美少女ゲーム > MAIKA > プリンセス・プリンセス ~姉妹姫 背徳の儀式~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 MAIKAフォローする
販売日 2011年02月25日
シナリオ 実験機八号
イラスト つくもかずいた / 綾風柳晶 / 沖田つばさ / 桜ロマ子
声優 桜城ちか / 本田みか / 宝井葵 / 青井美海 / 花園朱美
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

美しき姉妹姫を開発・洗脳し、快楽地獄に突き堕とせ!
戦姫たちを淫辱の深淵に沈める人気ブランド“MAIKA”が贈る、
リンセス誘惑アドベンチャーの登場!
本作の目的は「ウォー・プリンセス」「黄金の翼」などと呼ばれる偉大な
女英雄“レティシア・アルフォンス・オリヴィア”を快楽の罠にかけ、欲望の泥沼に
引きずり込み、堕落させていくことにある。
目標はいたってシンプルだが、その内容は多彩かつ激エロ!
まずは、メインターゲットに近づくために、彼女の周囲の美女、美少女を
誘惑していく「ダーク・テンプテーション」モードをプレイ!
ここでは男スナイパー“クリュウ”と女スナイパー“マーヤ”による並行攻略が可能!
クリューで獣のようにガンガン犯すか?
それともマーヤの“漏水術”で放尿の恥辱に狂わせのか?
ここで堕落させた女性の数や状態によって、もう一つのモード「デザイア・プラス」の
エッチ内容やストーリーが変化する!
「デザイア・プラス」は女英雄レティシアを堕落させるモードであり、
「ダーク・テンプテーション」で到達したエンディングをWジョイントすることで、
レティシアを堕とすストーリー・ギミックが変化。
組合せ次第で様々な快楽責めを堪能できる仕組み。
欲望の泥沼に引きずり込まれる、清らかで可憐なプリンセスたちの堕ゆく様を、
飽きることなくじっくり堪能できる!

◆◇◆ストーリー◆◇◆
——大陸歴1311年。女性でありながら軍政両面に優れた英雄“レティシア・アルフォンス・
オリヴィア”は、盟友と共にミザール王朝を打ち倒し、新国家「プリズマハール」を築き上げた。
豪奢な宝玉石にその身を例えられた、いずれ劣らぬ、見め麗しい女将軍たち
——「聖宝石騎士団」(セイント・ジュエル・ナイツ)の勢威に、大陸列強の王族たちは、
ことごとく恐怖したという。
だが、そんな才華に恵まれた一代の覇王と、高潔な騎士たちにも逃れようのない弱点があった。
それは、彼女たちが“女”であるということ。
——ウェンデル大陸史の「闇」に棲息する、魔性の職業、「誘惑師(スナイパー)」。
その“技術”をきわめし者は、どれほど貞淑かつ、誇り高い貴婦人であろうと——。
いまだその性の目覚めを知らぬ、清楚可憐な少女であろうと——。
彼らの命じるがまま、身も世もなくあられもない痴態をさらけ出す、淫らで従順きわまりない、
性の「奴隷」と化すことができるという。彼らをもってして、「聖宝石騎士団」の勢威に抗う
大陸の実力者たち……。すでに矢は放たれた。
プリズマハールの麗しき女英雄たちに、邪悪な悦楽の狩人たちの魔の手が迫る……。

◆◇◆登場キャラクター◆◇◆
●レティシア・アルフォンス・オリヴィア(CV:桜城ちか)
【ウォー・プリンセス】
『黄金の翼』の異称を持つ、軍政略の天才。ウォー・プリンセス。
頭脳明晰、容姿端麗、快活明朗な覇気に富んだ一代の女英雄。
超古代文明の遺産、光の神剣『ガナード・ファルシオン』の継承者でもある。
ミザール王朝の貴族の出身だったが、腐敗しきっていた門閥貴族のふるまいを看過できず、
彼らを打倒し、ウェンデル大陸北部に、清新かつ画期的な新王朝『プリズマハール』を開く。

