美少女ゲーム > TRYSET > ボクん家の家性婦さん Windows10対応版

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 TRYSETフォローする
販売日 2010年08月13日
シナリオ 木全伸二
イラスト ちゃぁ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 一日中桃色生活AVG
その他
ジャンル

作品内容

■ストーリー
主人公、井ノ原 純はサラリーマンの父と二人暮らし。
毎日、平凡な日々を過ごしていた。
そんなある日、父が長期の出張で家を留守にすることになった。
純は幼少の頃から、父と分担して家事なども行っていたので、
それ程困ることはないと思ったが……

父の出張当日。
その日も、いつもと変わらず学校から帰ってきた純。
すると見知らぬ女性が玄関の前に立っていたのだ。
……誰だろう。
「あ、あのぉ〜」
純が声を掛けようとすると……
純に気づいた女性がクルリと振り返る。
……そして。
「純君ね、わたし家政婦紹介所から来た藤崎 奈緒美。今日からヨロシクね♪」
「か、家政婦さん……!?」
家政婦さんが来るなんて、父からは聞かされていない。
混乱気味のまま、取りあえず家政婦と名乗る女性と一緒に家に入った。
するとテーブルの上に一枚のメモ紙が置かれていた。
”一人じゃ寂しいと思ったから家政婦を雇った いっぱい甘えさせてもらえ”
たった一行の父からの手紙には、そう書いてあった。
しかし、家政婦さんに何をお願いすればいいのだろう……
当然ながら純には初めての経験だ。
食事の用意?洗濯?
そんなことを考えていると、ふんわり甘い香りがした。
「ふぅ〜ん、なるほど。純君を甘えさせてあげればいいのね。」
「うわっ!」
気がつくと奈緒美が手紙を覗き込んでいる。
「勝手に見ないでくださいよぉ」
慌ててメモを後ろ手に隠す純。
……と、その時。

ピンポーン

チャイムが鳴った。
純が玄関に向かうと、そこにはまた知らない女性が立っていた。
しかも二人。
彼女たちも、家政婦としてこの家にやって来たというのだ。
一気に3人もの女性が、僕の家の家政婦さんに……しかも住み込みで。
父が間違えて雇ったのか……それとも意図的なのかは定かではない。
しかし一つだけ間違いないことがあった。
それは3人ともすごく美人だということ。

■登場人物
【井ノ原 純】(いのはら じゅん)
物語の主人公。
控え目で内気な男の子。
そこそこ美形なので、クラスの女子からは人気があるが
女の子と接するのはあまり得意ではない。
現在も彼女居ない暦を更新中。

【藤崎 奈緒美】(ふじさき なおみ)
純の家にやってきた家政婦さん。
包容力のある、おっとりした素敵な女性。
純にはいつも笑顔で接してくれる。
少々天然なところもあるが、家事はそつなくこなす。
自分のことを”おばさん”と呼んでいるが、年齢は不詳。
私的なことはあまり多くは語らない。
ただ、見た目はかなり若く見える。

【来栖 千恵】(くるす ちえ)
純の家にやってきた家政婦さん。
行動派でボーイッシュな女性……というより女の子?
将来の結婚に備えて、家事を覚えておきたいということで
通っている短大が休みの間だけ、家政婦のアルバイトをすることにしたという。
家事は経験したことが無いらしく、純の家でも失敗の連続。
彼氏が居ることも公言しており、セックスには非常にオープン。
貞操観念はかなり低いご様子。

【北条 綾乃】(ほうじょう あやの)
純の家にやってきた家政婦さん。
お色気たっぷりな大人の女性。
身なりは派手で、露出度の高い服装をしており
家政婦という感じは全くしない。
家政婦は完全に趣味でやっている様子。
かなりのお金持ちのご様子。
金銭感覚はかなり庶民とはかけ離れており
驚かされる一面も。

【緑川 千夏】(みどりかわ ちなつ)
純のクラスメイトで幼馴染の女の子。
負けん気の強い性格で、女子のリーダー的存在。
学級委員長もやっているが、頭はあまり良くない。
その上、せっかちときているので、何かと失敗も多い。
内気な主人公のことを気にかけていて、少々お節介やきなところも。
下ネタが苦手で、康太とは頻繁に衝突している。言わば犬猿の仲。

【楠木 あみ】(くすのき あみ)
純のクラスメイト。
つい最近この学園に転入した来た。
いつも笑顔で陽気な女の子。
何事もオープンで主人公に好意を抱いていることも堂々と公言している。
童顔で幼く見えるが、意外と物事の考え方がしっかりしていて驚かされることも。
口調は丁寧だが、結構キツいことも言う。

【野沢 康太】(のざわ こうた)
純のクラスメイト。
ヤンチャでガキ大将的な存在。
むやみに暴力を振るったりはしないが、
体格がよくて腕力もあるので、頼りになる存在だが…
残念なことに?”超”が付く程のスケベなので、女子からは敬遠されがち。

【山根 伸一】(やまね しんいち)
純のクラスメイト。
いつも康太とつるんでいる。(というかくっついている)
康太がケンカが強いことを、まるで自分のことのように威張っている。
チビでデブ。
すぐに調子に乗り、結構ウソもつくハッタリ野郎。
しかし色々な情報網は持っている。
将来は社長になって、芸能人と結婚すると周囲によく言っている。
転入してきたあみに、一目ぼれしてしまった。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004878
ファイル名/ファイル容量
VJ004878.zip / 1.29GB (1383649124Byte)
CPU
PentiumIII 450MHz以上
メモリ
64MB以上
HDD
2GB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0003947D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003947D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ボクん家の家性婦さん Windows10対応版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件