美少女ゲーム > Mink > Love call

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Minkフォローする
販売日 2010年08月06日
シナリオ メリケン
イラスト あらいぐま
声優 未留来くるみ / 出雲あおい / 襟裳みさき / 波瀬あやめ / 伊集院ゆりか / 姫宮まりな / 彩世ゆう
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / インモラル・サイコサスペンス・アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
ある朝、主人公“桐生冬月”の携帯電話に、謎の女から電話がかってくる。
それは何という事のない、一本の間違い電話……のはずだった。
しかし、相手は声だけで美人と分かる、透き通るような美声の持ち主。
何故か主人公は、抗い難い魅力を感じる。
“シンシア”と名乗った彼女は、またかけると言い残し電話を切ってしまう。
しかしその日、再び電話をかけてきたのは、全く別の見知らぬ女からだった。
しかもその女は、いきなり冬月を呼び出してきたのだ。困惑し、不吉な予感に抵抗する冬月……
だが、この不審な呼び出しを断ることは出来ないのだった……
こうして彼は、想像もしなかった淫靡と魔性の世界に引き込まれていく……。

■登場キャラクター
【麻生ひかり】(CV:未留来くるみ)
明るく優しい性格の、主人公と同じ大学に通う同級生。
大学では、テニスサークルに所属。
ある家庭の事情から、現在一人暮し中。
主人公にはとても好意を持っている。

【椎名恵美】(CV:出雲あおい)
近所に住んでる、幼馴染の従妹。
活発でボーイッシュだが、昔から主人公をお兄ちゃんと呼んで慕っている。
そんな彼女も、明るい笑顔の裏に複雑な過去を背負っている。

【橘マリ】(CV:襟裳みさき)
冬月の通う大学に勤める、心理学の研究者。
人の隠された未知なる部分“心”の探求に強い興味を持っている。
二面性のある冬月の性格に、大きく興味を持つようになる。

【氷室葵】(CV:波瀬あやめ)
品行方正な良家のお嬢様。
押し付けられた生活をしてきたせいか、感情の起伏が少ない。
自分の本心を出せず、常に他人依存して生きてきた。
しかし、そんな彼女も…。

【相沢陽子】(CV:伊集院ゆりか)
気の弱い新人OL。
毎日失敗ばかりで、リストラの不安に怯える毎日を送っている。
縋るような想いで携帯電話を手にするが、その結果、更に過酷な運命が…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004860
ファイル名/ファイル容量
VJ004860.zip / 327.59MB (343502155Byte)
CPU
Pentium100MHz / Pentium166MHz以上
メモリ
32MB以上 / 64MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003587D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003587D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Love call」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

狂気の主人公

2014年05月31日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

内容に触れると、主人公の大学生が「シンシア」と呼ばれる女性からの電話により
今までの生活が一変し、狂気と混乱に包まれる。いままでの生活に戻るため
「シンシア」と名乗る女性を懸命に捜索をするが…

このゲーム、多数の選択しが表示され、さらにその選択肢が毎回ランダムです。
しかし実は簡単。主人公を狂気に導けば良いのです。

ヒロインを無視したり、血の色に興奮を覚えたり、協力者を疑ったり、首を絞めたり…etc

もちろん、狂気の値を上げすぎれば、一線を越えてしまうのでギリギリの狂気を保つのが重要です。
ちなみに真っ当な人間でいようとするとすぐにゲームオーバーになります。

また、真相に近づくといままでの女性の行動や謎が分かり、
「シンシア」の正体や謎も少しずつ判明します。
謎も魔法やオカルトの類ではなく、きちんとした理由があります。

主人公の「狂気」が物語を進める、興味深いゲームです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]