美少女ゲーム > flap > らぶらぶボイン CompletePack DL版

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 flapフォローする
販売日 2010年10月22日
シナリオ 鏡裕之
イラスト 箱入猫子 / 綾風柳晶 / すめらぎ琥珀
声優 寧々 / 松永雪希 / 三園あすか
音楽 Lip on Hip
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 乳堪能アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

★おっぱいライターとして多くのファンを獲得しつつもさらに高みへと
日々邁進するクリエイター、鏡裕之氏が企画・シナリオを担当したflap作品を、
3タイトルまとめてお買い得価格でご提供します。

■□■『らぶらぶボイン/高飛車の巨乳』■□■
和希星也(かずき・せいや)は、春風学園に通う1年生。
女の子と付き合ったことも、もちろんデートしたこともない。
そんなある日、初めて見に行ったコスプレ会場で、初めて参加した爆乳レイヤーに
魅せられてしまう。
声をかけるのは愚か、見とれすぎてデジカメまで壊してしまう。
間の抜けた一目惚れだった。それから数日後──。
星也は、進学してから出来た友人・天宮修平の自宅に訪れていた。
奥に広がる豪壮な階段、階段に敷かれた紅絨毯。
豪華絢爛な装いに仰天する星也の前に、見覚えのある女性が現れていた。
私服姿ではあったけれど、それは間違いなくコスプレ会場で現れて星也の心を
奪っていった女性──友人の姉・天宮聖里香だった。
そのスタイルに魅入られてしまったのか、生まれてこの方一度も告白したこともなかったのに、
星也は突発的な発言をしてしまう。──ぼくと付き合ってください。
返事は、目の覚めるような一発のビンタだった。
「あなた、生意気よ」
なんとも高飛車な、冷たい一撃に、星也は一度は聖里香のことをあきらめる。
否、あきらめようとしたのだが、書店に立ち寄ったのはいけなかった。
決断を揺さぶるかのように、お嬢様学校の制服に身を包んだ聖里香が現れていた。
しかも、彼女は星也が見ているとも知らずに、こともあろうに……。

●天宮聖里香(あまみや・せりか) CV:松永雪希
紅艶女学院3年。修平の姉。スリーサイズは95(G)・55・85。
みんながよく知っているアニメやコミック、ゲームのコスプレではなく、
みんながあまり知らないコスプレ、自分でいいと思ったフィギュアのコスプレをしている。
性格はかなりきつく、高飛車。美人だが、一見して声をかけづらい。
密かにコスプレをやっているが、それで人気者になろうとか、芸能界に行こうとか
いう気もないらしい。ただの気晴らしで気まぐれに出ているだけの話。
弟の修平とは異母姉弟。

●和希星也(かずき・せいや)
春風学園1年。春風学園に入ったばかりのアニメファン。その関係で天宮修平と知り合う。
遊びに行った天宮の豪邸で聖里香に再会を果たし、告白してしまう。

●天宮修平(あまみや・しゅうへい)
聖里香の弟。星也と共通の趣味をもっている。
同時にフィギュアにも手を出している。お坊ちゃんらしく、素直な性格。
非常に好人物である。

(原画:綾風柳晶)

■□■『らぶらぶボイン/保健医の巨乳』■□■
相澤優太(あいざわ・ゆうた)は、春風学園に通う2年生。
今年の春に赴任してきた養護教諭、深野水恵(ふかの・みずえ)先生の美貌と
豊満なバストに魅せられる。
思いは募るばかりだが、内気な彼に出来るのは、早めに学校に行って、
仕事をしている先生をそっと眺めることくらい。
廊下ですれ違ったときに、蚊の鳴くような声で挨拶をしたのが、
そんな彼と先生の唯一の交流だった。
そんなある日、深野先生が自分を探していると聞いた主人公は、保健室に向かう。
4月以来、先生目当てにやってきた男子学生は星の数ほどいたが、誰一人として
相手にはしてもらえず、一人、また一人と撃沈していった。
そんな敷居の高い保健室のドアを開けると、そこには先生が書きかけの
保健だよりを前に爆睡していた。
「春になったとはいえ、肌寒いこの気温では風邪を引いてしまう」。
そう思った優太は、自分の上着を先生にそっとかけてやる。
ふとそのとき目に入った保健だよりの誤字。
まさか……その行為が二人の関係を急速に近づけてくれることになるなんて——。
一気に親密な関係となった二人だったが、ある一線をなかなか越えさせてくれない
深野先生の態度に、優太は小さな疑念を抱く。
「それって……遊ばれてるんじゃないのか?」という親友・横井の言葉に
、主人公はまさかと思うものの、疑惑は深まるばかり。
そしてその不信感に耐え切れなくなった主人公は、
とうとう先生の乳房にむしゃぶりついてしまい———!

●深野水恵(ふかの・みずえ) CV:三園あすか
身長168、B105(J)・W65・H94
春風学園保健医(養護教諭)。23歳。
桃泉教育大学にて教員免許および養護教諭1種免許を取得して春風学園保健医に就任。
今年で2年目の24歳になるが、現時点ではまだ23歳。
一見した感じは清潔感漂う保健の先生だが、大の年下好きで、好きになってしまうと
徹底的に相手を情緒的&性的にかわいがってしまうタイプ。
好きだけどセックスしたくないというタイプではない。普段はエロエロでない分、
セックスの時にはエロが全開になる。
相手を気持ちよくさせたい、相手に気持ちよくなってほしいという気持ちが強いからだろう。
「この子なら……」と決めた相手に対しては、徹底的に可愛がる。
元々の母性本能は強く、年上への興味はまったくなし。
オジサマ趣味もないし、キャリア志向もない。
いい子を見つけて結婚して、いい奧様になりたいと思っている。
子供は好きなので、子供は最低でも2人は欲しいと思っている。

