美少女ゲーム > Sweetpain > 屈折

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Sweetpainフォローする
販売日 2010年11月12日
シナリオ 館山緑
イラスト ルゴシエラ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 凌辱系ノベルアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

学園内の奴らは、はみ出し者の俺と違い、学園祭準備に浮かれていた。

親友の桐嶋美里に励まされ、好きな男に告白する為に
ミスコン出場を決意した、幼馴染みの高橋加南もその一人だ。
加南が告白しようとしていたのは、俺が羨んで、
屈折した思いを抱いていたもう一人の幼馴染み、幸田真志だった。
だけど・・・・・・学園祭当日、チンピラに脚を怪我させられた加南の代わりに
真志とつき合い始めたのは、加南の親友、桐嶋美里だった。

そつなく優等生をこなす桐嶋が向ける冷たい、ぞっとする視線。
何かが・・・・・・そう、何かが起こるような予感がしたのだ。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005135
ファイル名/ファイル容量
VJ005135.zip / 449.93MB (471785414Byte)
CPU
Pentium 166MHz / Pentium 233MHz以上
メモリ
64MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上

屈折の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「屈折」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件