PCソフト > スワンマニア > おっぱい小さくて何が悪いのさ!

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

ロリっ娘のおっぱいは、大きいor小さい?

おっぱい大好きシチュエーション満載!
貧乳好きも巨乳好きも楽しめちゃう!

■□■システム■□■
【開発した薬を使い、貧乳しかいない町の娘達を巨乳にしちゃおう!】
持っている素材から2種類選んで漢方薬を調合します。
選んだ素材によって巨乳になったり、貧乳になったりしちゃうぞ!
巨乳好きは巨乳になる薬、貧乳好きは貧乳になる薬を開発しよう!

※薬の元となる素材は町を探索して収集します。

【おっぱいの大きさでルートが変わる!】
ヒロインのおっぱいのサイズによってルートが分かれます。
うまく調合して自分好みのおっぱいしよう!

■□■ストーリー■□■
無丹生町(むにゅうまち)に住んでいる主人公 三浦大和。
何故かこの町の女の子は、おっぱいが小さい。
ついでにロリ体型なのだ。

そんな町で育った大和は、巨乳への憧れを持っていた。
巨乳に顔を埋めたり、揉んだり、舐めたり、吸ったり…したい。

彼は執念から、おっぱいが大きくなる新薬を作り出し、
それを町のロリっ娘達に与え、巨乳にしようとする。

ロリっ娘も悩みである貧乳を直せるとあって、協力してくれる事になり…。

■□■登場キャラクター■□■
●小日向 若葉 (こひなた わかば)
3サイズ:B75 / W54 / H78
身長:148センチ

八百屋の看板娘。
背が小さくて性格も明るく良い子。
やっぱり胸は小さめ。
主人公のことをお兄ちゃん、と呼び慕っている。

「おっぱい小さくて何が悪いのさ!」

●一之瀬 陽菜乃 (いちのせ ひなの)
3サイズ:B77 / W55 / H80
身長:150センチ

町一番の美人と評判のケーキ職人のお姉さん。
しかしロリっ娘。
子供から大人まで、男という男は釘付けの存在。
見た目ではそう見えないが、本人はお姉さんっぽく在ろうとしている。

「胸の話をしようものなら、ホールケーキを突っ込んじゃうわよ♪お尻に」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005389
ファイル名/ファイル容量
VJ005389.zip / 645.79MB (677163983Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1GHz 以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上 (Vista/7は1.0GB以上)
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 8.1以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「おっぱい小さくて何が悪いのさ!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!「貧乳属性」も「巨乳属性」も満足! ボテ腹SEXもバッチリ

2011年05月16日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×1人

ヒロインは2人おりますが、どちらも「貧乳」であり、それを「巨乳化」させるというところが斬新です。貧乳ヒロインと巨乳ヒロインのどちらかを楽しめるのではなく、同一ヒロインについて貧乳ヴァージョン、巨乳ヴァージョンでのエロを楽しめるところがお得です!
 基本的に巨乳が好きな自分ですが、この作品で貧乳の魅力を改めて思い知らされました。
 貧乳を舐め、しゃぶり、あるいはいじる演出が凝っています。たとえば陽菜乃。
 主人公が、陽菜乃の貧乳に(胸部に、というほうが正確?)生クリームを塗りつけます。巨乳ヒロインにおいて『お菓子の女体盛り』というシチュがあると、乳房が菓子、乳首が苺の役目を果たすところですが、陽菜乃の場合は、乳房に、生クリームが真横に塗られていきます(ほとんど膨らんでいない、凹凸がないから真横に塗るのが可能)。
 その直後、主人公が、生クリームをぺろぺろ舐め → フェラ。
 次に若葉。動画を参考にしながら、主人公が若葉の乳房をいじるシーンでは、主人公が、若葉のほとんど膨らんでいない乳房を揉む(そっと包む)CG → 若葉の乳首を親指と人差し指で挟むCGと、【貧乳いじり】が丁寧に描かれています。小さな小さな乳首をつまむ、その描写に興奮させられました。

 もちろん、妊娠。ボテ腹SEXもあり。『貧乳のボテ腹SEX』と、『巨乳のボテ腹SEX』の2パターンが楽しめます。『貧乳のボテ腹SEX』といいつつ、その乳房は、「妊娠前よりは少し大きくなっている」という芸の細かさ。陽菜乃の、貧乳でのボテ腹SEXは、大きく張ったお腹と、小さな乳房の対比がなんともいえぬ卑猥さでした。『ロリ孕ませ』に近い魅力があるからかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]