({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2010年11月12日
シナリオ よしお
イラスト 金目鯛ぴんく
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■□■ストーリー■□■
白鷺の鳴く頃、僕は父の親戚の家に行くことになった。
バスに揺られて到着したのは、山奥にある旧家だった。
お屋敷ともいえるその家で、僕は不思議な体験をすることになる。

親戚の家にしばらく滞在することになった僕は、初めて出会う人たちに戸惑う。
館の女主人、娘、息子。
そしてメイド。
古風な屋敷とも言えるそこで、狂気を迎えるか、それとも・・・。

理性か欲望か。
狂気に従うか。
僕が訪れた屋敷に隠された真実は───?

昨日と今日。
今日と明日。
遥かなる時の流れに残されたかのような屋敷を訪れた僕。
法事で訪れたはずが、屋敷の中で運命の決断を迫られる。
時の流れに身を任せるか、狂気の中に溶け込むか。
真実が明らかになったとき、僕は───。

僕は永遠の時の存在を知ることになる。白鷺の切ない声を聞いた時、
理性と欲望の狭間で揺れ動く僕の気持ちは、どの運命を選択するのだろうか?

■□■登場キャラクター■□■
【白鷺 涼子】
病弱であまり外に出る事ができない。
元来の恥ずかしがりやの性格もあって人見知りする性格。
兄の幸二とはあまり話さない。

【白鷺 美和子】
初めて家に来た主人公を優しく迎えてくれる。
おっとりしていて、たまに失敗をする。
芯はつよい女性。
たまに寂しそうな顔をする。
話し掛けられてハッと気づく事が多い。

【白鷺 幸二】
無口で無愛想な少年。
主人公の事をうさんくさそうな人物だと思っている。
いつも出かけている。(近くの山に出かけている)
どこか病気がちで薬を常用している。
精神統一のため、木刀の素振りを毎日続けている。
時々、古風な行動をする。

【柏木 はるか】
3年前から住み込みで働いている。
屋敷の清掃、庭の手入れなどをてきぱきとこなす。
主人公に余りいい印象を持っていない。
慎重な性格。
動体視力が良く、運動神経抜群。
肩まであるストレートヘア。

【柿崎 さや】
近くの町から時々遊びに来ている。
休みの日は、よく涼子の部屋にお泊りをする。
外泊も多いが成績が良いので両親は諦めている。
明るくて流行に敏感。
2週間に一度は遠くの市内へ行って流行情報を収集している。
積極的な性格で、はきはきとしている。
頭もよく切れて成績は優秀。(こずるいとも言う・・)
性にも積極的で、病弱な涼子に母性本能をくすぐられている。

【主人公】
法事に呼ばれて白鷺家へ行く。
都会と田舎の中間で育ったため、どちらにも半端な知識がある。
優柔不断な性格。

作品情報/動作環境

ファイル容量
118.8MB
CPU
Pentium4 1GHz 以上
メモリ
512MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
その他
PCM DirectSound対応サウンドカード
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0003937D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「白鷺の鳴く頃に」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件