美少女ゲーム > メリー・ジェーン > 秘湯めぐり 隠れ湯 下巻「若女将は堕とし頃」

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年03月18日
シナリオ たかはし薫
イラスト あかふく・まろ(キャラデザ)
その他原作:『続・秘湯めぐり』(リドルソフト)
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for Movie」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

■あらすじ
あの夜から数日が経っていた。

美紀男はいまだに聞けなかった、帰郷の夜に起きたことを…。
抵抗らしい抵抗をせずに健三の愛撫に身を任せ、あげくにはペニスを膣奥に受け入れ、
子宮内の射精を許してしまうちとせの姿が鮮明に脳裏に焼き付いている。

なぜ?どうして?
目の前で無邪気にふるまうちとせの姿は、美紀男がよくしっている
ちーちゃんだっただけに疑問は膨らんでくるばかりだ。

そんなもやもやした思いを抱いていた美紀男の前に飛び込んでくる絶望的な光景。
ちとせの部屋で制服姿のちとせにぴたりと寄り添う健三。
ちとせはいやがるそぶりを見せるどころか健三の猛々し一物を握り、
手を前後に動かして擦り上げていく。
その姿は無邪気なちーちゃんではなく情欲をかき立てる女の姿であった。
制服のまま押し倒され、下着の股の部分だけをずらされ深々と侵入してくる。
ちとせは堪らず嬌声を上げる。

幼なじみのちーちゃんはどこにもいなかった…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005533
ファイル名/ファイル容量
VJ005533.zip / 293.72MB (307992655Byte)
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
704*396 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 本編収録時間:15分

秘湯めぐり 隠れ湯 下巻「若女将は堕とし頃」の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「秘湯めぐり 隠れ湯 下巻「若女将は堕とし頃」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

制服(2) 寝取られ(2) 巨乳/爆乳(2)

快楽に堕ちる

2016年02月24日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

旅館の若女将も務めている恋人が、チャラいカメラマンに犯されて堕ちていく寝取られ作品です!

拒絶の言葉も形だけとなり、快楽に堕ちていくヒロインの痴態がとてもエロくて、興奮します!

寝取られものが好きな人は、ぜひ購入しましょう!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

下巻もいい出来

2015年09月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

上巻が良かったので下巻も購入しました。
前回よりもヒロインが積極的です。
ヒロインが前回よりもほとんど罪悪感を感じることもなく楽しんでいるようにみえます。
また違ったヒロインの一面も見れて良かったのと今回はさらに恋人との距離の広がりも感じさせました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]