美少女ゲーム > F&C > だぶるまいんど

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 F&Cフォローする
販売日 2011年05月27日
シナリオ せつまさあやこ / miya
イラスト 福永ユミ / 蓮見江蘭
声優 木葉楓 / 西田こむぎ / 草柳順子
音楽 DOORS MUSIC ENTERTAINMENT
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■□■ストーリー■□■
その日はとても暑かった。
毎年のように更新される最高気温。
地球温暖化が騒がれ始めた昨今で、一体どれくらいの人がその危機に耳を傾けているのだろうか。
……かくいうボクも、ただ身に降りかかる暑さに辟易していただけなのだけど。
ただ。
その暑い夏に、世間ではとてもとても小さな、
ボク達にとっては大きな、本当に大きな事件が2つ、身に降りかかった。
1つは祖母が死んだこと。
身よりのないボクを引き取ってくれていたその祖母の死によって、
ボクは長年住み慣れた土地を離れることになった。
そしてもう1つは、この時のボクには未来における予定みたいなもので、
この時にはまだ、なにも起きていないことだから、
それがどんなことになるかは、ボク達には分かりようがなかった。
その時のボクは、ただ、暑さにうめくボクの友達の愚痴を延々と聞くことしかできなかった。

『彼』はボクにしか聞こえない声で話す。
そしてその姿は誰にも見えることはない。
だって、
『彼』は、ボクの中にいるのだから。

それはある夏の日の物語。
ボクがボクでいた最初の、そして最後の夏だった。

■□■登場キャラクター■□■
●真下悠 (CV:木葉楓)
身長:171cm
体重:59kg
スリーサイズ:B87/W57/H88

常葉荘の管理人。
長年ここの仕事を務めている。
落ち着いた物静かな女性で、進んで主人公の面倒を見てくれる。
時には姉のように、時には母親のように優しく主人公を包んでくれる人物。
基本的にいつも優しく自分より他人を立てるタイプだが、
一度自分で決めたことはなかなか曲げない芯の強い部分もある。
また、特技は料理で、こと料理の腕は近所の板さんも舌を巻くほど。
趣味が高じて調理師になることを夢見ていた時期もあった。

「今日は何が食べたいですか? なんでもおっしゃってくださいね」

●竜宮寺美沙子 (CV:西田こむぎ)
身長:163cm
体重:55kg
スリーサイズ:B78/W55/H82

主人公の幼馴染。10年来のつきあい。
自称「主人公の保護者」。姉御肌。
自分になにもいわずに大学を去った主人公に対し、
怒って所在を突き止め、常葉荘に乱入してくる。
けっこういいトコのお嬢様だが、性格がきついせいで、あまりそうは見えない。
また、責任感が強く、面倒見の良いタイプなので、困った人がいると放っておけない面も。
気が強く、口より先に手が出るタイプだが、恋愛事になるととたんに素直になれなくなる。
自分の胸が小さいことを非常に気にしている。

「おっそ〜い! もう、待ちくたびれたわよ」

●南あき(CV:草柳順子)
身長:155cm
体重:45kg
スリーサイズ:B89/W56/H85

常葉荘に住んでいる女の子。
天然っぽい、ぽやんとした雰囲気。
おじいちゃんっ子。
独特のテンポを持っており、「〜ですぅ」と間延びした話し方をする。
底抜けに明るく「だいじょーぶですよぉ」が口癖。
どこか普通の感覚と外れている所がある。
また、花をいじるのが好きで、よく常葉荘の花壇の世話をしている。
実はとてつもなく頭が良く、英語やフランス語など、5ヶ国語に通じる。
家族全員が医者のため、本人も将来はセラピストを目指している。

「ひまわりさんはぁ、元気になる魔法が使えるんですよぉ〜」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005766
ファイル名/ファイル容量
VJ005766.zip / 932.48MB (977771409Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 450MHz以上
メモリ
64MB以上 / 128MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX 7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002163D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002163D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「だぶるまいんど」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!悠と美沙子が好みなら。。。

2011年10月17日  

このレビューは参考になった×0人

悠と美沙子が好みなら、かなり美味しいです。
選択肢の選び方のパターンが多様なため、時間と手間はかかりますが、悠との色々なシチュエーションを攻略していく楽しみが味わえます。悠が躊躇する部分と、美沙子の野外Hがあれば更に良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]