美少女ゲーム > アニム > 贄姫 −戦国姦落絵巻−

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 アニムフォローする
販売日 2010年08月20日
シナリオ シャア専用◎
イラスト ティータ.J
声優 渋谷ひめ / 紫苑みやび
音楽 マッツミュージックスタジオ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 清楚なお姫様に女の悦びを教え込むAVG
その他
ジャンル

作品内容

◆◇◆ストーリー◆◇◆
時は群雄相争う戦国時代、所は都をはるか西に望む蔵門(くらと)地方。
そこでは新興の大名・多々良昌逸(たたら まさいつ)が急速に勢力を拡大していた。
室町初期から続く名門・霧生(きりゅう)家は多々良より臣従を迫られると
一戦も交えることなくこれを受諾し、
当主・霧生永治(きりゅう ながはる)の娘・さくや姫を側室として差し出すことになる。

事実上の人質として多々良の本拠地・蔵門城に嫁いださくやは、
そこで“尋常ならざるまぐわい”を好む多々良の閨の相手を務めさせられる事になる。
清楚な肉体と精神を蹂躙され、己の中に眠っていた“淫の本性”を揺さぶられながらも、
父や城の皆を想い、耐え忍ぶ日々を送るさくや。

数ヵ月後、蔵門城に間者からひとつの報せが届く。
「霧生永治に謀反の動きあり」と。

だが、多々良に動揺はなかった。
霧生側の降伏が戦力を整えるまでの時間稼ぎの方便である事を、
はなから見抜いていたからである。

「姫を呼べ。問い質してやろう」

加虐の悦楽に歪んだ笑みを浮かべながら、多々良昌逸は配下にそう命じた……。

◆◇◆登場人物◆◇◆
▼霧生 さくや(きりゅう さくや)CV.渋谷ひめ
【身長・体重】150cm・40kg
【3サイズ】B80/W50/H83

東陣(とうじん)城主・霧生永治の娘。
絶世の美姫と謳われる美貌と、清楚で心優しい精神の持ち主。
父を含めた周囲から愛され、大切に育てられた。
落ちぶれたとはいえ名門の姫としての矜持を強く持っているため、
「お高くとまっている」と見られてしまう事もある。

霧生氏の多々良氏への臣従の証として多々良昌逸の側室に上がる。
父が時間稼ぎのために自分を『贄』に差し出した事を薄々理解しているが、
「戦国の女のさだめ」だと諦め、自分を納得させている。

性知識は侍女から最低限の事は教えられているものの、実地体験は皆無。当然処女である。
その肉体には本人も知らない『淫』の本性が眠っている。

▼望月(もちづき)CV.紫苑みやび
【身長・体重】163cm・50kg
【3サイズ】B90/W57/H93

多々良昌逸の傍に仕える女性。
表向きは侍女だが正体は忍びの女頭で、ありとあらゆる性技に熟達している。
手下の娘達に性技や暗殺術などくのいちとしての技を仕込み、
多々良の間者として全国に送り出している。
さくやの監視役兼教育係(性的な事柄含む)で、責めにおいては助手の役割を果たす。

▼多々良 昌逸(たたら まさいつ)
蔵門(くらと)城城主。
もとは一介の足軽だったが、その才覚で前蔵門領主に気に入られて将となり、
死後その息子から領地を簒奪(さんだつ)し大名となった。

性格は狡猾で計算高く、敵には非情。
また無類の好色漢で美女には目が無く、特に「尋常ならざるまぐわい」を好む。
気に入った女を城に召し上げては淫楽に耽るのが趣味との噂から、
敵対する大名方の中には「所詮は時流に乗っただけの下郎。いずれ自滅する」と
軽蔑するものも多い。

だが、実際には統率力、内政手腕共に優れており、
また下々への心配りは怠らないため、領民や配下の評判は総じて高い。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004902
ファイル名/ファイル容量
VJ004902.zip / 422.42MB (442936679Byte)
CPU
Pentium4 1.6GHz以上
メモリ
1024MB以上
必要解像度
1024*768 フルカラー
DirectX
DirectX 8.1a以上(Vista/7: DirectX10)
ソフ倫受理番号
受理番号0003919D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003919D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「贄姫 −戦国姦落絵巻−」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件