美少女ゲーム > 極フェロ > 妊娠研究所~副作用は淫乱化

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年10月01日
シナリオ 野良うさぎ
イラスト 川合正起
声優 春日アン / 紫苑みやび / 岩泉まい
音楽 野良うさぎ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 人妻&科学者妊娠実験アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

【妊娠したい女たち。薬の副作用は淫乱化!】
愛する夫との子どもが欲しいのに……身体の疼きが我慢できない!
家に帰るまで保てず、僕を求める女たち。

【肥大する性欲。慰めても慰めても身体の疼きが治まらない!】
何度セックスしても自慰で慰めても、アソコがひりひりするのに治まらない性欲。
中出し2連続から3連続。次第に激しくなる性行為!

【全員妊娠! 実験は大成功! ……妊娠しても欲望は収まらない!?】
実験は大成功を収めたものの、治まるどころかますます強くなる欲望。
責任をとらされ、毎日ボテ腹の彼女たちの相手をすることに……!?

■□■ストーリー■□■
僕は製薬会社の研究所に勤めている新人職員。
僕が会社から科せられた研究は、妊娠促進剤だ。
研究を重ね2年間の月日を費やし、
ようやく今日、その試薬が完成した。

その結果を直属の上司・山崎美和に提出すると、
彼女は眼の色を変えてこう叫んだ。

「早くその薬を私に投薬しなさい!」

夫との子どもが出来ず悩む彼女は、
この薬を使って妊娠しようとしていた。

薬を投下した10分後──。

「もう我慢できない!」と服を脱ぎ、
いきなりオナニーを始めてしまう美和。
絶頂に達したものの、まだ足りずに僕を求めてくる。

そう、この促進剤の副作用は、淫乱化だった……!

■□■登場キャラクター■□■
◆新田 光一(にった こういち)
【主人公】
某製薬会社の研究員。
妊娠促進剤の研究をしている。
誠実で真面目な男。彼女は居ない。

◆山崎 美和(やまさき みわ) CV:春日アン
【上司】
主人公の上司。既婚。
結婚して9年になる銀行マンの夫がいるが、妊娠できずに悩んでいた。
普段は厳しいが、優しい面もある。

「このバカ。じれったいわね、わからないの? 私に投薬しなさいって言ってるのよ」
「子宮の疼き、止めて欲しいだけよ。男には一生、わからないけどねっ!」

◆丸岡 友美(まるおか ともみ) CV:紫苑みやび
【研究所所長秘書】
研究所の所長秘書。既婚。
お高くとまっていて、クールな性格。
夫が子どもを作れない体質で自分自身も妊娠しづらいタイプ。
誰の種でもいいから子どもが欲しいと思っている。

「私にも、その、妊娠促進剤を投与しなさい。これは命令よ」
「なっ! 何っ! これは何っ!
 入れられただけで感じちゃうっ! オマ○コ全部が性感帯みたいよおっ!」

◆三田村 優羽(みたむら ゆう) CV:岩泉まい
会社から特別待遇を受けている天才科学者。独身。
胸からへその辺りまである手術痕がコンプレックス。
結婚を諦めていたが、妊娠促進剤に非常に興味を持つ。

「どうした? 動かないのか?
 オスは動かなかったら射精できないんだろう? 私が妊娠できないじゃないか?」
「私は大丈夫だよ。ただ、女と言う身体が面白くなっただけだ。
 こんな思いをしてまで子供を産むんだな……」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005038
ファイル名/ファイル容量
VJ005038.zip / 263.53MB (276335517Byte)
CPU
MMX Pentium 200MHz以上 / Pentium4 1.5GHz以上
メモリ
32MB以上 / 1024MB以上
VIDEO
VRAM 2MB以上 / 4MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 6.0以降
ソフ倫受理番号
受理番号0003983D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003983D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「妊娠研究所~副作用は淫乱化」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ピックアップ

狂気を交えた受胎懇願・妊娠請い

2011年01月13日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×5人

ヒロインは3人。うち2人は既婚で、かつ夫との仲も良好。子供ができないことが悩み。残り1人のヒロインは自分の肉体的な問題(腹部に大きな手術跡がある)を気にして、初めから男とつきあう、結婚する、やがてその子を産む〜という一連の流れを諦めている様子。

 「夫との間で子を作る」ことが大事なはずなのに、妊娠促進薬の副作用に狂い、主人公に対して受胎懇願・妊娠請いする、「狂気を交えた受胎懇願」というべきシーンを見せてくれます。なお、主人公は薬を悪用してヒロインたちを支配・征服する〜という性格ではありません。まず、SEXのときにもヒロインたちに対して敬語を使っています。また、テキストは主人公視点なのですが、ヒロインのことを表現するときに「丸岡さんは…」などというように、ヒロインのことを苗字で呼んでいますし、ヒロインに呼びかけるとき(セリフ)においても、やはり「うぅっ 出ちゃいますよっ 丸岡さんっ」と、苗字で呼んでいます。

 孕ませ・種つけのシーンで3Pもあり、また妊娠後に4Pもあり。3人ともお腹がぽっこり大きくなったボテ腹SEXです。「友美が強引にフェラ、美和が顔面騎乗位でクンニ強要、優羽がボテ腹を愛撫しながら順番待ち」とか、「美和と友美が2人がかりで、優羽の体を支えて主人公のチ〇ポに挿入させる」など、卑猥な4Pですw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]