({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

◆ストーリー
全寮制の学園……。
遥(はるか)の部屋は雨漏りが酷く、別の部屋に引っ越すことになる。
引っ越し先は、ここ何年も使われておらず、埃の積もった部屋だった。
友達の由貴(ゆき)と真理子(まりこ)に引越しの手伝いしてもらっている最中、
引っ越し先の部屋の中で古くて汚いノートを発見する。
この学園は以前男子校で、そのノートは前に住んでいた男子生徒のものらしかった。
その中には学園内で繰り広げられるエロい妄想が山のように書き込まれていて、
しかも、書かれている内容が妙に3人の特徴に一致するのだった。
いろんな意味で気持ち悪くなった3人は、
そのノートを焼却炉の中に放り込んで燃やしてしまう。

次の日の朝、目を覚ました遥は、
昨日燃やしたはずのノートの切れ端が、机の上に置かれているのに気づく。
そこには……
『今日は、先生の許可も出たので、
ツインテールの子を授業中にみんなで犯した。
いつも強気なあの子も、さすがに泣き出した。』
などと書かれていた!!
「な、なによこれっ?!昨日、寝る前にはこんなもの、なかったはずなのに……」
気持ち悪く思うが、それを丸めてゴミ箱に捨てて授業に出かける。
授業中、遥はノートの切れ端の件で、色々考え込んでいたので、
その周りで男子生徒達が、ソワソワし始めている事に気がつかなかった。
1時間目、2時間目と授業が終わったころ、
『じゃあ、そろそろ羽田遥を、みんなで犯そうか』
まるで当たり前のように先生がそう言うと、
男子生徒達が遥に襲いかかった。

この日から3人は、
『燃やしたノートの妄想を実際に強制させられる』
という異常な世界に迷い込む事となるのだった……。

◆登場キャラクター
●羽田遥(はねだ はるか)
男勝りな気の強い女の子。
遥の引っ越しが話の発端となる。
毎日、授業中に輪姦されるという異常な状況に、罵声を浴びせながら抵抗するが、
結局力尽きるまで無理矢理陵辱される事になるのだった。

●譲原由貴(ゆずはら ゆき)
まじめで優しい、優等生。
遥が無理矢理凌辱されるのを見て、怯えてしまっている。
乱暴にされるのが怖いので従順に男子生徒達の要求に従って羞恥に耐える。

●間宮真理子(まみや まりこ)
とっつきにくい、クール系。
常に冷静沈着を心がけている。
抵抗しても無駄そうなので男子達の要求に黙って従っている。
何をされても平気でいる……つもりなのだが、自分で思ったよりは平気ではないのだった。

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 845.69MB
CPU
PentiumIII 1GHz以上
メモリ
512MB以上(Vista以降:1GB以上)
VIDEO
VRAM 2MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0002675D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「イカレタ教室 ~こんなのが当り前の授業風景!?~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!辱められ、汚され、弄ばれ → 父親不明の子を孕んでボテ腹に

2010年09月09日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×11人

ヒロインは3人で、強気で活動的な「遥」・クールで知的なメガネっ娘の「真理子」、おとなしく、気弱な性格の「由貴」と、個性的です。
 3人のうち、遥と真理子は、それぞれのルートにおいて、『父親不明の子を孕んで、ボテ腹になる』ENDがあります。とくに真理子のほうは「2日後が出産予定日」という大事な時期であるにもかかわらず、【出産の練習】と称して、膣内に蛇の卵を詰め込まれます。そしてその後、卵の親である蛇が膣内にもぐりこむという激しい描写w

 単純に強姦・輪姦が繰り返されるわけではありません。3人の個性・性格を生かしたプレイが用意されています。
 たとえば、強気で反抗的態度を露骨に表す「遥」は全裸にされ、首輪をはめられ、アナルには犬型のシッポを差し込まれた状態で家畜小屋に監禁されます。そして四つん這いのまま犬のエサ(しかも精液がぶっかけられている)を食わされるという屈辱的なシチュあり。
 男による凌辱や羞恥プレイに対して「そんなことされても何にも傷ついていない」という態度をとる「真理子」に対しては、下着姿や全裸にした状態でエロ小説を音読させたり、溶ける水着を着せてだんだん裸体が現れるようにしたり、と心に揺さぶりをかけるプレイw

 おもしろかったのが、それぞれのヒロインのルート終盤での、『そのルートのヒロイン+他のヒロイン』を輪姦するプレイ。『遥+真理子』、『真理子+由紀』、『由紀+遥』のカップリングです。すっかり快楽に堕ちてしまい、受胎懇願・妊娠請いすらして膣内射精を受け入れるヒロインと、まだ快楽に堕ちておらず、男たちに犯されるのが苦痛であり、妊娠の可能性に怯えて膣内射精だけは避けようとするヒロインの対比にハァハァでした。もちろん、両ヒロインにどっぷり膣内射精w

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

陵辱好きの方に

2018年03月23日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

うきゅん!

2018年01月11日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

絵は崩れることなく、パケ絵が気に入れば安心してよい。
価格にしてはボリュームもかなり多いため、実用性は十分。
くどい言い回し等もなく、Hシーンのスパンが短いためオーソドックスな抜きゲー。

犯す相手役は全員モブ。
輪が主なので、調教シーンはそこまで期待できない。
輪罠と似たようなものだと思っておけばよい。

黒髪長髪の子は小心のため、無理矢理自分からさせられるというシチュでした。
そこは特によかったかな。

うきゅん、うきゅっ、うくっ、みたいな物言いが多いのが気になったが、それ以外は概ね良好。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

不条理教室もの

2017年12月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

後のサマヨイ淫夢校舎と学校のヤラシイ怪談に続く不条理学園凌辱ものの(多分)第一弾ですが
一番出来が良かったように思えます。
学校の怪談的なホラーを凌辱に使った感じですが陰鬱になり過ぎないよう感じでした。
体育祭、文化祭、身体測定など学校行事を活かした多彩シチュエーションが印象的です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!全てがイカレタ世界から無事脱出できるのか・・・?

2017年05月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

TinkerBellさんの、狂った世界で女の子たちが犯される「不条理教室三部作」の第一作目です。

不条理教室シリーズの1作目ですが、イラストやシステムに遊びやすさ、そしてシチュエーションは3部作の中でも一番だと私は思っています。

全てが狂った異常な世界から元の世界に戻るために嫌々ながらもノートに書かれた指示に従わなければならないのですが、選択肢によっては世界に飲み込まれて戻れなくなってしまったりもします。

この不条理教室シリーズは本当素晴らしいので是非またこのシリーズの新作を出して欲しいところですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

なんでもあり!?

2017年04月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

女の子3人が異常な世界に迷い込み、凌辱の限りを尽くされるストーリー
かなり前の作品なので、少々絵柄が古臭いところもありますが、クオリティが非常に高いため、逆にそれが味として機能しているように感じました
基本的に女の子たちに対する慈悲はありません
ひたすらに、徹底的に凌辱され続けます
実用度は高いと思います

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]