美少女ゲーム > AHAAN > 親子どんぶりは一家団欒のまえにHな親子は好きですが?

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 AHAANフォローする
販売日 2011年01月28日
シナリオ はまちょ / yoh
イラスト 神保玉蘭
声優 萌木唯 / 澄白キヨカ
音楽 中井敏一
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■□■ストーリー■□■
主人公の山本圭一は、どこにでもいる平凡な大学生。
彼の暮らしているアパートには、二人の魅力的な女性がいた。

ひとりはアパートの大家、諸角 良江。
30代後半とは思えないほどの若々しさと、大人の色気を兼ね備えた完璧な女性。
……でもちょっと、天然ボケ。

もうひとりは、その娘の諸角 梢。
Hなことに興味津々の、現役女子校生。
頭脳は子供、身体は大人の多感なお年頃。

そんな正反対の二人の共通点は、二人とも圭一が大好きだということ。
未亡人か、女子校生か、はたまた母娘どんぶりか?
今日も究極の選択に、頭を悩ませる圭一だった……。

■□■登場キャラクター■□■
●諸角 良江 (CV:萌木 唯)
未亡人で圭一の住むアパートの大家である。
敷地内の別棟の戸建住居に住んでいる。
パートには出ているが別に生活に困ってるわけではない。
インフォマニアではないが。性に関してはかなり自由。
娘のセックスシーンに接しても動じない(天然?)である。

●諸角 梢 (CV:澄白 キヨカ)
大家さんの娘。しょっちゅう主人公の部屋に上がり込む。
学生で主人公の1〜2コ下ぐらい。
エッチに関してはかなり積極的かつ解放的。
年の割にはスタイルも良く、可愛らしい顔立ちをしている。
ただ……若干口やかましいのが、わずかな欠点といえる。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005377
ファイル名/ファイル容量
VJ005377.zip / 190.56MB (199813427Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / Pentium4 1GHz以上
メモリ
各OSの推奨メモリ+128MB以上 / 1GB以上
HDD
500MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
その他
PCM音声再生可能なDirectSound対応のサウンドカード
ソフ倫受理番号
受理番号0004102D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004102D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「親子どんぶりは一家団欒のまえにHな親子は好きですが?」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!老けすぎず、ロリすぎず

2011年08月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

まるで姉妹のような親子。
どちらか片方がオバサンであったり幼女であったりするのが多い中、
絶妙のバランスのこの二人、そうそうお目にかかれません。
明確なプロローグ、そしてエピローグがないのは少し残念ですが、
それを補う分のエロさがしっかりと描かれています。
エンディングが4種あるのもゲーム性があって面白いところ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

まさに親子丼

2011年04月15日  

このレビューは参考になった×1人

学生の主人公の、下宿の大家さん母娘との性生活を描くストーリー。
物語開始時からすでにヒロイン二人と関係は持っており、
直ぐにHに突入します。しかも母娘はお互いに相手のことは公認であり、
修羅場もなく、遠慮なしにHします。
母娘もHにはオープンで所構わず誘惑してくるのがまた良いですね。
唯一の欠点は折角の巨乳なのにそれを活かしきれてないことなので、
オッパイでのプレイを期待してる方は注意です。
しかし明るく、楽しく親子丼を楽しみたい方はぜひオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Beauty or Charming?

2011年02月04日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×2人

序盤からエッチ密度が濃い作品でした。ヒロインが二人とも主人公・圭一を好きだというだけでなく、既に一線を越えた関係という事もあって、ゲーム開始直後からボリュームが凄いです。
結構驚かされたのが、選択肢で選んだヒロインと圭一がエッチした後の、もう片方のヒロインの反応でしたね。良江は圭一と梢のエッチを見て「あらあら」と笑って受け流し、逆に梢は良江と圭一のエッチを見て「何してるかと思えば、ナニしちゃてるし」と対抗心を燃やしちゃったりします。
母娘揃って巨乳ヒロインなのですが、エッチイベントにパイズリが全く存在しないので、[母娘丼好き・巨乳好き]な方には堪らないかもしれませんが、[パイズリスキー]な方には少々物足りないかもしれません。また、圭一は良江や梢の「チョットした仕草」にすぐソソられてしまい、引き寄せられるかの如くエッチに及んでしまうので「どんだけ絶倫なんだよ!?」という印象がありましたね。
エンディングは[良江エンド・梢エンド・3Pエンド・バッドエンド]の4種類があり、バッドエンドではトラップヒロイン・恭子が出現しますが、別に回収出来るCGもイベントも無いので、無理に進む必要はありません(「一度は見てみたい」というなら別ですが…)。
一筋の愛(というか肉欲?)を貫くもよし。平等に愛情(というか精液?)を注ぐもよし。今後のヒロイン達との関係(主に性生活?)がどう変化するかは、プレイヤーたる貴方の行動(というか本能?)に掛かっています!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]