美少女ゲーム > カクテル・ソフト > 天空のシンフォニア

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年11月19日
シナリオ 夏姫 / miya
イラスト 満月○
音楽 TYRELL LAB, inc. / DOORS MUSIC ENTERTAINMENT
その他OPテーマ:『光を求めて』 唄:A BONE featuring YURIA/ミルフィEDテーマ:『永遠の絆』 唄:Honey Bee
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
  • この作品をレンタルして閲覧するには「DLsite Nest」が必要です。[ DLsite Nestについて ]

作品内容

ゲームの歴史に名を刻む数々の名作を世に送り出した“カクテル・ソフト”。
しばらく活動を休止していた稀代のゲームブランドが設立15周年を記念して遂に復活!
その記念碑的作品として制作された本作は、
魔女っコ育成、戦闘、恋愛、冒険をライト感覚で楽しめるファンタジーSLG+AVGです。

「なぜ魔女を育てないといけないのか?」
「なぜ平和なはずの空中庭園に魔物が現れるのか?」
「ヒロイン達に隠された秘密とは?」といった様々な謎が、
ゲームを進めていくうちに徐々に明らかになっていく興味深いストーリー!
謎に満ちた敵「ディアボロス」との戦いを有利に進めるために、ヒロインたちを育成し、
個性を育て、魔法を会得していくゲーム性の面白さ。

時にコミカルに、時に切なく、そして徐々に甘さを増していくヒロイン達との恋愛。
この作品はファンタジー美少女ゲームの魅力を惜しげもなくタップリ盛り込んだ、
まぎれもない大作!
ファンタジーは好きだけど、育成や戦闘のSLGが苦手という方もご安心を。
本作はゲームの難易度よりも
「ヒロインを育てる楽しみ」を優先した作りになっているので、
様々な操作は可能な限りシンプルになっている。
そして、育成の自由度を高めた設計なので、
まさにアナタ好みの魔女っ娘に染められます!
自由度が高いということは、当然やり込み度も高いため、
SLGが得意な人にとってはまさにやり甲斐のあるゲームでもあります。
時を忘れて、魅力的なヒロインたちと楽しく、幻想的で、
ドキドキな体験をしたいアナタに是非オススメ!

■□■システム■□■
このゲームの構成は、「アドベンチャーパート」と
「育成パート」「戦闘パート」の三つに大きく分かれる。

「アドベンチャーパート」では、通常の物語が進行。
会話の選択肢によって、ヒロイン好感度が変化していく。

「育成パート」は文字どうり、ヒロインたちを一人前の魔女に鍛えてくSLGパート。
一週間のスケージュールを決定し、思いのままにヒロインたちを育てていく。
ヒロインにはそれぞれ特性があるので、彼女たちのことをきちんと把握していれば、
自ずと育成の成果は良くなっていく。
また、ヒロインが成長すると新しい魔法を覚えていく。
覚えられる魔法は魔力と精神力の数値と、習得魔法の種類によって増えていく。
上昇したパラメータによっては、色々なイベントが発生する事も……。

「戦闘パート」では、魔女っ娘たちに指示を与え、謎の魔物を倒していく。
ゲームが進むほど敵が強くなるので、こちらも攻撃系だけでなく、
補助系の魔法も使いこなせないと、苦戦を強いられる。
前衛、後衛などヒロインの配置によって戦況が変化していくので、
こちらも状況に応じてフォーメーションを変えて乗り切ろう! 

■□■ストーリー■□■
全ては300年前の大戦より定められていた事を、
人々は誰も知らないまま、ゆっくりと破滅の時を迎える…。

地上での2年の修行を終え、空中庭園に舞い戻った主人公。
古代の遺跡と共に、超魔導科学により天空に浮かぶ空中庭園は、
主人公の第二の故郷として、2年前と姿を変えず、
優しく、暖かく主人公を招き入れてくれました。
しかし、懐かしい屋敷で主人公を出迎えてくれたのは、
師匠でも、妹のミルフィでもなく、謎のアフロのおっさんと、
奇妙な姿をした生き物でした。

物語は、まだ若い魔術師ウィルが、師匠に命令され、
5人の魔女を育成する事になるところから始まります。
育成により、個々の個性を伸ばし、過程で覚える魔法は、
謎の敵である「ディアボロス」との戦いを有利に進めていく事でしょう。

