美少女ゲーム > Riddle Soft/Cronus > 堕姫 (おとめ)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年05月13日
シナリオ 片塚あき / 兄丸
イラスト 山本和枝
声優 東かりん / 神谷桜子 / 青木ふみぞう / 茉莉奈
その他OPテーマ『Eternal End』 唄:Betty!/EDテーマ『Prisoner』 唄:Karin
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
主人公(変更可)は「影螢」と呼ばれる世界の境界線の向こう、『闇』に潜む種族の族長の息子。
だが、生まれついての自堕落な性格ゆえに、放蕩者として毎日を過ごしていた。

ある日、影螢の集落は『闇』の中でも勢力を誇る「泥嘔牙」の侵略を受ける。
そんな最中でも、『闇』に迷い込んできた妖精や精霊を捕らえ、
淫らな調教をほどこし堕落させることにしか興味がなく、自らの房に引き籠もる主人公は、
どさくさに紛れた何者かに殺されかけて、川へ棄てられた。
半殺しより心持ち多めの状態にされ、「半」の文字が失われる寸前、主人公は人間の男に救われる。
流れ流れて、いつしか主人公は『闇』の領域からコボれ落ち、
光と秩序の支配する世界へと辿り着いていたのだ。

男は旅をしながら、売り物の人間を性奴隷へと調教することを生業としている職能の一族の出であったが、
心根は優しく、人助けが趣味という人間だった。
主人公は回復のために、助けてくれた男をサックリ殺すと、肉体を融合して生命力を奪い取った。
脳からは知識・技能も手に入れ、ついでに職能の一族の証である入れ墨も。…そして新しい顔も。
怠惰な性格の主人公は、別に故郷に戻るつもりもなく、
人間の王国と世界をふらふらと渡り歩くことにした。
路銀がなくなると、調教の腕を生かして適当に下働きとして雇われる、という生活は、
ことのほか主人公の性に合っていた。

そんな晩夏のある日——光神の降臨祭の一週間前。
雇い主から呼ばれた主人公は、とある3人の少女の調教を命じられる。

「期間は7日。達者な腕前を見込んで雇ったんだ。きっちり仕事はして貰うぜ」
「くくっ…。もとより断るつもりはないが。楽しめる牝豚どもだといいな…」

——少女たちにとって、つらく悲しい7日間が幕を開ける……。

■登場キャラクター
●キャロル・デル・ジュ・アルストロメリア (CV:東かりん)
北方聖王国 第一皇女。
五百年もの間、鎖国を続けている北方聖王国の姫君。
雪白の肌と絶世の美声、聡明さと優しさを国民の全てから讃えられ、
古時代王女「月舞姫」の再来と呼ばれている。
聖王国の首都陥落の際、想いを寄せていた騎士を目の前で殺された。
以来、笑わなくなってしまった。
芯が弱く泣き虫で、何かに依存しがちな反面、意地っ張りで強情な性格。
躰のどこかに皇族の女としての証である鳳凰の入れ墨があるらしいが…?

●フレイ・アデス・ヴュ・イキシア (CV:神谷桜子)
姫様直属の近衛士官。
一見ほうきにしか見えない怪槍・終槍烈日と、野太い高枝切りばさみ似の魔槍・一綺火凄、
姉妹槍を同時に操る双槍使い。
天の七星の加護を得ているため、星の光のあたる屋外では死なない。(物理的に)
性格は真面目で嘘のつけない性格。

●ナパティア・ダ・リア・リース (CV:青木ふみぞう)
世界の境界線の向こう、『闇』に潜む種族の巫女姫。
兄が消え、巫女姫を継いだ今、実質的に一族の女王として君臨している。
自堕落が過ぎて追放された実の兄を心配し、人間の世界へ忍び込んで探していたが、
何者かの裏切りにあい、憲兵→奴隷商人→娼館と商品のように売られ続けてきた。
性格は、一途にして純粋。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005737
ファイル名/ファイル容量
VJ005737.zip / 1.35GB (1444365753Byte)
CPU
PentiumII 266MHz 以上 / PentiumII 366MHz 以上
メモリ
128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1以上

堕姫 (おとめ)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「堕姫 (おとめ)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!王道な調教もの

2017年01月13日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ずいぶん前にパッケージ版を購入して遊んでいましたがネット認証ができなくなりダウンロード版を購入しました
つまりそれほど気に入った作品であるということです

屋敷につれてこられたヒロインたちを調教し性奴隷にするというよくあるタイプですがシナリオや世界観がとても良いできです

堕ちた後が好きな私はキャロルルートのキャロルの堕ちっぷりが特に気に入っています

いつまでも飽きない良い作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!わかりやすい調教ADV

2014年04月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

イラストに惹かれるものがあり、調教好きの方におすすめの作品です。調教が中心ですが、暗いシーンや重いシーンは少なめ。会話シーンではコメディ要素も強く、設定こそ暗めなものの、ゲームとしては明るい雰囲気の調教アドベンチャーです。

