美少女ゲーム > F&C > おね・たま~ボクとお姉ちゃんと狐の湯~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 F&Cフォローする
販売日 2010年07月30日
シナリオ 素浪人 / 南條しかし / まっすう
イラスト ひなた睦月
声優 かわしまりの / 佐本二厘 / 新堂真弓 / 藤森ゆき奈 / 緒田マリ
音楽 Doors Music Entertainmemt 「Tyrell Laboratary inc.」
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

●あらすじ
東京ので1人暮らしをしている大学生の主人公“片桐美久”は、ある日突然、実家の温泉宿に呼び出された。
久々に実家に戻った彼が見たのは、源泉が枯れて経営難となり廃業寸前の我が家。
そんな状態を打破し、温泉宿を建て直すためには、次の新月までに次期女将さんを選ばなければならないという……。
次期女将と言う事は、それは同時に跡取息子である美久のお嫁さん。つまり美久の嫁取りが温泉復活の鍵になるとのこと。
当然、美久はこの事態に困惑するしかないのだが、そんな彼を尻目に、女将候補として選ばれたのが、“悠”と“優希”。
二人とも美久の年上の幼馴染であり、今まで本当のお姉さんのように可愛がってもらっていた相手だった。
二人は、さっそく美久の気を引こうと、競い合うように魅惑的な接待を始める。
今まで仲が良かった筈の二人が自分を挟んで対立し合う事になり、右往左往するしかない情けない美久。
はたして、彼が最後に選ぶのはどちらのお姉さんか。
そして、温泉宿は無事に経営難から脱出することができるのだろうか。

●登場キャラクター
【高見悠】(CV:かわしまりの)
身長:169cm 、体重:46Kg
スリーサイズサイズ:B95.5/W62/H93
本編のヒロインで、主人公の花嫁候補の一人。
美久にとっては姉代わりの幼馴染みで、父方の従姉。
言いたい事は、ハッキリと言う、サバサバとしたお姉様タイプ。
性格はざっくばらんで少々おじさんぽいところも。
ガサツだが、牽引力の強い姉といった雰囲気の女の子。

【各務優希】(CV:佐本二厘)
身長:157cm 、体重:45Kg
スリーサイズ:B82.5・W59.5・H87
本編のもう一人のヒロインで、主人公の花嫁候補。
悠同様に、主人公の姉代わりでもあり、母方の従姉でもある。
物静かなお嬢様タイプ、優しいお姉さん系で、
一見すると大人しいお嬢様といった感じではあるが、
家族と認識している美久や悠には他人には見せない一面を見せる。

【梶原亜弓】(CV:新堂真弓)
身長:162cm、体重:48Kg
スリーサイズ:B108.5/W63.5/H90
主人公の実家である、桐沢白狐温泉に仲居として働く女の子です。
主人公とは同い年で、小・中・高と同級生の幼馴染み。
祖母や母がそうだった様に、自然な成り行きで桐沢白狐温泉に就職。
早くに両親を亡くしており、母親代わりだった祖母の教育もあり、主人公を坊ちゃんと呼びます。

【とうか】(CV:藤森ゆき奈)
身長:ちんまい、体重:軽い
スリーサイズ:微少
温泉郷に伝わる伝説の御狐様。
先代と代替わりしたばかりの新米守り神様で、まだまだ半人前。
なぜか美久にしか見ることが出来ない。
人間の言葉は理解しているのだが、とうか自身は言葉を話す事が出来ない。
しかし、美久だけはとうかの言っている事はなんとなくだが理解する事ができる。

【片桐美久】(CV:緒田マリ)
身長:153cm
本編の主人公。
舞台となる桐沢白狐温泉の跡取り息子。
現在は経営の勉強の為、都内の大学に進学し一人暮らし。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004818
ファイル名/ファイル容量
VJ004818.zip / 1.23GB (1324640692Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1GHz以上
メモリ
64MB以上 / 96MB以上
HDD
580MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1b以降
ソフ倫受理番号
受理番号0001702D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001702D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「おね・たま~ボクとお姉ちゃんと狐の湯~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ラブラブ/あまあま(2)

意外にもキツネの神様がかわいかった

2011年11月07日   投稿数 : 6位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

おねえさん二人はもちろん魅力的なのだが、キツネの神様が、卑怯なくらいかわいい。うまく言葉を話せないでいるのを聞いていると、なんとかしなくてはと思ってしまう。
主な攻略相手はもちろんおねえさん二人なのだが、その攻略っぷりたるや、責めもすれば受けもし、彼女のいろんな面を引き出している。
ミニゲームのクリアを要するが、それほど難しくはない。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

湯に濡れた女体のエロさ、変わった効能によるプレイを堪能

2011年01月13日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×2人

温泉旅館が舞台ということで、温泉の中でのエロシーンが多いです(本番、SEXに至らないプレイまで含めて)。また、和室において、浴衣を半裸にひん剥いてのSEXも多し。

 また、お肌の湯・豊乳の湯・睦みの湯・伝心の湯・桃香の湯・子宝の湯など、さまざまなお湯があり、このお湯に浸かることで、変わったシチュでのSEXを楽しめるようになっています。

 自分は、お姉ちゃん気質で、弟をからかうような態度で接してくる「悠」が気に入りました。「お肌の湯」では、上からちょろちょろ流れるお湯を浴びつつ、後背位となり、自分の膣穴を広げて、主人公に感想を聞いたり、挿入のおねだりをしたりw
 悠ルートの「子宝の湯」のシーンでは、和室で、浴衣を半裸にはだけさせた悠が、主人公に積極的に誘いをかけます。「早く入れて欲しい」「それで出されちゃったら、子供できちゃうのかな」「子供できちゃったら…」と、やたらと妊娠を意識している様子で、そのくせ主人公がコンドームを買いに出ようとすると、牽制します。そして主人公にのしかかり、騎乗位でどっぷり膣内射精を受け入れます。

 優希ルートの「子宝の湯」のシーンでは、同じく和室でのSEXですが、おとなしい性格の優希が、主人公の腰を『カニバサミ』で離さず、膣内射精を受け入れます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]