>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 RUNE
ホームページ http://www.rune.jp/
販売日 2010年12月10日
原画 白凪マサ  /  あかざわRED  /  野々原幹
シナリオ 猫舌あち
年齢指定
作品形式
その他 / バラエティソフト
その他
ジャンル
-

作品内容

「FIFTH」から「リトルモニカ物語」まで、“RUNE”歴代のタイトルを
さらに楽しんでしまえるバラエティソフト。
かわいくて、楽しくてエッチなコンテンツが満載!

■【ショートノベル】
『Yupia Diary』
反響、要望の大きかったユピアとのえっちが実現。
『ずっと・・・ね』
後輩、幼馴染があなたを巡って繰り広げる、はぁとふるティーンズラブコメディ。

■【タイピングソフト】
『姉妹打!』
歴代ソフトの姉妹を集めたタイピングソフト。
表示される選択肢をタイピングにより選択することにより
物語が変化していく。

■【デスクトップアクセサリー】
『リトルモニカ物語』のメイがデスクトップに常駐
着せ替えパターン:8種類
簡単な会話が可能に!

■【壁紙】
描きおろしを含む壁紙データ

■【アイコン集】
.ico形式のアイコンデータ

■【おまけVoice集】
歴代のキャラクターの汎用(おやくだち?)ボイス

■【スクリーンセーバー】

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005248
ファイル名/ファイル容量
VJ005248.zip / 368.77MB (386681517Byte)
CPU
PentiumIII 600MHz以上 / PentiumIII 1GHz以上
メモリ
128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX 6.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004146D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004146D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ベルせんせいのトゥルトゥルBOX」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

RUNEの各作品を知っていないと楽しめない  ・・・?

2015年02月07日  mimike さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品はRUNE過去作品「FIFTH」、「FIFTH TWIN」、「ゆきのかなた」、「にゃんてシャトン」、「わがままカラミティ」、「ぴヨナ=ピコナ」、「リトルモニカ物語」の
合計7作品のおまけ要素詰め合わせのようなものですが
基本的には「FIFTH TWIN」、「ゆきのかなた」、「ぴヨナ=ピコナ」、「リトルモニカ物語」の4作品がメインとなっています

「FIFTH」と「にゃんてシャトン」はアイコンと壁紙のみ、「わがままカラミティ」の要素はほぼ無いに等しいです

本作にあるタイピングソフトの「姉妹打!」では「FIFTH TWIN」、「ぴヨナ=ピコナ」、「リトルモニカ物語」のちょっとした後日譚が語られますので
一度その作品をプレイすることをオススメします
また本編中でRUNE作品のクイズを行う場面がありその問題の中で「FIFTH」、「にゃんてシャトン」、「わがままカラミティ」の問題が出ることがありますので
それらもプレイしてみるのもいいかもしれません

個人的には主要キャラがほぼ登場しているアイコン集がお気に入りです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]