美少女ゲーム > project-451 > 優しい図書館 第1巻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

新ブランド“project-451”が衝撃の異色作品を引っ提げて燦然とデビュー!
本作はカリスマ・イラストレーター“中村博文”が
原画のみならず、企画原案、世界観設定の全てを担当!

中村博文はTRPGやライトノベル、メールゲームで業界を席巻した
「蓬莱学園」シリーズのイラストを担当した他、
「戦国エース」「ガンバード」など名作アーケードゲームの
メカデザインを担当した業界屈指のクリエイターです!
極彩色を多用した独特のアートワークで数多くの人々を魅了し、
また完成度の高い同人作品でも熱狂的なファンを獲得している。

今回は氏のデビュー25周年を記念して、クリエイターが自らの総決算として
全精力を注いで制作された意欲作だ。
シュールな図書館を舞台に展開する、ヒロインと主人公の
フェティッシュでエロティックな物語……
「総天然色幻想電脳絵巻」と題されたクラシカルな風合いの新ジャンルで語られる、
幻想的で狂おしいほど甘い官能の世界。
ダウンロード形式のみの販売で、全五話を順次配信していく。

第一巻「カイカン」では、日常の中にぽっかり空いた奇妙な図書館の扉が開かれ、
主人公の非日常が妖しくも艶めかしく始まる……。
夢精にも似た微熱と恍惚、そして眩暈的な官能の美酒をお求めのアナタに
是非オススメします!

【ストーリー】
図書館には、様々な本がある……。
人類の英知の結晶、人々の記憶の集積、つぶやきの宝物庫……。
そんな文明の内燃機関たる図書館の仄暗い影……
そこには浮世を離れた
「象牙の塔(膨大な知識に惑わされ客観性が喪われた夢想の世界)」の一面も
騙し絵のように隠れている。
夢と現の境界で蠢く、様々な人……そして、モノ……。
書架の片隅で忘れられた、と或る少女の物語——。

そこで少女は剣士として生きていた。
勇ましく剣を振るい、己の身の丈を遥かに凌駕する魔物と対峙した。
——そしてまた、と或る少女の物語。

そこでは少女は絢爛を身に纏う貴族。
気高さと知性を華麗に躍らせ、大いなる謎の鍵穴を探し求める。
そしてまた、と或る少女の物語。

そこで少女は、男達に分け隔てなく愛を与える遊女。
己の愛に誇りを持ち、心に巣食う厄介な闇を打ち払う……。
ページをめくるたびに、まろび出て、そして消え去る時の流れ。

書物を閉じれば終わりを告げる……。
でも、はたして、本当にそうなのか?

【登場キャラクター】
●滝津瀬操 (CV:アヤ)
主人公の通う学園の美術教師。
礼儀正しく性格も穏やかで、装いも清楚。
しかしその体からは装いだけでは抑えることができない、
退廃的な雰囲気が溢れて出ている。
「苦しいのでしょう? いいのですよ……」

●和泉円 (CV:ダイナマイト☆亜美)
主人公の同級生で気の強い少女。
自分自身の弱さを知りつつも、本心では強くなりたいと思っている彼女だが、
やがて彼女本来の清廉な心は、強すぎる本能に突き当たり、
脆くも折れ曲がり、砕け、奈落の底に堕ちていく。
「ごめん? ふ〜ん、始まりはそういう台詞?」

●花蘇芳庵 (CV:中瀬ひな)
主人公の幼馴染で聡明な少女。
永遠に続くと信じていた自分を取り巻く環境が、
実は脆くはかないものであることを知った時、
「強い」はずの彼女は際限なく弱くなっていく。
「行っておいで、そのかわり今日こそ終わらせるんだよ?」

●彼方苑子 (CV:石川乃奈)
主人公の同級生で家庭的な少女。
純粋で一途な思いは、その純粋さ故に、次第に強い依存心と独占欲に変化していき、
次第に狂気を孕んでいくことになる。
「きっと、みんな貴方のこと好きなのよ……」

●樹咎紫 (CV:香澄りょう)
主人公の前に突如現れる謎の女。
掴み所がなく思わせぶりな口調が多く、人あしらいが非常に上手いが、
時として妖艶な色香を漂わせる罪作りな存在。
「初めまして……ではなかったよな? 坊や」

●パティーシャ (CV:春日アン)
主人公の前に突如現れる正体不明の少女。
豪奢な装いと可憐な顔立ちで、まるで精巧に作られた人形のような外見をしている。
だが、その整いすぎた外見とは裏腹に、態度は非常に高飛車であり、
尊大なものである。
「計り知れなく不安だわ、寧ろ不愉快」

●間部正先
滝津瀬先生にほのかな憧れを抱いている男の子。
意思は強く多少のことではへこたれない、逆境に強い精神の持ち主。
しかし女の子と間違えられる童顔によって、世の女性の加虐心を刺激してしまう、
不幸な星の下に生まれている。
「まずい……ホント、やばいよ……」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005164
ファイル名/ファイル容量
VJ005164.zip / 202.81MB (212665761Byte)
CPU
PentiumIII-S 1.266GHz以上 / Pentium4 2GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
VIDEO
VRAM 64MB以上
必要解像度
1024*768 ハイカラー
その他
Direct Soundに正式対応したサウンドカード

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「優しい図書館 第1巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件