美少女ゲーム > FAIRYTALE > 鏡の中のオルゴール ひとつめの物語 THUMBELINA

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 FAIRYTALEフォローする
販売日 2010年08月27日
シナリオ 剛田ピンキー
イラスト little
声優 鳩野比奈 / 中瀬ひな / 児玉さとみ / 鵜乃瀬朱香
音楽 中ノ目有輝
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

もし親指姫が普通の女の子だったら……?
花の国の王子と結婚した後はどうなったのか……?
そんな本当のお話とは違う「もし〜だったら」と言う“if”の物語を紡いでいく
「鏡の中のオルゴール」シリーズがDL版で販売開始!
その第一弾は「親指姫」。

普通の女の子として成長した“おやゆび”。
人並みに年上の男の子に淡い恋心を寄せたりもする。
だが、原典のおとぎ話同様、彼女にも様々な不幸が降りかかる!
しかもその肉体は「親指サイズ」ではなく、「年頃の美しい娘」なので、
降りかかる不幸もメルヘンとは程遠く貞操の危機に満ち溢れたエッチなものばかり!
男達の欲望に晒されまくる悲劇のヒロインに、果たして幸せはやってくるのか?

■□■ストーリー■□■
これは昔むかしの物語。とある王国の片隅に、
子供が欲しくてたまらない女の人がいました。
ですが、その女の人の願いは一向に叶いませんでした。
なぜなら、その女の人は「子供の作り方」を知らなかったからなのです。

子供とは天に祈ると授かるものだとばかり思っていたのでした。
なので、いつまでも子供が出来ない女の人は、
魔女に銀貨を支払い「魔法の種」を手に入れました。
その種から育った花の中に、ある日、小さな女の子が生まれたのです。
その子は、親指ほどの大きさだったので
“おやゆび”と名づけられ、大切に育てられました。

“おやゆび”はすくすくと育ち、自分の足で歩き、
言葉を話すようになる頃には——普通の娘と変わりない大きさになっていました。

■□■登場キャラクター■□■
●おやゆび  CV:鳩野比奈
花から生まれた女の子。
元気が良く甘えん坊で、ちょっと我が儘な所もありますが、
アルを思い続ける健気で一途な面も持っています。

●アル  CV:児玉さとみ
森の中で迷子になっていたおやゆびを助けてくれた男の子。
住んでいる所を内緒にするなど、何か秘密があるようですが・・・

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004931
ファイル名/ファイル容量
VJ004931.zip / 267.86MB (280875601Byte)
CPU
Intel PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0以降
ソフ倫受理番号
受理番号0002168D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002168D)

鏡の中のオルゴール ひとつめの物語 THUMBELINAの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「鏡の中のオルゴール ひとつめの物語 THUMBELINA」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件