美少女ゲーム > MOONSTONE > Clear-クリア-

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 MOONSTONEフォローする
販売日 2011年06月24日
シナリオ
イラスト Mitha / 成瀬守 / 稲垣みいこ / えんどり
声優 観村咲子 / 大野まりな / 草野花恋 / 遠野そよぎ / 水瀬沙季 / 島崎比呂 / 石川乃奈 / 伊吹奏音 / 葉村夏緒 / 柚木かなめ / 戸沼ゆず / 鈴美巴 / 笠原准 / 阿川秋也 / 牛柳亀三 / 菱勝 / 秋山樹 / 仲原あおい / みるく
音楽 AngelNote
その他イメージソング『Perfect tears』/OPテーマ『硝子のLoneliness』/EDテーマB『Bitter sweet pain』 唄:Riryca、EDテーマA『Crystal Love』 唄:Kazco、 挿入歌『Brilliant Days』 唄:霜月はるか/『エターナル』 唄:片霧烈火/『One-way Shining』 唄:茶太
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
  • この作品をレンタルして閲覧するには「DLsite Nest」が必要です。[ DLsite Nestについて ]

作品内容

ある特異体質を持っていることから周囲と馴染めず心に傷を負った主人公。
生まれ育った故郷の島へ逃げるように戻ってきた主人公は、
そこで魅力的な少女たちと出会い、心を癒され、自分の「居場所」を見つけて行く……。

プレイヤーを手放しに甘えさせてくれる恋愛でウットリさせたり、
人の心に潜む狂気と闇で静かな挑発を仕掛けてくる“MOONSTONE”。
この饒舌なソフトハウスの一つの到達点とも言えるのが本作だ。
ディスプレイから潮風が吹き抜けそうな細密なグラフィック……
透明感のある美しいヒロインたち……。
純愛作品として最も理想的なビジュアルに引き込まれていくプレイヤーは、
その物語が想像以上に“深い”ことに気付いていくはず。
“MOONSTONE”にしか為し得ない、鋭利な刃物のように切なく、
そして真夏の太陽のように熱のこもった純愛ストーリーをお楽しみに。

■□■ストーリー■□■
“行野光一”(主人公)は、生まれ育った「春賀島」に帰ってきた。
潮の匂い、セミの音、照りつける日差し……全てが懐かしく感じた。
何も変わっていないのに、違って見えるのは自分が変わってしまったから、
と自答しながら島へと続く橋を渡った。
光一が、この島に帰ってきた理由は、彼自身、他の人とは違った感性を持っていたため、
周囲と馴染めず、居場所を失ったからだ。
島にある学校——
「琴が丘学園」に通いながら、
新しい生活を始めた光一は、そこで自分の居場所を探していくが……。

■□■登場キャラクター■□■
▼月村 美姫(つきむら みき) CV:観村咲子
身長:160cm 体重:47kg
スリーサイズ:B86/ W54/ H86

琴が丘学園二年生。主人公の幼馴染。
眉目秀麗で、淑やかな性格の彼女は、学園では高嶺の花的な存在。
またボランティア部に所属し、様々な活動をしていることから島の住民からも評判。
真面目で頑張り屋さんだが、やや抜けているところも。
身体の線は細いものの、合気道の腕前はかなりのもの。
島を離れた主人公をずっと想っていたらしい。

「お帰りなさいって、やっと言えたよ」

▼岡本 ののか(おかもと ののか) CV:大野まりな
身長:152cm 体重:42kg
スリーサイズ:B80/ W50/ H81

琴が丘学園三年生。
一年と少し前から主人公の生家でメイドをしている女の子。
おどおどした感じのドジッ娘で、失敗ばかりしているが、仕事は一生懸命頑張っている。
何処か安心感を与えてくれるような温かい人柄を持つ。
そんな彼女は実は記憶を失っており、
そうした事情から主人公の家で住み込みでメイドをさせてもらっている。

「一所懸命、が一番ですよね」

▼本町 春乃(もとまち はるの) CV:草野花恋
身長:162cm 体重:45kg
スリーサイズ:B83/ W52/ H82

琴が丘学園一年生。
浮遊霊から地縛霊、悪霊、生き霊……、
とあらゆる霊に憑かれやすい体質のため、巫女見習いのバイトをしている。
そんな不幸な人生を歩んでいる彼女だが、とにかく明るくポジティブな性格で、
あまり気にするそぶりも見せない。