●シフォン・クラリス・オリヴィア(CV:本田みか)
【光の聖女・偉大な美少女クレリック】
奇跡レベルの強力な神聖魔法の使い手。
前革命戦争において、その癒しの技によって膨大な兵たちを救い、
国民たちから絶大な敬愛と思慕を受けている。
レティシアの実妹。その力は姉と同様、天禀に負うところが大きく、
ほぼ生まれながらの天才クレリック。
穢れをしらない可憐で無邪気なお姫様。もちろんバージン。

●シーダ・クロノデューヌ(CV:宝井葵)
【黒瑪瑙の騎士=ブラックオニキス・ナイト】
その異称が示す通り、漆器のごとくつややかな黒い髪を持つセイント・ジュエルナイト。
性格はきわめて温厚にして善良。
主君たるレティシアより3つほど年長で、時として鋭気に富み過ぎている彼女を優しく包み込み、
周囲とのバランスを取る貴重な保護者的存在。
戦術指揮能力は凡庸だが、後方支援部隊の運営、管理能力に秀でており、
現在はプリズマハールの宰相として、その能力をレティシアのために活用している。

●アイリ・セフィーロ(CV:青井美海)
【翠玉石の騎士=エメラルド・ナイト】
凛として静謐な、硬質の麗貌を誇る女剣士。
戦術指揮能力と剣技は、かの騎士団でも間違いなく1、2を争うレベル。
プリズマハール親衛隊隊長。

●女誘惑師・漏水のマーヤ(CV:花園朱美)
楚々とした印象を与える、やや伏し目がちの美女。
その異名が示す通り、【お○らし術】という妖しい放尿プレイによる調教を得意技とする。
その“魔技”をもって彼女は、ジュエルナイトたちを、変態色情のどろ沼へと堕としこむ。
特A級スナイパーたちのマネージャー的存在。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005474
ファイル名/ファイル容量
総計 1.47GB
VJ005474.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005474.part2.rar / 745.64MB (781861625Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1.3GHz以上
メモリ
128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004281D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004281D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「プリンセス・プリンセス ~姉妹姫 背徳の儀式~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!イメチャンだって大成功?

2011年03月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

今回のMAIKA様では何と中世ファンタジーものです。MAIKAといえば殆どが現代か戦隊
モノなので相当珍しいですね。(一応前身にプリンセスムーンがございますが)
でもやっていることは同じなのでそこは安心(笑)

 今回の作品、システムは大体がこちらの作品「ソルディバン」と同じです。(どんな
システムかはソルディバンのほうを参照を)特徴としては物語が「短い」ですね。
MAIKA作品で申せばジャスティスブレイド(じっくり)→ソルディバン(中間)→今作
(短い)という感じ。ジャスティスブレイド系のようにジワジワじっくり派にとっては
「短っ!」って感じるでしょうが、ソルディバンで「サッサとエロエロ見たくね?」と
感じたおかず派にとっては実にピッタリだと思います。(まぁこの辺りは好みですから)

 そして短いですがエロのほうは確か。クォリティ高いですね。ソルディバンのときも
そうでしたが、肉感表現が上手、肉感系ってともすれば体が結構ガッチリとなり易く
下手すると野朗みたいになりがちなんですが、女性特有の華奢さも忘れていない絵とかは
絵師様の腕が良いです。加えて、強姦のような内容でいて実は強姦ではない(嘘のよう
ですが理屈では一応作中の内容は全て和姦です)のも上手い所。

 難点はまぁ責め方かな?クリュウはともかくマーヤはもう「そっち専門」なので
そら凄いです。それしかやらないから(笑)よくもまぁ同じプレイでここまで出来るな
とか、飽きないの?とかいっそ清清しいぐらいそれオンリー(笑)後、墜ちるのが早い
いくらなんでも1日とか2日はない。そして攻略したキャラが本命を攻めるときに
使えないのはあんまりです。キャラが魅力的だっただけに余計残念。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]