美少女ゲーム > PeasSoft > ツンな彼女デレな彼女

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 PeasSoftフォローする
販売日 2010年12月10日
シナリオ やも / 来夢みんと / 八延
イラスト さとーさとる / 姫宮葵 / かぐらゆうき
声優 草柳順子 / 榎津まお / 青山ゆかり / 野神奈々 / かわしまりの / 安玖深音 / こいでりこ / みる / 一色ヒカル / 皇帝 / 島崎比呂
音楽 島川洋輔 / 星加
その他ツンOPテーマ:『宇宙恋光年』 唄:YURIA/デレOPテーマ:『大好き!』 唄:榊原ゆい/EDテーマ:『Baby*Blue』 唄:Rita
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ツンな彼女、デレな彼女 どっちを選んでもラブラブADV
その他
ジャンル

作品内容

■□■ストーリー■□■
虹ノ瀬学園に通う主人公・宇津木浩紀には幼なじみがいる。
毎朝起こしてくれて掃除に洗濯‥‥朝と夜ご飯、昼のお弁当も作ってくれる橘美里。
ひとつ年下で少しワガママだけどかわいい妹のような南月つぐみ。
幼なじみと学園へ行く……幼い頃から変わらない毎日を過ごしている。
しかし、今年はいつもとは違う、少し変わった出来事が起きた。
浩紀が通う虹ノ瀬学園と女子高だった涼峰学園が一時的に合併することになったこと。
ふたつの学園が合併したことで、幼い頃に遠くの町へと引っ越し一度も連絡を
取り合うことがなかった幼なじみ姉妹と再会することになった。
いつもと違う出来事はあったけれど、なにも変わらない日々が再び始まる。
しかし、夏休みを目前にしたある日、大きな変化が訪れる。
浩紀の家に「私は、アナタの許婚だ」‥‥と、女の子がやってきたからだ。
その女の子の訪れをキッカケに、浩紀が好きだけど言葉にできていなかった
幼なじみの女の子たちにも変化が表れる……。

■□■キャラクター■□■
●宇津木 浩紀(うつき・ひろき)
たくさんの幼馴染がいる物語の主人公。
虹ノ瀬学園に通う2年生。冗談が好きで軽い感じに見えるが
根は非常に真面目。
本人が隠そうとしている恥ずかしがりやという一面は
幼馴染たちは全員知っている。
父親に影響され始めた天体観測の同好会会長をしている(会員は美里だけ)

----【デレ・ヒロイン】----
●橘 美里(たちばな・みさと)CV:草柳順子
身長:157cm
BWH:81/58/85
隣の家に住んでいる幼馴染。超のつく世話焼きさん。
一人暮らしの浩紀が心配だからと、朝起こしにくるのが日課。
朝ご飯、お昼の弁当に晩御飯を作ってくれるだけでは飽き足らず
掃除洗濯まで世話している。
クラスメイトからは「夫婦」と呼ばれていたりする。

●アカネ・アクラヴ・ステイン CV:榎津まお
身長:155cm
BWH:87/56/83
浩紀と出会ってすぐにキスをして結婚を迫ってくる女の子。
キス=結婚!という図式がアカネの中にあるらしいが、それを
断り続けている浩紀に諦めず「好き!」という気持ちをハッキリ
と伝えてくる。
得意技は、待ち伏せと抱きつき。

●眞鍋 莉奈(まなべ・りな)CV:青山ゆかり
身長:152cm
BWH:79/57/77
学園に入学してから友達になった女の子。明るく元気で細かいこと
を気にしない性格で一緒にいて疲れない男友達の様な関係。
美里と浩紀に付き合っちゃえと言ってる言葉の裏にあるのは?