「心の持ちよう、なんですねえ。」

▼宮城野 紗由(みやぎの さゆ) CV:遠野そよぎ
身長:146cm 体重:40kg
スリーサイズ:B77/ W49/ H79

琴が丘学園一年生。
いつも自分に似ている人形を持ち歩き、頭にネコミミのカチューシャという、
エキセントリックな格好の女の子。
天真爛漫な性格で、精神的にも、肉体的にも、実年齢よりも若く見える彼女。
そのいつも連れ歩いている人形は、喋るという噂があり、
目撃者の話では、非常に冷淡でシニカルな発言をするそうな。

「あぅー……腹話術じゃないんだけど……、あっ、でも、やっぱり、そうだから!」

▼行野 無月(ゆきの なつき) CV:水瀬沙季
身長:155cm 体重:42kg
スリーサイズ:B79/ W51/ H80

琴が丘学園一年生。主人公の妹。
本当は主人公の従妹にあたるが、彼女の両親が亡くなったことから、行野家の養女となった。
主人公が島に移り住むことを知り、その後を追っかけてきた。
大人しく見えて、行動力があり、何かと世話を焼きたがるタイプ。
好奇心旺盛で趣味も多いが、飽きっぽい。

「私は、お兄ちゃんの保護者、なんだからね。」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005864
ファイル名/ファイル容量
総計 4.44GB
VJ005864.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005864.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005864.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005864.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005864.part5.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005864.part6.rar / 733.34MB (768962365Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1GHz以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
その他
WindowsMediaPlayer 7.1以降
ソフ倫受理番号
受理番号0004405D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004405D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Clear-クリア-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

感動(2) 制服(2) 学校/学園(2) ファンタジー(2)

最終的に感動

2013年04月21日  

このレビューは参考になった×0人

有名なギフトで感動したので、クリアを買いました。妹がいて幼馴染、不思議ちゃん、スポーツ系のヒロインが登場します。内容は王道のラブコメですが、最後はやっぱり感動を誘います。その手の感動が好きな人には是非オススメです。涙でます。コメディー、ギャグの所も面白くセンスあるとおもいます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Nostalsic & Fantasic Pure-Love

2011年06月24日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×3人

故郷の島を舞台とするノスタルジック系学園コメディ作品ですが、ファンタジーや泣き要素も非常に高い作品です。
人であれば誰しもが持つ「嬉しい・悲しい」などの感情が欠落した主人公・行野光一が、妹・無月や幼馴染である美姫達ヒロインとの触れ合いを通じて「感情欠落の根幹」を知り、やがては人間らしさを取り戻して行くという展開が印象的でした。
尚、光一には、同ブランドの[妹 〜わたし、どんなことだって〜]の主人公・氷室健一のような“狂気”が備わっており、ストーリーの仕様上オカルト要素も多々存在しますが、基本的に凌辱的展開になる事はありませんので、そういった展開が苦手という方も安心してプレイ出来ます。
攻略ヒロインである無月・美姫・ののか・春乃・紗由の5人は勿論の事、多数出演するサブキャラも非常に個性的で、ストーリー展開に華を持たせてくれます。特に印象的だったのが“ヌイグルマー”で「オイオイ、教師がそんなんでいいのか?」と思わずツッコミたくなる程です。
シナリオは起承転結が上手く纏まっており、[本命ヒロインと接近→めでたくエッチに及ぶ→困難が立ち塞がる→ハッピーエンド]という王道的な展開に仕上がっていますし、ヒロインを個別にクリアする毎にアフターストーリーでも、本編シナリオとは違った展開のエッチイベントが楽しめます。また、全てのヒロインをクリアするとプレイ出来るストーリーでは、ストーリー序盤で垣間見える「島に隠された秘密」の全貌が明らかになりますが、人によってはハンカチの用意が必須となるかも?
[ノスタルジック・コメディ]のみならず[ファンタジー・オカルト・泣き・感動]等が上手く融合されていますので、是非ともお勧めしたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]