美少女ゲーム > BLACK PACKAGE TRY > 肛魔の巫女 Best Price版

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

◆◇◆ストーリー◆◇◆
少数の村人だけが住む人里離れた隠れ里で舞台の幕は上がる。
その里には古くから言い伝えられてきた物語があった。
それはその昔、この村に巣くっていた魔を
とある退魔の術を身につけた巫女が封印したというものだ。
そしてその巫女の子孫は代々魔を封じ浄化する役を宿命付けられてる。

だが、その魔を封じる術は彼女たちにとって恥辱を伴う物だった。
なぜなら魔は聖なる存在の不浄なる物を好むため、
封印、浄化を行うためには自らの肛門で封印、浄化を行う必要があるためである。
魔をおびき出すため敢えて便意をこらえ不浄を蓄えた上で、
誘い出された魔を封印浄化する、そういった行為を定期的に行うことを強いられていた。

先代巫女の娘「まどか」は次女のため巫女の役を継ぐことなく
普通の少女として暮らしていた。
だが、母や姉に対する感情を魔につけ込まれ、憑依されてしまう。
そして魔と巫女達の背徳の宴が始まる…

—— 設定 ——
【肛魔について】
村に巣くう魔は巫女によって封じられている。
魔は不浄を好み、とりわけ処女の肛門に好んで巣くい排泄物を糧とする。
その特徴のため、肛魔と呼ばれている。
肛魔は排泄物だけでなく汚辱や羞恥、それに伴う
快感への背徳感までも好んで糧とするため、巫女は魔を浄化する術を駆使するために
敢えて自らの体を犠牲にする事になる。

【巫女について】
巫女は代々村を護り肛魔を封じる女系家族。
自らの体(肛門)を使い魔を封じ、浄化する役目を負っている。
魔の封印の術は不完全な物のため、一定期間毎に巫女が浄化を行う必要がある。
そのため巫女は魔をおびき出すため、自ら便秘となり不浄をため込み
魔が好む状態になる必要がある。
巫女として純潔を守るため、封印の術も施されている。

◆◇◆登場人物◆◇◆
●円(まどか) CV:氷室百合
巫女の家系に生まれたが、次女であることから
不測の事態が起こらない限り巫女として後を継ぐことは無い。
母や姉のことは大好きだが、巫女であった母と今の巫女である姉の二人に対して
密かに疎外感というかコンプレックスを抱いており、
そこをミヅキにつけこまれ、憑依される。

明るく元気な少女だが、母や姉の庇護下にいたせいか
良く言えば純真、悪く言えば単純で騙されやすい。
好奇心は旺盛で、じっとしていることや退屈が苦手。
フタナリ化した後はミヅキに身体を乗っ取られて母親を、
負の心を増幅されて歪んだ愛憎を抱いて姉を、
それぞれ欲望のままに二人のアナルを凌辱する。

●鼎(かなえ) CV:長原杏子
まどかとともえの母親。
先代の巫女であり、娘がいる今は巫女としての力は
もうほとんど無いが、そのアナルは今でも絶品。
ミヅキを過去に封じており、因縁がある。
穏やかな口調で話す、おっとりとした心優しい性格。

長年巫女としての務めを果たしてきたことで、そのA感覚は人並みはずれて敏感。
引退した今でもアナルを弄られるとたちまち反応してしまい、
変態的な責めにも貪欲なまでに順応してしまうほど。
また、アナルでの悦びを知り尽くしたその身体は
肛門を責められないともはやイケない身体になってしまっている。

●巴(ともえ) CV:白井うさぎ
かなえの娘でありまどかの姉。
現在、巫女として肛魔を浄化している少女で巫女として類まれなアナルの持ち主。
母譲りの優しい性格だが、しっかりとした強い意志を持っている。
母であり先代巫女でもあるかなえを心から尊敬し慕っており、
妹であるまどかのことも大切に思っている。

巫女としての手ほどき(アナル調教)を受けたアナルの素質はかなりのもので、
ほんの少し弄られただけでもたちまち反応してしまう。
本人はそんな反応をしてしまうことに年相応に強い羞恥心を感じながらも、
健気に務めを果たしている。

●ミヅキ CV:紫苑みやび
肛魔の娘でかなえによって封じられていたが、まどかのミスにより
封印を解かれ自由になる。
解放された後は自らの親であり主である肛魔の復活のために
まどかを利用することを画策し、まどかに憑依。
フタナリペニスを与える一方でその身体を操る。

狡猾かつ残忍な性格で頭の回転が早く、人の心につけ込む話術も上手い。
口調はくだけた感じだが、地は少し荒めで魔物らしく
サディスティックな一面も持っている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005833
ファイル名/ファイル容量
総計 1.34GB
VJ005833.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005833.part2.rar / 611.14MB (640822292Byte)
CPU
OSの推奨環境に準じる
メモリ
OSの推奨環境に準じる
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「肛魔の巫女 Best Price版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!巫女+スカトロ=大正義

2014年09月13日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

スカトロ好きに強くお勧めできるエロゲです。
主人公である若い巫女がエロい悪霊に取り付かれて何故かふたなりになり、姉か母にスカトロ系のエロいことをしていく内容です。
全シーン陵辱色が強めで結構ハードなんで人を選ぶエロゲなのは間違いないですが
嗜好に合う人にはたまらんと思います。

当方定価で購入しましたがそれでも満足できました。
ベスト版は多くのスカトロスキーの眼鏡にかなうものでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]