美少女ゲーム > でぼの巣製作所 > 神楽道中記

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年04月28日
シナリオ 寺岡健治
イラスト 山本和枝
声優 雪都さお梨 / 北都南 / 日向苺 / 天野かなで / 狛乃ハルコ
年齢指定
作品形式
ロールプレイング / ローグ型巫女さんRPG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
【にじよめ】神楽大戦で限定キャラをGET!

作品内容

※ご購入後に発行されるシリアル番号は、プレイする際には特に必要ございません。
メーカー様のホームページでユーザー登録をされる際に必要となるものですのでご注意下さい。


◆あらすじ
物語の時代は現代。
しかしながら舞台となる寂れた温泉街は数十年前の日本の姿を濃厚に留め、
訪れる者にまるで時間の流れから取り残されたかのような印象すら与えます。

そんな片田舎の村で、住民が次々に神隠しに遭うという事件が勃発します。
しかし、警察の捜査は一向に進まず、たびたび起こる怪奇現象によってさらに被害が増すばかり。

事態を重く見た神社の退魔部隊は、事件解決のために3人の神職者を派遣しました。
妖怪共存派、妖怪撲滅派、そしてこの凸凹コンビの監視&調整役…。
こんな水と油のような面々が、協力体制を築けるわけがありません。
こんな状態で、果たして事件を解決することが出来るのでしょうか…?

◆登場キャラクター
●嵐山 いぶき
妖怪共存派の灘杜神社出身の新米巫女。楽観的な性格で成績は中の下。
考えるより動く熱血派で、子供の頃妖怪に襲われた村を助けてくれた退魔巫女に憧れています。
最初の事件として、大賀温泉郷の神隠し事件に出向します。
性格はちょっと子供っぽいですが、身体は相反して良く育っています。

「妖怪とも仲良なかようせなあかんでー」
「座ってても何も解決せーへんもん。まずは突撃せな、うん!」

そして、相方のなずなに説教されてしまうのです。

●雷道 なずな
妖怪殲滅派の霞ノ杜神社出身の新米巫女。
成績優秀ですがきつい性格で、敵妖怪に対してはも情け容赦ありません。
低い身長とスレンダー(?)な体型がコンプレックス。

「背が低いから何よ。経験はあたしの方が上なんだからね。
 この業界は年功序列じゃなくて実力主義なの。分かる?
 だからそんな上から見下すような目線はやめてよね!」

いぶきの方が身長が高いので、見下ろされるのはしょうがないのです。

●龍宮 みなせ
龍杜神社出身の神主見習い。浄化・デスクワーク要員です。
いぶきとなずなという何かと反目し合う二人を仲裁、調整する役割でもあります。

●東 真知子
大賀温泉郷で旅館を営む若き女将。
その優しくはかなげな外見とは裏腹に芯の通った女性で、
古くから続くこの老舗旅館を立派に切り盛りしています。
いぶき、なずな、みなせが拠点とするのもこの旅館で、生活能力のない3人の生命線ともいえる存在でしょう。
邦充という名のご主人がいますが、あまり表には出ず陰から彼女を支えているようです。

●奥田 杏
小さな可愛らしい茶屋の看板娘。
なぜこんな田舎町で働いているのかは不明ですが、健気に一生懸命働く姿から人気者となっているようです。
いぶき達に先んじて大賀温泉郷に入っていた、みなせにほのかな憧れを抱いていたようですが、
そのみなせの目の前で神隠しに遭ってしまいます。

●甲斐谷 美鈴
大賀温泉郷に工房を構える鍛冶職人の孫娘。
祖父は、その世界では知る人ぞ知る職人で、古来から退魔用の武器を数多く鍛えてきた血筋の末裔です。
その力でいぶき達に力を貸してくれることも期待できましたが、目に入れても痛くない孫娘が
神隠しに遭ってしまったことで意気消沈し、寝たきり状態になってしまっているとのことです。

●日立 明
大賀温泉郷で工務店を営んでいます。
まだうら若き女性ながら、その腕前ときっぷの良さで
たちまち棟梁として認められるに至ったほどです。
数日前に神隠しに遭い、行方不明になってしまっています。

注意:
(VJ004278)「神楽道中記(全年齢対象版)」
と内容の重複があります。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005694
ファイル名/ファイル容量
総計 1.53GB
VJ005694.part1.exe / 782.01MB (820000000Byte)
VJ005694.part2.rar / 779.71MB (817589938Byte)
CPU
1GHz以上 / 2GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
VIDEO
DirectX9.0が動作するハードウェアでDirect3Dに対応したもの
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004437D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004437D)

神楽道中記の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「神楽道中記」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

退魔巫女

2017年08月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

巫女VS妖怪のローグライクRPGです。負けるとHシーンで、大半は異種姦陵辱ものであります。
ルール簡単でマウスのみの操作でまったく問題なく、RPGが初めての人でも楽しめると思います。
1回目と2回目は、セリフは違いますがCGが同じなのでこだわらなければ、無理にコンプリートする必要は感じませんでした。
また、このシリーズの後作品は自滅用のアイテムがありますが、この作品にはないので、キャラが成長しすぎるとCG回収に手間がかかると思います。

Hイベントは絵師さんの絵がきれいで文句はありません。
シチュエーションも、妖怪に無理やり犯されて、嫌なのに体は感じてしまう、堕とす陵辱がメインです。
 ヒロインの性格が明るく陽気で、R不気味な妖怪もRPG場面ではゆるいSDキャラで表示されているので、作品全体的には明るめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

