからだった。
さらに、こんな山奥の男子校にわざわざ東京から男子生徒が転校してくるなんてことは、
どう考えてもあり得ないことだった。
でも、例えそうだとしても男子生徒、『石田秀一』は事実転校してきた。
もともとこの町の出身の石田にとって、特に深い理由は無いのかもしれない。
ただ町が懐かしかくなってしまったから……かもしれない。
両親を事故で亡くしてしまった彼にとって、ホームシックというのとはどこか違うだろう……
とにかく石田にとって、ここはふるさとで、帰る場所だった。

彼は転校してきた。

何事も無く、普通通りに時間は流れる。
季節が流れ、檜山学園にとって非常に大切な行事が迫ってきていた。
それは大生徒会。
生徒たちによる学校自治という伝統に基づいた行事で、夏休み後の一週間にそれは行われる。

大生徒会の始まりと共に、淫靡で悲しい事件の幕が開く。

一体、石田はなんのために、檜山学園に戻ってきたのだろうか?
その答は大生徒会の中にある。
今、ただひとつ言えることはこれだけである——

「現実に希望が無いように、この物語にも希望は無い。」

■□■登場キャラクター■□■
●諏訪部 雅世 (CV:琴川さおり)
私立檜山学園・教頭。
いつもブランドモノの洋服に身を固めている、とにかくゴージャスな人。
ブランドモノのメガネが似合う。
年齢不詳な雰囲気。
女教師の中では最も年長。
この学園の経営者の血縁とのこと。
お金持ちで服装は常にゴージャス。
しかし、教師としての自覚は忘れておらず、意外にも教育には独自の理念を持ち熱心。

●桑島 理恵 (CV:春日アン)
私立檜山学園・英語教師。
とにかくまじめで厳しい。
でも、その見た目のスタイルやかっこ良さ、生活のスタイル等に憧れている学生たちは多い。
意外に学生に人気が有る。
生活指導担当で学生からおそれられている。
発言は教師らしい教師を心がけているがどこか独善的。
いつも服装に気を遣うタイプ。
頼りがいのあるタイプ。
昔、格闘技をしていたとの噂(事実)有り。
実際に男子ぐらいなら負けることはないくらいに強い。

●笹沼 真綾 (CV:榎津まお)
私立檜山学園・体育教師。
運動神経抜群。
なんでも平均以上にこなす。
中でも特に球技一般が得意。
運動神経の良さを自慢するような、いやみなところは全くない。
学生からすると、教師というよりはセンパイな感覚。
実は良いところのお嬢様。
働くところはどこでもあるし、また働かなくても生活できるというのに、
なぜか、この学園に赴任してきた。
学生たちのことが好き。
女教師の中では最も若い。

●豊口 琴乃 (CV:鳥瀬くるみ)
私立檜山学園・国語教師。
とにかくおっとりしていて、とにかく巨乳。
しゃべりはゆっくり。
ハッキリいうと教師には全く向いていない。
女の子女の子した感じのひらひらした服装をいつもしている。
天然系なので、たまにナチュラルに毒を吐く。
精神年齢は学生より低く見えることも、多い。
そのせいか、男子たちに人気がある。

●結城 さち (CV:中瀬ひな)
私立檜山学園・化学教師。
とにかく元気。
空振り気味のアメリカンジョークが好き。
白衣の下は割と過激な服装。
それを男子にチラ見させて、楽しんでいる。
教師らしいところが無い。
ただし教えるのは割と上手で、学生からの評判も良い。
白衣の下の服はヴィヴィットな色使い。
いたずら好きで、子供っぽいところが有る。
学生たちの良き先輩として、いろいろな相談にのっている。
そのため放課後の科学室は、いつも学生たちがたくさんいて、にぎやか。

●石田 秀一
三石町出身だったんだけど、特に推薦されることも無かったので、
檜山学園には進学せず、東京の学校に進学した。
勉強は出来る方。
まじめでやさしい性格だけど、一度これと決めたら譲らない頑固さも持っている。
特に努力しなくても、勉強は基本的に出来る方。
特に理数系が得意。
運動神経も悪くなく、特にクラブ活動はやっていないけど、
学校の運動系の行事では必ず選ばれて出場している。
ジョークも分かり、周りの雰囲気を良くするタイプの人間なので、
友達は多く、本人は意識していないけど、女性にももてる。
普通の生活を送っていたはずだったんだけど、ある目的が出来たため、
強引に推薦を取り付けて檜山学園に転校してくる。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005890
ファイル名/ファイル容量
VJ005890.zip / 874.17MB (916628503Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz以上
メモリ
256MB以上 / 384MB以上
VIDEO
VRAM 4MB以上 / 8MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004575D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004575D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女教師 屈辱の教室」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

絵買いしました。

2017年05月16日  

このレビューは参考になった×0人

みんめいが描く豊満な女性キャラ目当てで購入しました。

この作品は女教師が学生たちに好き放題犯され、ひたすらよがり狂う作品です。

テキスト量が長くダークなストーリーに思えますが、最後は丸く収まるし、なにより実用性が素晴らしいですね。

ちなみにWindows10で動きましたよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ミステリーだった

2016年06月22日  

このレビューは参考になった×0人

これはずばり小説をゲームにしたもの
女教師とエロが付いてくる 周回プレイ向き
ボイスとグラフィックが良い
ただし動きなしのため
アニメが付いていれば文句なしの100点だった
女教師好きカモン
後は値段

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!無題

2014年07月15日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

ムチムチ巨乳な女教師をガンガン輪姦します。
(女教師以外のHシーンもあります)

最初は陵辱風味で進行していきますが、堕ちるのは早いので陵辱は苦手という方でも大丈夫?

絵はさすがのみんめいさん!
オッパイスキーにはたまらないおっぱい美!!
白濁まみれで上下に震える乳房がエロ過ぎる!

ストーリーも面白く、最後の1枚絵もいい感じです。
オススメ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

標準的な作品

2012年09月17日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

複数男子生徒に校内の美人女教師がことごとく輪姦されるやや陵辱気味の作品。
グラフィックに関してはサンプル画像のクオリティを維持しており、今では希少な「スタイルのよいボンギュボン高頭身」。一方で、シチュエーションはどの女性でもどのシーンでも男女キャラ間の立場ややっていることなど代わり映えしない。
話全体としてもそれほど特色のあるものではないため、絵柄・女教師+男子生徒の絡みで合格ラインであれば、購入を検討されるのもありかと。
なお、陵辱系ではあるが人を選ぶようなアブノーマルな展開はない。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!絵がすばらしい作品です。

2012年08月17日   投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×1人

サンプルでも確認できますが、なんと言ってもこの作品の魅力は原画家のみんめいさんによって描かれている、陵辱対象の女教師全員がムチムチしており、いやらしくてエロさ全開なところにあります。
内容は学生による女教師陵辱モノで最初は少しとっつきにくく感じましたが概ね満足しています。
陵辱モノ好きで絵に惹かれたはぜひプレイしてみてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

女教師 林間の教室

2011年11月16日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

美人女教師が、生徒たちに、まるでお祭り騒ぎ的に犯されます。しかも、彼女らは、別嬪さん揃い。揃いも揃って名器なのだ。
レイプに次ぐレイプ……なのだが、予想外の展開が待っている。
複数姦フェチには堪らない名作。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]