----【ツン・ヒロイン】----
●南月 つぐみ(なつき・つぐみ)CV:野神奈々
身長:145cm
BWH:78/54/76
近所に住んでいるひとつ年下の妹的な幼馴染。
身体が弱くて家族から甘やかされて育ったのでちょっぴり
ワガママで素直になれないトコロがある。
幼い頃に浩紀と交わした結婚の約束があって、自分も浩紀も
その約束を守ると思っていたけれど…

●二ノ宮 凪(にのみや・なぎ)CV:かわしまりの
身長:165cm
BWH:86/55/84
お互いの両親が決めていた結婚相手の転校生。
厳しい父親の言う事には逆らえない凪。しかし結婚相手だけは
素直に従えず浩紀に対しても反発する。
幼い頃に浩紀と顔合わせのために連れてこられたこの街で
好きになった男の子がいるらしいが…。

●紫藤 凛彩(しどう・りさ)CV:安玖深音
身長:160cm
BWH:84/55/82
幼い頃に両親の仕事の都合で引っ越していった幼馴染。
数年後、町に戻ってきた凛彩と再会する浩紀だが…。
理由が分からないけれど怒っているみたい。
幼い頃は、毎日の様に一緒に遊んで大きくなったら
結婚しようと約束した仲だったけれど…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005249
ファイル名/ファイル容量
総計 2.37GB
VJ005249.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005249.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005249.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ005249.part4.rar / 138.15MB (144856957Byte)
CPU
Pentium 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
64MB以上 / 128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004018D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004018D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ツンな彼女デレな彼女」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

幼馴染みたちの「ツン」と「デレ」

2010年12月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

「ツンデレ」と「デレデレ」な幼馴染みたちと生活するゲームです。全ヒロインが「ツンデレ」と「デレデレ」のどちらかの属性という以外は、割と王道ものです。

ストーリーは、幼馴染みの関係を大切にしている主人公に、突然婚約者が出来たり、許婚が現れたりして、幼馴染みの関係が変化していく、という王道的な流れです。前半の共通パート(約12話)の選択肢で後半の個別ルート(約10話)が変化し、個別ルートに入ってからは、どの選択肢を選んでもハッピーエンドにたどり着くという安心の作りとなっています。

シナリオは全キャラクター(ヒロイン6人)について約21話の構成で、結構ボリュームがあります。エッチシーンも全キャラクターについて3種類ずつあるのですが、物語が長いので、人によっては少々物足りなく感じるかもしれません。

全体としては、幼馴染みにモテモテの生活を楽しむゲーム、だと思います。どのヒロインと一緒になっても他のヒロインたちは祝福してくれるので、ほとんどダークさはありません。物語も長いので、じっくりとモテモテ雰囲気を楽しみたい方にお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Change or Evolution?

2010年12月10日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×3人

全部で6人いる攻略ヒロインの内、3人はデレ・3人はツンとキレイに二分されていますが、実際プレイしてみると、更に細かく分類されていたのには驚きました。
デレヒロインは、美里は王道的存在な良妻型、莉奈は肩肘張らず付き合える天真爛漫型、アカネはハイペースな猪突猛進型。ツンヒロインは、つぐみはすぐムキになる逆上型、凛彩は意固地になりがちな頑固型、凪は一見冷めた感じのあるクール型といった感じで、デレにもツンにも色んな種類がある事を実感させてくれます。
中でも印象的なのはツンヒロインのビフォアアフター的な反応の変わり方で、主人公・浩紀に対してツンな態度を取るのが、生来の性格から来ている場合と、過去の行き違いが発端となっている場合があり、特に後者の場合は行き違いが解けると、それまでの接し方が嘘のようにデレまくったりするので、ギャップ萌えも感じてしまいました。
ゲームが完全純愛ストーリーなので、エッチシーンは一部のヒロインにパイズリが存在するという他は、基本ノーマルです。また、ヒロインの中で、実際に主人公・浩紀と同居するのは二ノ宮凪だけですが、橘美里と南月つぐみも浩紀宅に入り浸ったり泊まったりする事が多いので、実質半同居かもしれませんね。
ヒロインの中で印象的だったのは橘美里と紫藤凛彩でした。美里はデレヒロインなので、元々浩紀の世話をしてくれていたのが、恋人になってからの更に尽くしてくれる姿が凄く良かったですし(特に“膝枕で耳掃除”があったのが嬉しかったです)、凛彩はツン状態ではしょっちゅう浩紀と衝突していたのが、デレに移行してからは正に180度接し方が変わり、呼び方も呼び捨てから愛称呼びに変化するというギャップに驚かされました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]