●相澤優太(あいざわ・ゆうた)
主人公。春風学園2年4組。
勉強もスポーツもそこそこの出来のちょっと内気な男の子。もともと巨乳の女性が
好みだったが、4月に養護教諭として赴任してきた深野先生がモロ好みであったことから、
お近づきになりたいと願うものの、自分の好意を先生に見透かされることが怖くて
なかなか行動に移せない。現在両親がブリュッセルに赴任中のため、独りぐらし。

●横井秀夫(よこい・ひでお)
優太の親友。春風学園2年4組。
ちょっとお調子者で優太同様巨乳好き。
Fカップの彼女がいるくせに、深野先生にも気があるらしいが、
先生からはまったく相手にされていない。

(原画:すめらぎ琥珀)

■□■『らぶらぶボイン/妹の巨乳』■□■
主人公・海野宏祐は春風学園3年。父親は海外出張、母親は4月から父親のところに滞在中で、
現在、義理の妹・ことみと二人で暮らしている。
二人きりの生活も3ヶ月ですっかり慣れてきたが、もうすぐ母親が帰って来てしまう。
ことみは身長155センチと小柄なものの、バストはかなりの巨乳……否、爆乳なのだ。
おまけに主人公のことを好きで好きでたまらないらしい。
ちょっぴり期待していた「事故」は起こらなかったが、宏祐もことみのことが嫌いなわけではない。
けれども、自分は兄貴。ことみは妹。素直になれない天の邪鬼。
そんな「お兄ちゃん」を攻略しようと、ことみは毎朝、寝ている宏祐の上に跨がって起こしに来るわ、
登校時には腕を組んで胸を押しつけるわ、積極攻勢。さてさて、宏祐の運命は……?

●海野ことみ(うみの・ことみ) CV:寧々
身長155、B95(H)・W57・H80
春風学園1年2組。妹だが、血はつながっていない。元々は主人公の従妹だったが、
事故で両親がなくなってしまったため、主人公の家に引き取られ、主人公の妹となった。
同じ家で暮らす前から主人公になついていたが、以来、お兄ちゃんべったりに。
主人公のことが好きで好きで仕方がないのだが、主人公は照れているのか振り向いてくれない。
春風学園では一番の爆乳。オッパイが一番感じやすい。

●海野宏祐(うみの・こうすけ)
主人公。春風学園3年3組。元々は一人っ子だったが、小学校6年の時に義理の妹ができて
二人っ子に変わった。父親は海外出張。母親は臨時に父親のところへ飛んでいるが、
3ヶ月後には日本に戻ってくる予定。なので、今は妹と二人暮らし。趣味は競馬。
いつも鳥野とレースの予想をして、負けた方が翌日月曜日に飯を奢る戦いをしている。
部活なし、彼女なし。英語は強いが、数学はぼろぼろ。

●鳥野五郎(とりの・ごろう)
主人公の友人。一人っ子。春風学園3年3組。実はことみちゃんが好き。
巨乳の妹がいる主人公を凄く羨ましがっている。
物語の場を和ませ、主人公に優越感を与えるための役割。

(原画:箱入猫子)

注意:
(RJ027230)「らぶらぶボイン 高飛車の巨乳」
(RJ031091)「らぶらぶボイン 保健医の巨乳」
(RJ031351)「らぶらぶボイン 妹の巨乳」
と内容の重複があります。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005112
ファイル名/ファイル容量
VJ005112.zip / 563.38MB (590742421Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上
メモリ
256MB以上(Vistaは768MB以上)
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「らぶらぶボイン CompletePack DL版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

3人とも巨乳というより爆乳です

2010年12月17日  

このレビューは参考になった×0人

保健医の巨乳:
まず主人公は思い人に告白もできないチキンハートなシャイで巨乳好き。
ゴールデンウィーク明けから話は始まります。
保健医の先生はその年の4月に赴任してきたばかりの23歳。
保健医の先生を好きになってしまった主人公は、身体測定を体調不良で欠席してしまい身体測定を受けなくてはならないのに保健室に入ることすらできないほど。
両思いだった両者が思いを告げると最初はキスから始まりどんどんエスカレート(かなり焦らしはありますが)していくという感じの話。
ヤっちゃったらあとはヤリまくり。

妹の巨乳:
「保健医の巨乳」の主人公に比べればかなりはっきりと物事を言うタイプでピーマンが苦手。
ちなみに妹だけど、両親が事故で亡くなったため、主人公の両親が引き取り義理の妹となる。
お兄ちゃん好き好き光線出しまくりです。
偶然、妹の胸を触ってしまった主人公の理性が崩れ始めてエッチなことを妹も同意の上で始める。
あとは同じでヤっちゃったらあとはヤりまくりです。
エンディングは2種類あります。
絵柄は好き嫌いわかれるでしょうね。

高飛車の巨乳:
開始早々コスプレ会場で、主人公はカメラ小僧となって被写体(ヒロイン)を撮ろうとするがカメラを落としてしまう、という感じでスタート。
主人公はいわゆる【オタク】と呼ばれる人種。
共通の趣味を持つ友人の家へ招待されると、そこには先日コスプレ会場で主人公が魅了されたヒロインが。(実は姉弟)
数日後、本屋でまたもや偶然見かけたヒロインが万引きをしているところを目撃。
主人公が引きとめようとするが、ヒロインが万引きしたのを黙っててもらうためにある行動に出る。
ま、あとは前二作と似たり寄ったり。ツンデレです。
選択肢はひとつもない一本道ですが、クリア後におまけシナリオあり。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]