いい感じです

2011年08月18日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

不思議のダンジョンファンです(マニアではありません)。
プレイ済み作品はトル○コ2,3、シ○ンは64と女剣士アス○以外全てです。
もっ○不思議のダンジョン、もしくはそれに相当するものはプレイ済み全作品で1回以上クリアしています。

Hシーンに関しては他の方がすでに述べられているので、ダンジョンパート中心にレビューを書きます。
プレイ難易度はもちろん「ハード」です。

少し不満な点
不思議のダンジョンの醍醐味のひとつである「識別」がやりづらいです。
薬やお札は一度使えば以降識別された状態になりますが、それ以外に識別する方法が少ないです(ないわけではありません)。
あと、いぶきと比べてなずなが少し弱い気が…。

良かった点
ゲームバランスが良いです。裸一貫で通常攻撃と落ちているアイテムのみで進めようとするとかなりキツいですが、技がいい感じに使えます。

ストーリーは割とシンプルであまりひねりがないような気もしますが、少し薄味でちょうど良いです。会話のテンポも◎。

とても良かった点
いぶきのドヤ顔と、ダンジョン内のデフォ絵が超かわいいです。

総評
多少値段が高いですが、完成度も高い作品です。ダンジョンを一作買って、さらにエロゲを一作買うよりは断然安いと考えてください。
ダンジョン好き以外の方も十分楽しめる内容です。むしろダンジョン好き以外の方に積極的にやってほしい内容かも。

エロゲにしては難易度高めだと思いますので、ダンジョン好き以外の方は、難易度ノーマル以下でプレイすることをオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

シンプルに表現すれば

2011年06月24日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

負けるとHイベントがあるローグライクRPG。主人公が巫女さんで敵が妖怪なのですから必然Hシーンの大半は異種姦陵辱ものであります。
まずRPGとしてみますと、「〇レン」や「ト〇ネコ」の、特に後期作品の類に比べますとルールはややシンプル。しかしその分とっつきやすく、PCでローグライクをプレイするのは初めてですがマウスのみの操作でまったく問題なく快適にプレイできました。
しかしエロゲとしてみた場合は逆に特定の敵に負けなければイベントコンプできない、というのがストレスにつながる場合も。しかも、各イベントでCGこそ変わらなくても台詞は初回と2回目以降で違うので、同じ敵に2回はわざと負けなくてはいけない・・
手早くヌきたい、エロゲに複雑なシステムなんていらん、という人には向きませんがRPGとして立派に面白く成立してますのでシ〇ンやトルネ〇といったゲーム好きな方にはぜひお勧めしたいです。

Hイベントの傾向について言及しますと、陵辱シーンがメインですが治療と称した和姦とセットが基本です。ヒロインが明るく元気で前向き、RPG画面では不気味な妖怪もころころしたSDキャラで表示されますし作品全体の雰囲気は明るく、陵辱に付きまとう後味の悪さを緩和しようという意図が見受けられます。
Hも相手を痛めつけ、犯す側が一方的な満足を得るレイプより、無理やり異常な性交を強いられて、理性では嫌がっているのに身体は求めてしまう、という堕とす陵辱が大半になっています。ハードコアな陵辱を求める人には不満も残るかもしれませんがヒロインが余りにも痛々しいとプレイするのがつらい、というライトな陵辱スキーに最適かと。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!お互いピンチを乗り越えるたび〜

2011年04月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×5人

遂に出ました18禁版!通常版で物足りなかった方は一日千秋だったことでしょう。
このゲームはどのようなゲーム化と申しますとローグゲームになります。
(ローグゲームって何ぞや?って方はト○ネコの大冒険や○レン。アレですアレ)
ついでに物語も一言で申せば、「神社の使者が“闇の力の妖達よ、とっとと魔界に帰り
なさい!”」という話です。(笑)

 このメーカー様、かなり凄いです。何が凄いかというと「巫女さん愛」が半端ねぇ。
何せ全作品中1作品除いて後は全て「巫女さんもの」ローグだろうが巫女さん、ADV
だろうが巫女さん、現代モノだろうが巫女さん、昭和初期だろうが巫女さん。巫女さん
好きには夢のようなメーカー様ですね。(笑)

 ゲーム部分はかなり良く出来ています。敵に色々な能力がある、武器防具にも特殊能力
あり、倉庫、武器防具強化の鍛冶屋、お店など今のローグゲーの基本要素は一通り揃って
いる上、キャラがきちんと腹ペコ、状態異常、やられ、戦闘不能などボイス付きで揃って
ますので芸が細かいです。難易度も優しい、普通、難しいと選択が可能なので初心者も安
心、慣れている人は難しいにすれば普通のローグゲームになります
(ただ絵のコンプを考えると物凄〜く大変になります。)

 キャラはいぶきは行動派でキュ○○ラックの如く直接攻撃中心。性格ははんなりキャラ
でも実は勘が鋭い。後大食らい(笑)なずなは知性派でキュ○○ワイトの如く間接攻撃中心
槍装備なので1マス離れても攻撃できます。性格は典型的なツンデレ。みなせは説明にあ
る通りシャ○ニー○ミナスの如くサポート要員。性格は一番の良識人ですが神秘的な部分
もあります。後、実は○○○○

 ちなみに最初は倉庫や鍛冶屋は利用できません。人を助けることで利用できるように
なります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]