美少女ゲーム > flap > 幽霊と恋したい!

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 flapフォローする
販売日 2010年12月10日
シナリオ 神堂劾
イラスト 綾瀬はづき
声優 朝香みぃあ / Ageha
音楽 闇詠乃功良 / 曽谷コウヘイ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 幽霊と合体して暴力幼なじみをぎゃふんといわせるアドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

■□■あらすじ■□■
学園生活も今年で2年目。主人公は依然として最悪だった。
勉強もスポーツもパッとしない。幼なじみの水無月葵は相変わらず自分を目の仇にしてくる。
おまけに今度は家が燃えた。
両親は離れた町の社員寮に引っ越したが、主人公は通学のために一人暮らしをしなくてはならない。
限られた生活費を工面するために探し当てたのは、いわく付きの幽霊物件。
もともと幽霊だのなんだのを信じていない主人公はその家賃の低さにすぐさま飛びつく。
さっそくその晩、女の幽霊が現れるが……。
「まぁ、とにかくそこに座れ」
主人公は幽霊を正座させ、説教を始めてしまう。
「自縛霊だかなんだか知らんが、ここの敷金・礼金、そして家賃を払っているのはこの俺だ」
しゅんと首をうなだれる幽霊の女の子。
聞けば、自分はまだ幽霊になったばかりで勝手がわからないのだという。
このまま仕事(祟りとか呪いとか)がはかどらないと、リストラされてしまうかもしれません、
と主人公に泣きつく始末。
そうまで泣き付かれては、主人公も無碍にはできない。
とりあえずはこの部屋での同居を許すことになるが……。

■□■登場キャラクター■□■
▼狗郎幸一(くろう・こういち)
主人公。異常な現実主義者で、かつ理屈バカ。
自分の成績が振るわないのは、日本の教育制度の評価システムにあるとして意に介さないが、
さすがに海外出張中の両親には見せられない成績だということも自覚しており、内心ちょっと焦り気味。
ラノベちっくな苗字をクラスメートにはうらやましがられるが、幼なじみの葵からは
そのせいで「イヌ」呼ばわりされ、いいように暴力を振るわれる毎日。
だからといって弱っちいタイプではなく、言うことははっきり言ってしまうので、
さらに葵からひどい目に遭わされる。
実家が火事で燃えたため、とりあえず一人暮らしをすることになったアパート(いわく物件)で
幽霊のナナと遭遇。
その言動が理にかなっていないと逆に膝を突き合わせて説教しはじめる始末。
その説教過程でナナから幽霊修行を手伝ってほしいといわれ、奇妙な同居生活が始まる。

▼ナナ / CV:朝香みぃあ
主人公が引っ越してきたアパートに住み着いている幽霊。
幽霊とはいえ、基本、弱気で臆病。やや天然気質。
押しが弱いため、人間にとり憑いて脅かしたり、呪い殺したりといった、幽霊の本分ともいえる
行為(つまり仕事)ができず、結果的にただ彷徨っているだけの日々(?)を送っていた。
主人公に幽霊仕事を試みるも、またもや不発。それどころか主人公に論破されて魅入ってしまい、
一人前の幽霊になりたいと修行を申し出る。
ただ、修業には多量の”精力”が必要で、主人公はその補充までも面倒を見るハメになってしまう。
精を受けたことで主人公と波長が良く合うようになり、(主人公の身体を使って)様々な能力を発揮。
テストで満点、身体能力を上げてスポーツでも大活躍し、主人公は(若干一名を除いて)一躍羨望の的に。

▼水無月葵(みなづき・あおい) / CV:Ageha
主人公の幼なじみ。学内では人当たりが良い気さくなアイドルで、成績優秀スポーツ万能の文武両道娘。
まさにステレオタイプな人物像を持つ。
だが、主人公に対してはあり得ないほど気が強く、もはや暴力とも言えるほどの攻撃は苛烈を極める。
これまた判りやすいステレオタイプな幼なじみである。
強がってたりするけど実は怖がり。怖い話やオバケは大の苦手。
そのくせ、当人には迷惑極まりない霊感気質を持つため、他の人には見えないモノまで認識できてしまう。
当然、幽霊のナナも普通に見えてしまうため主人公に寄り添うナナを彼女だと勘違いし、
彼女はこれまでとは違う行動を取り始める。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005234
ファイル名/ファイル容量
VJ005234.zip / 469.16MB (491952124Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / Pentium4 1GHz 以上
メモリ
256MB以上(Vista/7は768MB以上) / 384MB以上(Vista/7は1GB以上)
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1 以降

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「幽霊と恋したい!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!理屈バカと新米幽霊とマヤデレ幼馴染の成長記

2011年01月25日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

幽霊がヒロインでありながらも、オカルティな雰囲気を全く感じさせないコメディ作品です。ナナは、地縛霊というより、単なる同居人という感じが強かったですね。
序盤から、主人公・狗郎幸一の理屈バカっぷりに結構笑いました。ナナがあの手この手で七不思議を実演し、怖がらせようとするものの「気のせいだ」「有り得ねぇし」「こんな事するぐらいなら、もっとこうした方が効率的…」云々と論破(?)され、その度に画面ごと「ガクッ」となるのはかなりオモロな表現でした。
ちなみに、幸一の住む“幽霊物件”と呼ばれるアパートで「以前、天使と悪魔がバトッた」というのを見て「おっ?」と思うと同時に、同ブランドから発売された[かみたま]を思い出しました。こちらも購入・プレイしています。
ナナが幸一に憑依して協力する際、通常は白装束を纏っていますが、何故か体育関係の時だけはブルマになるという、状況に応じた服装の切換えは「芸が細かい」と感じました。実際、ブルマ姿のナナとエッチするイベントも存在します。
一方、葵は一応“ツンデレ”でジャンル選定していますが、実際には“ツンツンツンデレデレデレデレデレデレ”ぐらいではないかと感じました。個別エンドでは「えぇー!?」と思ってしまうくらい、序盤とのギャップが凄かったです。
エンディングはナナ個別・葵個別・3Pの3通りあり、いずれも驚きの展開が用意されています。ちなみに、葵の個別での驚きは、前述のギャップだけではありません。
主人公とヒロイン達がそれぞれに成長し、関係が変化して行くというストーリーは感動的であり、微笑ましくもありました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]