美少女ゲーム > Vanadis > 魔物娘たちとの楽園~スライム&スキュラ~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Vanadisフォローする
販売日 2010年11月05日
シナリオ 影花 / 亮精類
イラスト ぶぶづけ / 蚊野人
声優 花南 / 桜川未央
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 異類婚姻譚AVG
その他
ジャンル

作品内容

■□■ストーリー■□■
人間と魔物が互いに手を取り合い生きるようになって早10年。
未だ根強い反発はあるものの、世の中はようやく得た安息に感謝し、
人間と魔物は平和に暮らしていた。

「ふ、良い……やはり海は良い……」
「「「へい船長!」」」

そんな平和な時代に大変似つかわしくない船が一隻、ゆっくりのんびりと海を進んでいた。
船首に足をかけ海を眺めている青年こそ、海の彼方にある宝物目指して時代遅れ感漂う
海賊業に身を費やす主人公、アヴェス・ノース・デーンその人である。
などと悦に浸っていたアヴェスは、雲行きが怪しくなってきたことを察知する。
これは嵐になる……準備をしないと折角自分を慕ってついてきてくれた子分どもを
失うかも知れない……そう思い、急いで船倉へと足を向ける。
しかし、ああ……なんという運命のイタズラか……
アヴェスは足を滑らせ海へと真っ逆さま!

「「「せ、せんちょーー!!」」」
「ぶわっ、おまえら助けろっ!」
「「「無理です。あっしら誰一人泳げるヤツいねぇんでさぁ!」」」
「なっ、なにぃぃぃっっ!!?」
「「「大丈夫! 船長なら生き残れるはずでさぁ!」」」
「おまえらっ……帰ったら覚えておけよぉぉぉぉっっ!!」

波に流され飲み込まれ……薄情な子分を恨みつつ、アヴェスは意識を失った。

目が覚めると、そこは見慣れぬ砂浜だった。
そして自分の顔を覗き込む少女2名。
その姿を見て魔物だと知るが、助けてくれたことに対して礼をしながら、
紳士の嗜みとして少女たちを口説き始める。

しかし、アヴェスの口説きなど意に介さず、
その格好を見て目を輝かせるスライム娘ライム。

「その姿は紛れもなく、あたしが憧れている海賊そのもの!人間!いいえ、お頭っ!
 あたしを立派な海の女にしてちょうだい!」
「はい?」

そんなライムを見て表情こそ変わらないもの、
疲れ切った溜息をもらすスキュラ娘ラキス。

「はぁ……お嬢様がそう仰るなら、わたしもお仕えすることになるのでしょうね……
 まぁ、バカっぽいですし異論はありません」
「いや、ちょっと……?」

あれよあれよという間に決定していく事柄に、頭の処理が追いつかないアヴェス。
しかし、流れ着いた場所が
『辿り着いたものは、世界で最も大切となる宝物を手に入れる』と言い伝えがある
伝説の島だと知ると、急速に頭が回転していく。

「ふっ、ふふっ……その宝物、手に入れさえすれば、くくくくっ……!」
「お、お頭……? どったの、急に笑い出して……壊れちゃった?」
「ご主人様……可哀想に、わたしたちの話を聞いたショックで、
 大事なところが壊れてしまったのでしょう……」

俄然やる気になるアヴェスに、パチクリするライムとラキス。
理由はどうあれ、三人の生活はこうして唐突に始まったのだった……
はてさてどうなることやら……

■□■登場キャラクター■□■
【ライム=シィ=スラゥ】
CV:花南
「あたしは褒められて伸びる娘なの!
 さぁ、もっと褒めて、称えて、崇めてちょうだい!」」

種 族:スライム
身 長:変形可能(羨ましいでしょ?)
体 重:変形可能(羨ましがりなさい!)
サイズ:変形可能(羨ましいと言いなさい!)

無駄に偉そうなスライム娘。
根拠のない自信・短絡的な思考・無駄な行動力と三拍子揃った『ザ・厄介者』
感情の起伏も激しく、調子に乗ると鬱陶しいだけでなく、
落ち込んでも鬱陶しいという希有な存在。
自称『海の女』海賊に憧れており、海の果てにある宝物を手に入れることが夢。
海賊に憧れている割には、なぜか水平服というチグハグな格好をしている。
目下の悩みは自分が陸生のスライム族なので、海での活動が全くできないこと。

【ライム=シィ=スラゥ】
CV:花南
「あら良い男ね……どう? わたしと一緒に、楽しいことしましょう?」

種 族:スライム
身 長:変形可能(羨ましいかしら?)
体 重:変形可能(気にしないで良いって楽よね)
サイズ:変形可能(あなた好みにしてあげるわよ?)

