美少女ゲーム > 裸足少女 > ハーレム×すくらっち

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
バレンタイン・ディ──。
やさしいだけが取柄の平凡な男の子、『須藤 光』(すどう ひかる)はこれまで毎年、
幼なじみの 『柚木 咲樹』(ゆき さき)と姉の 『須藤 ほとり』(すどう ほとり)の
2人から義理チョコをもらったことしかなかった。
そして、今年も去年までと同じだろうと考えていた。
しかし、今年は違っていた。
なんと、5人の女の子から同時に、本命チョコを手渡されてしまったのだ!
5人の女の子とは…、咲樹にほとり、それに 『紀三井 菜緒』(きみい なお)、
『篠宮 あず紗』(しのみや あずさ)、『霧生 薫子』(きりゅう かほるこ)だ。
光は5人の女の子から「恋人になって」と言われるが、予想もしていなかった事態に
とっさに返事ができるハズもなく、結局、1ヶ月後のホワイト・ディまでに
答えを出す約束をさせられてしまう。
それからというもの、女の子たちはホワイト・ディには自分を選んでもらおうと、
競うようにして光にアプローチする。
そして、光を巡る、女の子同士の争奪戦は加速度的にエスカレートしていく。
女の子たちの熱烈なアプローチに、優柔不断な光はひたすらあたふたするばかり。

ホワイト・ディ──。
光はどの女の子の想いに応えるのでしょうか?

■□■登場キャラクター■□■
▼須藤 ほとり(すどう ほとり) CV:このかなみ
光の義理の姉。駿林学園の3年生。
控えめで、おっとりした性格。
恥ずかしがり屋で、ちょっぴり心配性。やさしく、母性愛にあふれている。
心密かに弟としてではなく、異性として光のことを想っているが、
そのことを打ち明ける勇気がない。
ふだんおとなしい分だけ、思い詰めると、突拍子のない行動に出ることも…。
趣味は読書と夢想。
静かな場所で、ひとりぼんやりともの想いに耽るのが好き。
ただ、時折、ぼんやりしすぎて、思わぬ失敗をしてしまうことも…。
家では、共働きの両親に代わり、家事全般をこなす。
化粧っ気もなく、地味で野暮ったい外見をしているせいで、
目立たないが、実は胸がかなり大きい。
処女。

▼柚木 咲樹(ゆき さき) CV:如月葵
光と同い年の幼なじみ。
光と同じく、駿林学園に通っている。ただし、クラスは別。
快活で、誰にでもやさしく接するので、同性異性を問わず人気がある。
何事にも一生懸命。意志が固く(“意地っぱり”とも言う)、性格はやや頑固。
何事もはっきりさせないと気が済まない性分。
そうした性分のため、優柔不断な光の態度を見ていると、
ついイライラしてしまい、それがもとで口げんかに発展することもしばしば。
一方、恋愛にはとことん奥手。光への好意を素直に表現できない。
意外と乙女チックで、夢見がち。やきもち焼き。
学園の軽音楽部に所属している。
ギターと歌が趣味で、時折、駅前の公園で路上演奏をしている。
両親が京都生まれで、その影響で、咲樹にも両親の口調が移ってしまい、
微妙な関西弁をしゃべる。
処女。

▼紀三井 菜緒(きみい なお) CV:楠鈴音
咲樹のクラスメートで、親友。
ノー天気なくらい明るい性格で、仲間内のムードーメーカー的存在。
咲樹を通じて、光と知り合い、最近は3人で遊ぶことが多い。
恋愛やHに興味津々で、耳年増。
人前では知ったかぶりをしているが、実体験が皆無なのは、
当人だけの秘密(でも、バレバレ…)。
光に積極的にアプローチしようと試みるが、いつも人前でふざけてみせている反動か、
2人きりになると照れてしまい、何もできなくなる。
勉強が大の苦手。
意外としっかり者のようだが、実は、見てのとおりのうっかりさん。
友だち思いで、やさしいので、案外、心は繊細なのかも?
胸が大きいのが、自慢。
オシャレさんで、ファッションにも気をつかっている。
処女。

▼篠宮 あず紗(しのみや あずさ) CV:金松由花
駿林学園の保健医。大人の色気たっぷりの、Hなお姉さん。
かわいい、年下の男の子が好き。
白衣の下に、露出過多の服を着て、それを見た年下の男の子を赤面させるのが趣味。
いつも退屈していて、けだるい雰囲気を漂わせている。
たとえ一瞬にでも退屈を解消するような刺激を常に求めていて、もしかすると
恋愛すら、彼女にとって「退屈しのぎ」のひとつにすぎないのかもしれない。
一目見て光を気に入り、それ以来、校内で光を見つけるたび、話しかけ、
時折、誘惑するような仕草を見せる。
さっぱりした気性。言い替えると、あまり物事に執着しない。
…ちょっぴり、いいかげんなところがある。
ややぞんざいな、男っぽい言葉づかいをする。
ヘビースモーカー。
Hが大好き。

▼霧生 薫子(きりゅう かほるこ) CV:韮井叶
上級生。光より2才年上。
光の姉・ほとりのクラスメート。
お嬢様育ちで、気が強く、プライドも高い。
時折、周りを見下したような態度を見せるため、
クラスではやや浮いた存在だが、本人はそのことをまったく気にしていない。
頭脳明晰で、成績優秀。生まれつき片足が不自由なため、
ロフストランドクラッチ(松葉杖のようなモノ)を使用している。
まるで人形のような、きれいな顔だちをしている。
転校生で、制服は以前、通っていた学校のものを着ている。
処女。