なぜ主人公が魔女を育てなくてはいけないのか、
なぜ5人の女の子が魔女にならねばいけないのか、
なぜ平和なはずの空中庭園に魔物が出没するようになったのか。
時にはどたばたと、時にはシリアスに、物語は進行していきます。

■□■登場キャラクター■□■
●ミルファリア=フロイハイム
主人公・ウィルの妹で、魔女候補の1人。
ウィルと同じ伝説の魔女の血を受け継いでいるが、今の今まで魔法に興味はなかった。
自分が頑張れば、それだけウィルが喜んでくれるかもという理由から、
毎日修行を頑張っている。
とにかくウィルが好きで、行動原理はウィルが〜だから、と言うものが多い。
少し子供っぽいところがあり、自分をミルフィと呼ぶ。

●ミオリ=ホオヅキ
魔女候補の1人で、空中庭園に来る前はごく普通の家庭で暮らしていた。
そのため、魔法の知識に乏しく、才能はともかく開花は遅れている。
祖母が東方の人間で、家族ぐるみで東方フリークな為か、
ミオリ自身も和風の趣味をもっている。
ミルフィと仲がよく、いつも2人で一緒にいる。

●ノエル=シグルドア
5人の魔女候補の中では一番の年上で、みんなのお姉さん的存在。
魔法の知識はそれなりにあるのだが、なぜか変に間違った方向に偏っている。
精霊となぜか仲がよく、普通に会話をする事ができる。

●リュミエール=フォンドベルテ
西の大陸にある魔道国家フェリオンを統治する、名門フォンドベルテ家の一人娘。
魔女の血を今日まで伝え続けてきた家の産まれな為、
幼い頃から様々な英才教育を施されてきた。
そのためか見た目に実力の乏しそうなウィルを軽視し、しばしば暴走する傾向がある。
実力は高いが、精神的に未熟という感じ。
自分より幼く見えるアルエットに、実力で負けた事でなにかとライバル心を燃やす。

●アルエット=ルーン
魔女候補の中でもっとも優秀な力を持つ女の子。
しかし非常に大人びた冷めた態度で周囲に接するため。
1人で居る事に不満を持っておらず、
どちらかというと、自分から進んで1人でいる事を望んでいる。

●カーライル
ウィルの師匠であるクロウフォードの代理人として、魔法学校を見守る謎のマッチョ。
監視と称して毎日のように食事をたかりに来る。
カーライルには秘密があるらしいのだが、はたしてそれは…?

●ジョルジュ
どんな生物かも分からない、カーライルに付き従い人語を解する謎の生き物。
自らジョルジュ・ド・リオンクールと名乗るが、
ウィルは長くてめんどくさいから珍獣と呼ぶ。
女の子が大好き。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005153
ファイル名/ファイル容量
VJ005153.zip / 613.79MB (643603699Byte)
CPU
PentiumII 500MHz以上 / PentiumIII 1GHz以上
メモリ
256MB以上
HDD
800MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1以降
ソフ倫受理番号
受理番号0002155D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002155D)

天空のシンフォニアの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「天空のシンフォニア」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!Magical Fantasy

2010年11月22日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

僕が今までにプレイしたエロゲーの中でも、屈指の“やり込みゲー”に属する作品でした。
ゲームの流れは、1週間(この世界では1週間は6日となっています)の内平日で魔女ッ娘達の修行内容を決めて実行し、パラメータアップに努め、週末に選んだヒロインに対して特別修行を実行する事でイベントが発生。そして、月1回のイベントにおいてディアボロスとのバトルという形になります。このプレイの中で、特別修行で選んだヒロインの好感度が上がり、バトルイベントでは1番多く敵を倒したヒロインのパラメータが大きく、2番目に多く倒したヒロインのパラメータが小さく上がる仕組みになっています。
バトルシーンにおいては、ヒロインや敵のターンなどにも気を配らないと、あっという間に不利な状況に追い込まれるので、何気に頭も使います。僕は全員に“アクアシールド”と“ヒーリング”を持たせてプレイしました。
ちなみに、バトルシーンにおいて「どうしても勝てない」という人の為に、メーカーHPにて[イージーパッチ]が配布されており、これを適用する事によって戦略系バトルを苦手とする人でも大分プレイしやすくなると思われます。
登場ヒロインは[妹・ドジッ娘・天然巨乳・ツンデレ・ミステリアス]と、みんな個性的でした。僕的に気に入ったのはミルフィとミオリです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]