本能が理性を上回ったときに現れる、ライム第二形態。
身体が変形し、人格も別のものとなる。
理性よりも本能の方が強いため、それに忠実な行動をとる。
基本は食う・寝る・遊ぶの三本柱。
自由奔放で細かいことはきにせず「好きなときに好きなことをする」
という、非常に分かりやすい行動理念をもっている。
人格が別だが、ライムの記憶は共有している。
しかしライムは彼女に変化している際のことは覚えていない。
それらを含めて、ライムからは存在を疎まれている。
現在の目的は良い男である主人公を誘惑し、篭絡すること。
その過程すら楽しんでおり、厄介な存在として認識されている。

【ラキス=メイトパス】
CV:桜川未央
「あぁ、素敵です……やはり仕えるなら、ちょっとバカな主人に限りますね」

種 族:スキュラ
身 長:把握不可(めんどうなので)
体 重:発言拒否(だるいので)
サイズ:平々凡々(たぶん)

誰かに仕えることを至上の喜びとする、ちょっと変わったスキュラ娘。
基本的に従順で丁寧な物腰だが、実際は毒舌家である。
表情や態度に自身の感情が出ることはないが、口からボロボロ出てくる。
それを自覚しているのでタチが悪く、しかも本人に全く悪びれがない。
手は自分の為にしか使用せず、大抵のことはたこ足で処理するという、
謎のポリシーを持っている。
たこ足は伸縮可能で、千切れても生えてくる優れもの。
海生の種族なのに海が嫌い。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005129
ファイル名/ファイル容量
VJ005129.zip / 1.26GB (1347945453Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / Pentium4 1.5GHz以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
VIDEO
VRAM 8MB以上 / 16MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004166D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004166D)

魔物娘たちとの楽園~スライム&スキュラ~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔物娘たちとの楽園~スライム&スキュラ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

よかった

2017年03月27日  

このレビューは参考になった×0人

人外系の作品は初めてだったのですが、とってもよかったです。それぞれ人間とはことなる姿を持つのはもちろん、考え方も異なり、それぞれのヒロインとの会話が新鮮で面白かったです。エッチシーンも人間ではできないようなものばかりでしたので楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ラキスが可愛い

2014年02月24日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

随分前に体験版をやってみて面白いと思っていて、最近思い出したように買ってやりました。
とにかく、ラキスが可愛いですね。
最近、魔物娘とかの抵抗がなくなってきたため、逆にそのタコ足も可愛く感じます。
段々自分の嗜好がおかしくなっているような、、、

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!個性強め!

2014年01月21日  

このレビューは参考になった×0人

Vanadisさんの魔物娘シリーズです
物語や小説好きには特におすすめで、個性がもはや強すぎるキャラが織りなすコントはハマります♪
シナリオ・シーンともに飽きないし豊富であり、時間のある方ならゆっくり世界観に浸れると思いますよ♪
尚、来月下旬にはこの続編、更に既に出ている作品にもとあるキャラが出ているためそちらも関連してぜひ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

出てくる皆がいい性格してる

2013年01月13日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

モンスターヒロイン物だが、捕食されるうんぬんは無く、普通のラブコメディとなっている。
主人公は海賊船長だけあって、相手がモンスターだろうが「イイ女はくどくべし」という、度胸が据わっているのだか、節操が無いのだか分からない性格をしている。
対するヒロインたちも一癖どころかかなり強烈な個性の持ち主である。スライム娘はうっとおしいまでのウザ可愛系キャラである。スキュラ娘はツンデレどころかヒネクレすぎている性格。こっちも扱いを間違うと大変な目にあう。
彼女たちはモンスターである事より、強烈な性格のほうがキャラクターを立てている感がある。モンスターヒロインであることを強調したいのならば、正直もう少し性格を抑え目にしたほうがよかったかもしれない。

コメディとして楽しめるので、モンスターヒロインと楽しく生活したいのならばお勧めだ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!魔物系の良作

2012年12月30日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

魔物娘が出る作品が最近増えてきていますが、まだまだ数が少ないため良作が限られています。この作品はその中で数少ない良作です。魔物娘の特長を活かしたシーンが多く、男が触手で責められるシーンもあって素晴らしいです。魔物娘ということで必然的にM向きになりますが、Mであるか魔物娘に興味を持っていれば買って損はしないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!やっぱり可愛いと叫ぶしかない訳で

2012年03月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

今更だけど、今度は二人だスライムとスキュラですよ同士諸君!
いやあもう可愛くて可愛くて可愛いと連呼するだけの変なテンションになってしまいます。
世間様とは大きく別のベクトルで生きてる人間にとっては本当に有難いですねこのシリーズ。
今回はアホの子スライムとしっかり者のメイドスキュラ。力関係は完全に主従逆転なのはお約束。
食べられるバッドが無いのは少々残念なような気がしないでもないですが、差し引いても十分な出来。
山場に少々いい話を挟みつつ、基本はひたすらダダ甘いちゃいちゃでもう楽しすぎますよねこれ。
ほとんどの同士諸君はとっくにプレイ済みでしょうが、まだだという方、もしくは少しでも興味のある方は是非やってみてください。
そして魔物娘好きの輪を地味に広げていきましょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]