(主人公)
▼須藤 光(すどう ひかる)
駿林学園の1年生。
やさしいだけが取柄の平凡な男の子。
ちょっぴり優柔不断で、頼りないが、
そういうところが女の子に「放っておけない」という気持ちにさせるのかもしれない。
華奢な体つきで、かわいい顔をしている。
4人家族。家族構成は父、母、姉、そして光。
両親は家を空けがちで、実質、姉のほとりと2人暮らしに近い。
童貞。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005866
ファイル名/ファイル容量
総計 2.9GB
VJ005866.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005866.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005866.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005866.part4.rar / 683.61MB (716815924Byte)
CPU
Pentium 1GHz以上
メモリ
128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 5.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004173D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004173D)

ハーレム×すくらっちの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ハーレム×すくらっち」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!理想郷

2017年08月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

普通は個別ルートをクリアして
最後のご褒美的にハーレムというのが一般的だけど
これはハーレムが基本ルートという珍しい作品

まさに理想郷!
キャラも可愛いし、安いからなんとなく買ったけど大当たりだった

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おっぱいがいっぱい

2016年04月30日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

旭さんの絵が好きなのと、パイズリ目当てで買いました。
やわらかそうなもちもちおっぱいで搾り取られる主人公がうらやましくて仕方ない。
お気に入りはサンプルにもあるスク水のダブルパイズリですね。
パンパンに膨らんだスク水おっぱいで挟まれて絶対気持ちいいはずですが、視覚からくる刺激がヤバいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おっぱい属性もマニアックな属性も大満足させる

2011年07月13日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×2人

『たゆんたゆんの柔らかいおっぱい』を描く旭先生の原画の魅力が、100%生かされた名作です。しかも「トリプルパイズリフェラ」や、「1人の巨乳で挟まれた状態でのダブルフェラ」、「ほとり&咲樹に巨乳を突きつけられ、4つの乳首を交互に舐め、吸う」などのエロシーンにより、「おっぱい属性」のプレイヤーを確実に満足させられる作品だと思います。
しかも、比較的平凡な(?)属性のプレイヤーを満足させるだけでなく、「ヒロインによる、主人公の尻穴舐め」や「放尿 → ヒロインの顔面に小便ぶっかけ」などのマニアックなプレイも盛り込まれており、そういう希少なシチュにハァハァする人も満足させられる一品です。
 シーン回想登録において「ほとり×咲樹×あず紗H」と命名されているハーレムプレイでは、最初に誰に膣内射精するかを決めて、パイズリされつつ、ダブルフェラ → 3人を四つんばいにして並べる(後背位の横並び)という贅沢な状態で挿入 → 膣内射精。そして、これで終わりではなく、【お掃除フェラ(お掃除パイズリフェラ)】をされて、ずっと尿意を我慢していたのに、ついに決壊 = ほとり&咲樹の顔面に小便をぶっかけてしまいます。
 また、いわゆる『夢オチ』ではありますが、ハーレムおまけHと命名されたエロシーンでは、6Pしている最中に、5人のヒロインたちが全員母乳を噴出します。理由は、主人公の子を妊娠したから!!(これが【現実】における、全員妊娠ルートでなかったことだけが、本当に惜しまれます)。母乳属性の人にもお勧めのシーンです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!選べといわれても・・・

2011年07月05日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×1人

いきなり5人の女の子からチョコを渡されさらにあの手この手で迫ってくるという羨ましすぎるシチュエーション。
1人もよし、まとめてハーレムもよしと実に遊びがいのあるつくりでボリュームもなかなか。巨乳好きなら文句なく買い。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Harem-Days in One-Month

2011年06月24日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×4人

タイトルに「ハーレム」が使われているだけあって、登場ヒロイン全員が主人公を「スキスキ」という、ある意味「ご都合主義」的な作品ではありますが、序盤からスロットル全開で、エッチイベントのボリュームが凄まじいです。
ヒロイン達は、ほとりはおっとりあまあまで天然・咲樹はツンデレ・菜緒は天真爛漫・あず紗はミステリアス・薫子はクールとそれぞれにタイプが異なるものの、主人公・光への想いは全員強く、ある時は張り合い、ある時は共同戦線を張ったりと、自分が光にとっての一番になろうと、とにかく至る所でモーションを掛けまくります。
エッチイベントは、3Pあり、4Pあり、ハーレムエッチありと、複数エッチの割合が非常に高く、チアリーダーやスクール水着など、コスプレ系エッチも多いです。更には、ヒロインの爆乳率が非常に高いというせいもあってか、おっぱいを駆使したプレイのみならず、母乳噴出まであります。
ちなみに、僕が個人的に感じた唯一の不満は「何でヒロインより主人公の方が“おもらし率”が高いのさ!?」でしたね。唯一おもらしが存在するのは薫子です。
また、展開によってはヒロイン全員が光を「ご主人様」と呼んでくれる事もあり、更なるハーレムの醍醐味も堪能出来ます。
徹底した複数エッチやイチャラブ等のヌキ要素全開な展開や、巨乳でむちむちな組み合わせを好む方には特に強くお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]