>    >  

淫妖蟲~凌触学園退魔録~

pts

シェアする :

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブランド名 :  TinkerBell
ホームページ :  http://www.cyberworks.jp/
販売日 :  2010年08月13日
原画 :  あおじる
シナリオ :  秋華
声優 :  涼森ちさと  /  天天  /  佐倉凛  /  鳩野比奈
年齢指定 : 
作品形式 : 
対応OS : 
[PC]
WindowsXP / WindowsVista / Windows7 / Windows8
その他 : 
ジャンル : 

サンプル

HTML版で表示

作品内容

TinkerBell渾身の作品「淫妖蟲」の第一作目が遂にDL販売で登場!!
触手調教、乳首挿入、幼蟲出産、粘液排出など超過激なシチュエーションが満載!!
淫靡に堕とされていく少女達の運命は!?

【ストーリー】
学生でありながら、妖魔退治を専門に行う退魔事務所『退魔屋本舗黒猫支店』に所属し
落ちこぼれながら兼業退魔師として生活費を稼ぐ主人公・橘木ヤマト。

彼は仲間の白鳥深琴&武姉妹、それに所長の夜と共に人間に害を及ぼす
妖魔を退治する日々を送っていた。
そんなある日、仕事で私立春秋学園へ行っていた武から連絡が途絶えてしまう。

心配する一同の元に、武本人から

『強力な妖魔が出て困っている。助けて欲しい』

という援護要請が入った。

仲間のピンチに、ヤマトと深琴の2人は春秋学園に転校し妖魔退治に乗り出す。

しかし、再び武との連絡は途絶えさらに学園の調査中に、妖魔に襲われた深琴を
助けようとしたヤマトが妖魔から呪詛を受けてしまい……!?

※舞台となる学園は、「はなマルッ!」と同じ春秋学園で主人公達が住む事になる寮も
「はなマルッ!」と同じ春風寮である。

【登場キャラクター】
●白鳥深琴(しらとり みこと)
本作のメインヒロイン
気が強く、明朗快活な美少女で、雷系の術を得意とする。
道を歩けば誰もが振り返るほど完璧な顔とスタイルを持っているが
ドジでおっちょこちょいで、大雑把な一面がある。
大振りの日本刀を妖魔退治に使う。
ヤマトとはケンカ友達のような関係。

●白鳥武(しらとり たける)
顔も性格もスタイルもまったく似ていないが深琴の双子の妹で、
参謀タイプの冷静沈着な男装の麗人。
結界を中心とした、補助系の術を得意とする。
努力家だが、天才肌の深琴にコンプレックスを隠し持っている。

●香山水依(かやま すい)
身体が弱く、内気で儚げな美少女。
本人に自覚はないが、学園内で水依に憧れている男子生徒は数多い。
料理部に所属していて同じ部の桐嶋菫(「はなマルッ!」のサブヒロイン)と仲が良い。
幼い頃に別れた主人公の事を一途に思い続けている。

●桃野李(ももの すもも)
大人しくて口数も少ない、不思議な雰囲気の美少女。
霊感が強く、双子の姉の小桃と一緒に巫女のような事をしている時もある。

●桃野小桃(ももの こもも)
元気が良く運動神経も良い、明るいお調子者だが、双子の妹の李に対しては、
異常なほど心配性。
保健医の桃ちゃんは実姉で、李と一緒に保健室にいる事が多い。

システム

必要解像度 800*600 ハイカラー CG鑑賞モード あり
画面モード ウィンドウモード可 BGM鑑賞モード あり
アニメ なし シーン回想モード あり
BGM あり メッセージスキップ あり
音声 あり オートプレイ あり
ボーカル曲数 攻略可能人数

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004869
ファイル名/ファイル容量
VJ004869.zip / 1.01GB (1079959688Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上
メモリ
512MB以上(Vista/7/8は 1GB以上)
VIDEO
VRAM 2MB以上
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003964D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003964D)

淫妖蟲~凌触学園退魔録~の関連作品

あなたにオススメの作品

「淫妖蟲~凌触学園退魔録~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!