基本的にヒロイン選択で進むので、攻略は難しくないのですが、館の主人の行動がランダムのため回収を考えるとセーブ&ロードは必須。
その際、セーブロード画面では最低限の情報しかないため、うっかり上書きしないように注意です。もっとも、エフェクトを抑えればスキップは速いので、再到達にも苦労はしませんが。

Hシーンは基本的に主人公or館の主人との一対一。調教の過程で複数の男性を相手にするシーンもあります。複数のヒロインを相手にするシーンは少ないので、同時調教などは期待しないでください。
その他には、アイテムを利用した特殊なプレイもいくつかあります。ヒロインによって使用可能なアイテム数に違いはありますが、全ヒロインに触手があったのは嬉しかったです。触手CGとしてのクオリティも高めで、テキストも文句はない出来。通常シーンに比べて、差分が少ないのは惜しいところです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!高貴な姫君、誇り高い女騎士を淫乱な娼婦にしていく快感

2011年05月20日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×3人

主人公・アクサムは、『女性を娼婦に仕立て上げる調教師』がですが、ヒロインたちを凌辱し、その肉体を弄ぶのは主人公だけではありません。「酒場の男たち(A, B, Cなど、名前もない)」、「接待客(A,B,Cなど)」や「娼館の主」がヒロインたちを犯す場合もあります。
 ちなみにSEXのシーンで、主人公の顔が映る場合あり。ファンタジー世界の「勇者さま」のような美男子ですw それに対し、「娼館の主が騎士フレイを背面座位で弄ぶシーン(しかも、その様子を鏡に映しながら)」では、主人の顔が出ることはありませんが、フレイの細身の体の後ろに、脂肪のたまった体が見えますw
 
 フレイの体を木製の台に縛りつけ、赤い蝋燭を垂らす、フレイの体をM字開脚させた上で、両足を鉄棒で固定し、【張り方】を入れっぱなしにする → 主人公のチ○ポを挿入などの、肉体的な加虐系のプレイもあり。

 皇女キャロルで気に入ったシーンは、風呂場におけるSEX。調教が進み、【自主的に、真面目に勉強する性質】のキャロルは、主人公に対しフェラ奉仕するときに、教えてもいない細かい刺激の与え方などを行います。
 また、キャロルにリードつきの首輪を嵌め、尻に尻尾をつけさせた状態で娼館の庭に連れ出し、青姦でのSEX(後背位)も興奮させられました。
 「泣き叫ぶヒロインたちを凌辱する」という印象はそれほど多くはなく、ENDにはニヤリとさせられるものも。妊娠したキャロルと「館の主人」のボテ腹SEX。大きなボテ腹姿のキャロルが騎乗位でガンガン腰を振るのですが、淫乱化したキャロルに完全に主導権を握られています。おまけに「館の主人」が、「お腹の子って、ホントにワシの子なのかなぁ……」とぼやくのには笑わされました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Fallin' Princess

2011年05月13日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×4人

山本和枝原画の調教ゲーで「気高きプリンセスや気の強い女剣士を、ディープな調教によって性奴に貶めて行く」という展開は勿論の事、露出や輪姦などのマニアックなプレイや、主人公が魔族というだけあって触手描画も存在し、更には若干ながらもコスプレエッチまで盛り込まれています。
基本的なプレイ形式は、1日に4回行動を選ぶ事が出来、この時に「女たちと会って会話する」「エルザに会い、物を売ってもらうか、調教用具を作ってもらう」「狩場に出掛け、調教用具作成の為の材料を手に入れる(日中のみ)」「調教する(夜のみ)」を選ぶ事になるのですが、ヒロイン達の調教の進行度合いや、入手したアイテム、更にそれらを使うか使わないかによって調教パターンは違うものになります。場合によっては「処女膜を何度も再生させて、調教の都度貫通」というマニアックなシチュもあります。
また、通常の調教ゲーと異なるのは「主人公の雇主である“館の主”も行動してヒロインを凌辱する」という設定がある事です。発生するかどうかはランダムであり、主の行動は毎日の朝一に決定されるので、全てのCG・シーンを回収するにはセーブ・ロードを繰り返す必要も多いので、コンプまでの道程は長いですが「やり込み好き」な方には堪らないと思われます。
僕的にはキャロルが気に入ってます。「初調教で貫通直前におもらし」や「酔った勢いで主人公に見てもらいながら自発放尿」等おしっこ成分が多い事は勿論、巨乳でスタイルも良く、ドレスと白のガーターの組み合わせが似合ってて、キレイながらもソソられます。更に、調教が進むと奉仕プレイの割合も多くなります。
他にも、到達エンドの内容次第では、それまでの内容を大きく覆す“ラブラブ和姦”になる事もあり、かなり驚かされました。
一週間という短い期間の中で行われる調教の果てに待ち受ける結果がどんなものになるかは、アナタの腕次第です!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]