美少女ゲーム > Abelsoftware > エクソダスギルティー・オルタナティブ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年11月19日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 大人向けRPGアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

プレイステーション、ドリームキャストで累計20万本の大ヒットしたRPGアドベンチャー、
「エクソダスギルティー」。本作「オルタナティブ」は、
コンシューマ原作にシナリオ追加、CG追加、BGM追加、エンディング改変など、
大幅に加筆、修正されたリメイク作品だ。
PC版移植を機に、多くのファンの念願であったアダルトシーンを追加。
さらに、これまでプレイヤーに託されていた“テーマへの結論”が、
本作ではひとつの形で提示された。
プラットホームの変更によりボイスキャストは非公開となったものの、
有名声優を多数配し、CDドラマに引けを取らない
フルボイス仕様(展開上一部パートボイス)となっている。

本作は過去(紀元前1200年)・現代(紀元2000年)・未来(紀元13800年)の
3つの時代を舞台にした壮大なファンタジー・アドベンンチャーだ。
それぞれの時代に固有の登場人物たちが配され、
その時代の主人公の視点で物語が進行していくことになる。
プレイヤーの前には多くの冒険や謎が立ちはだかるが、障害を乗り越える鍵は、
時として別の時代に存在することも……。
そうして、それぞれの時代の冒険を進めていくうちに、
人類と大自然の関係に斬り込んだ深遠なテーマが浮き彫りになる仕掛けだ。
本編クリア後にはコメディータッチのクイズアドベンチャーが楽しめるなど、
コンシューマ版をプレイした方にも楽しめる要素満載だ!

■□■ストーリー■□■
■過去編——紀元前1200年
自らの死期を悟った“マーサ”は、愛する息子である
“大地の剣士”アーレスに最後の望みを託した。
アーレスはマーサの言葉を伝えるため、もうひとりの“神の唄”の称号を持つ
“ウィル”という少女を捜し求め、ひとり村をあとにするのだった。

■現代編——紀元2000年
“カスミ”の今回の獲物は“失われたモーゼの十一戒目”を見つけ出すこと。
小さい頃に居候していた“橘レイナ”が都合よく
南ヨーロッパの発掘調査をしていると聞きつけ、
観光を装い現場周辺の捜索に乗り出すのだが……。

■未来編——紀元13800年
シティーギルドで花屋の娘として普通に育てられてきた少女“スィー”は、
18歳の誕生日を境に、その貧しい中でも平和楽しかった毎日が一変する。
何者かに突如襲われた育ての親である“ネーネ”が、死に際に告げた事実。
それは“スィーが王位継承権を持つ最後の女王である”ということだった。

■□■登場キャラクター■□■
●アーレス
【過去編・主人公】
“大地の剣士”と呼ばれる男。
この時代の主人公で信義に厚く、多くの仲間に慕われる凄腕剣士でもある。
「神であってもおれは斬る」

●アクア
【過去編・神官?】
見た目は幼いが、実際は歳を重ねており、
アーレスにも興味を持ち、一緒に旅をすることに。
「まったく……勇気と無謀をはき違えるでないぞ、おぬし」

●ウィル
【過去編・神々の巫女】
神の意志を伝える“神の唄”の一人。
アーレスが到着した時には、彼女は行方不明に……
「私は神にそむいた人間……」

●フレア
【過去編・炎の神官】
アーレスを付け狙う。
闘いの最中、やがてある感情が芽生え、行動をともにする。
「人間どもよ、神の意志に従え!」

●クエイク
【過去編・砂の神官】
普段はシー・アークで漁民と一緒に暮らしている。
豪快で大胆な精神の持ち主。
アーレスには、自分に勝ったら協力すると、戦いを挑むが……
「剣を突き付けたら迷わず斬れ!」

●真道カスミ
【現代編・主人公】
表向きは普通の学生。
だが、裏の顔は一流のトレジャーハンターの腕を持つ。
「これだから宝探しはやめられねぇ」

●橘アイ
【現代編・主人公の許嫁で幼馴染】
カスミと10年ぶりの再会を楽しみにしていたが、些細なことで喧嘩してしまう。
「これ以上、許嫁の私に心配かけないでよね」

●アルゲリーチ
【現代編・関西弁のトレジャーハンター】
最近頭角をあらわした女トレジャーハンター。
関西弁を喋るのが得意。
「これが日本の標準語やないか」

●レイナ
【現代編・考古学者】
考古学の教授を務める才女で、橘アイの姉でもある。
今回の発掘調査の責任者でもあり、トレジャーハンターを目の敵にしている。
カスミがそうであることを知らない。
「彼らは、この業界のダストよ!」

●ホリニー
【現代編・学術調査員】
学術調査員の肩書で、なにやら調査しているようだが……。
レイナの元夫で、カスミの正体を知っている。
いったいその目的は……?
「宝探しをしにきた人とは、違うものを感じるね」

●スィー
【未来編・最後の女王(主人公)】
花屋の娘として育てられてきたが、クーデターの後、母代りのネーネより、
自分が最後の女王だと知らされる。
「みんなの願いを私が引き継ぎます」

●ラーライラ
【未来編・無表情なボディーガード】
スィーと一緒に姉妹のように育てられた。
スィーの正体を知っている、凄腕のボディーガード。
「性格みたいです」

●ティティ
【未来編・古代文明の研究者】
著名な科学者である父の後を継いで、技術の解明のため日夜研究に励む少女。
あるきっかけでスィー達とともに旅をすることになる。
「実験ば失敗しようとね」

●リリーヌ
【未来編・騎士】
王侯騎士団の騎士。
サザンを信奉し、身も心も捧げている。
サザンの命令で、スィーが持つ「鍵」を執拗に狙ってくる。
「お願い? これは命令というんだよ」

●サザン
【未来編・謎の男】
スィーの王位継承を阻むため、今回のクーデターを起こした張本人。
不気味なマスクを常に覆っており、過去の経緯、目的も一切不明。
「反抗する者がいれば処断せよ」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005191
ファイル名/ファイル容量
VJ005191.zip / 1.11GB (1193720131Byte)
必要解像度
640*480 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0004025D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004025D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「エクソダスギルティー・オルタナティブ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!無題

2010年11月29日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

過去編、現代編、未来編。
そのどれもが面白いですね。

神の代行者たる神官に、人の身で挑む過去編が一番好きなのですが
トレジャーハントしつつ〜のラブコメ展開ありの現代編も面白いです。
もちろん、一度世界が崩壊してしまった後の未来編も面白いです。
(ギャグで一番好きなのは未来編だったり。
 お色気で誘惑し、誘い出そうとするシーンが爆笑)

また、ゲーム的にもヒントが各世界に散らばってるのが面白い。
過去編でつまったから、現代編進めてみたり。
なんとなしに未来編をやっていたらヒントらしきものがあったので現代に戻ったり。
なかなか面白いです。

Hシーンが追加されたのは嬉しい・・・のかな?
ああ、たぶん、やっちゃったんだろうなぁ、とPS版の時に思ってたところに
追加されてるのですが、絵が他の絵と全然違うのが残念です。
でもまぁ、ストーリー重視のADV。
面白いストーリーを楽しみたいのなら激しくオススメ!!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]