これぞ「キング・オブ・触手ゲー」

2010年08月17日  rankerbass さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×9人

Tinkerbellの代表作であり、現在も私の2TのHDDに常駐しているお気に入り。
 ストーリーはあおじるさんのかわいい絵柄の割には秋華さんのハードでエロスなストーリーで定評がありますが、今作品ではそれがエロ中心の方向でいかんなく発揮されていると思います。まぁ確かに「はなマルッ!」のキャラクターも出てはいますが、本編のカラミよりはサイドストーリーや追加シナリオでのHが中心で、はなマルッのキャラたちの触手Hシーンのためにあると思っていいです。それにしてはナイトメアさんがちょっとかわいいですが(あくまでもパロディです。本編はグロいです。)
 CGはエロいって言うか、人によってはちょっとグロいです。触手もキモいですが産卵後に生み出されるナメクジ型の生き物たちはもっとキモいです。Hシーンは約30個ほどで、大半は敗北H系のシチュエーションで、みな悲惨な末路を迎えます。触手系が大半なのは当然ですが、ボテ腹・産卵・出産等のシチュエーションが多いので孕ませゲーが好きな人にもいいかもしれません。あとは水依と武の黒タイツの質感もいい感じです。
 あとは凌辱ゲーでありながら、主題歌は何気にカッコイイです。
 真にジャンルを究めれば歴史にも名を残せる好例。この作品に敬意を表すならば、この作品を通らずして真の触手スキーは名乗れないでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

容赦ない攻め

2013年12月03日  ラムネス さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

TinkerBell様の人気作品である淫妖蟲シリーズの第一作になっています。主人公側の少女たちが容赦なく触手などに攻められる内容になっています。なのでこのような容赦ない攻めが苦手な人にはオススメできませんが好きな人にはオススメの作品になっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

べっぴんさん(特に水依)+触手

2013年09月10日  骨格機械 さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

絵柄はかわいいのにプレイは超鬼畜+グロで有名なシリーズの第1作。

主人公はしがない退魔士。同僚の美少女退魔士美琴とともに、任務先で消えた美琴の妹を追って山中の学園に潜入すると、そこで主人公の幼馴染・水依と再会。三人で探索を続けると強力な敵が待ち構えていて…という流れ。

メインヒロイン二人は普通の純愛ゲーにいてもおかしくなさそうな容姿と性格なのに、選択肢の都合で、かなりの頻度で凄まじく酷い目にあいます。

評判にたがわず、エロもグロ満載。美琴ルートのラスボス戦での選択ミスは、壮絶なグロシーンにつながる。

とはいえ、ベストエンドでは同僚か幼馴染のどちらかと恋愛関係となり、恋人となったヒロインと心を通わせ、力の暴走を収める熱血展開へ。シナリオの柱はしっかりしており、必ずしもグロだけではない点は、個人的に高ポイントだった。

特にツボにはまったのは幼馴染ヒロイン・水依。あおじる絵の黒髪ロング+声優さんの鼻にかかる独特のボイスが大変にえちぃ。主人公とのらぶらぶえちぃも一度だけあり(美琴にはない。なぜに?)、なかなかにヒロイン度が高かった。

あ、美琴ももちろん美人です。

サンプル画像を見ればわかるとおり、触手、凌辱、調教、肉体改造の嵐で、もちろんヒロインが命を落とすこともザラ。
肉感豊かでかわいらしい絵柄と、壮絶な凌辱劇のコントラストは、やはり一見の価値あり。

スタッフインタビューも一聴の価値あり。声優さんが楽しそうでなにより…です?

触手に抵抗のない人は、手を出してみて損はないと思われる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!

長年買う踏ん切りがつかなかったが。

2013年08月24日  いつお さん

このレビューは参考になった×0人

まず一言。買って良かったです。
数年来、買うかどうか迷っていましたが、半額だったので購入。
内容としては、ヌキ要素だけでなく、意外と熱い展開(王道)ありとそれなりに楽しめました。
肝心のヌキ要素ですが、回数は値段相応程度、人によっては少ないと感じるかもしれません。
ですが・・・!プレイはハードなモノが多いです。
絵師さんが、書いた直後は飯が食えなくなったと言う程のシーンもあるので、ある程度のグロ耐性は必要かもしれません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

今でも十分通用します

2013年08月12日   さん

このレビューは参考になった×0人

前からこのシリーズは気にはなっていたのですが買いそびれていていつか中古でも買おうかなと思っていたところキャンペーン中という事で購入。
多少古い作品ですが人気のシリーズだけあって貧乳から巨乳、触手のバリエーションも豊富。
今でも買う価値ありでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!

シリーズ第一作目

2013年01月07日  U.S.N.barghests さん

このレビューは参考になった×0人

記念すべき「淫妖蟲」シリーズの第一作目。
ゲームのジャンルとしてはADVで、選択肢を間違える(ある意味正解?)とHシーンとなります。
Hシーンは触手・異種姦が多数を占めており、そういったものがイケル方には充実した作品といえるかと思います。
ただ、全体的に陵辱色が濃いので苦手な方は注意した方が良いかと・・・
それでも、シリーズの続編と比較するとHシーンがマイルドなので、触手・異種姦に興味があれば購入してはいかがでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]