美少女ゲーム > unicorn-a > 雀極姫

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 unicorn-aフォローする
販売日 2011年04月15日
シナリオ 高坂ヒロト / もるのうど / のがみとしあき / 朝羽ここあ / 3104
イラスト 開栓注意 / ごばん / N島 / さいばし / 譲葉 / ぽ〜しょん / ZERO1 / かわなみ
声優 上田朱音 / 青葉りんご / 一色ヒカル / 歌織 / 草柳順子 / 金田まひる / 柚木サチ / 猪鹿ちよ / 水純なな歩 / 桜川未央 / 東かりん / 高槻つばさ / 香澄りょう / 狛乃ハルコ / 杉原茉莉 / 中家志穂 / 宮沢ゆあな / 藤森ゆき奈
音楽 クサノユウキ
年齢指定
作品形式
テーブル / 本格四人打ち戦国麻雀
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

【2種類の麻雀モード】
本作には、『フリー対局モード』と『ストーリーモード』の2つが
用意されており、それぞれのモードで本格的な麻雀対局とかわいい
女の子とのHシーンを楽しむことができます。

●フリー対局モード
ゲームに登場するキャラクターの中から好きなキャラクターを
選んで、麻雀対局を行っていくモードです。
フリーモードで対戦することができるキャラクターは、最初は
数人しか選ぶことができませんが、ストーリーモードを進めて
いくことで、選べるキャラクターが増えていきます。
また、このモードでは連続で対局ができるやりこみ要素があり、
一定数の勝利を重ねることでイベントが発生して、フリー対局モード
でしか見ることができないH シーンを見ることができます。

●ストーリーモード
シナリオを進行させ、物語を楽しみつつ麻雀対局を行っていくモードです。
プレイヤーは「戦極姫」の主人公で、本作でも主人公となる織田に仕える
軍師・天城颯馬を操作します。
もちろん、18禁ゲームならではの、麻雀で打ち負かした武将に対して、
服を脱がせたり、Hなことをしたりといったイベントがてんこ盛りで、
プレイヤーを楽しませます。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005667
ファイル名/ファイル容量
VJ005667.zip / 1.16GB (1247098418Byte)
CPU
Pentium4 1.6GHz以上
メモリ
512MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004313D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004313D)

雀極姫の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「雀極姫」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

高速化できない麻雀

2011年08月04日  

このレビューは参考になった×4人

Hシーンはボリューム多で○

しかし、麻雀ゲームとしてのできは非常に悪い
スローモーに牌が配られ、出すのも遅い。Ctrlボタンでの高速化もできない。
鳴きキャンセルの際に毎回キャンセルボタンまでマウスカーソルを合わせる必要がありこれも手間。もちろん鳴き無しモードのような便利機能は無い
また、必殺技が複数使えるように思うかもしれないがプレーヤー側が使用できるのは一つだけである。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]