美少女ゲーム > カクテル・ソフト > Piaキャロットへようこそ!! 3

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年07月09日
シナリオ 稲村竜一
イラスト 橋本タカシ / 藤宮博也 / 蓮見江蘭 / 鈴平ひろ
声優 永見はるか / 倖月美和 / 織田マリ / 姫川阿子 / 日向裕羅 / かわしまりの / 草柳順子 / 和田カヨ / 梶田夕貴 / 藤咲かおり / 坂野茂 / 坂本薫 / 御園行洋 / 井上ゆうか / 金田まひる / 高岡政人 / 椎名奏子 / 長崎みなみ / 歌織 / 春野日和 / ルネッサンス山田
音楽 おおくまけんいち
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
  • この作品をレンタルして閲覧するには「DLsite Nest」が必要です。[ DLsite Nestについて ]

作品内容

本作は、スタッフを一新して贈る、大人気恋愛ゲーム『Piaキャロットへようこそ!!』シリーズ第三弾。
『Piaキャロットへようこそ!!2』から一年後、ファミリーレストラン「Piaキャロット」四号店を
舞台に繰り広げられる、新たな恋愛模様。
今回も前作と同様、雑誌誌上で行われたコンテストによって選ばれたコスチューム、
フローラルミントタイプとトロピカルタイプの二種類から自由にセレクトが可能。

プレイヤーは、主人公・神無月明彦(『Pia1』登場のヒロイン・神無月志保の弟)となって、
新規オープンした四号店のヘルプとして、一ヶ月の間、他のスタッフたちと一緒に働いていく。
ヒロインたちとの出会い、触れ合い、心を通じ合わせて恋愛に発展させることが出来るかは、貴方の行動次第。
また主人公には本店に想いを寄せる女の子がおり、その娘との一途な恋を貫くかどうかも迷うところだ。

はたして貴方は、夏の終わりにどんな思い出を心に刻むことになるのか。

■□■ストーリー■□■
「Piaキャロット」本店でバイトする受験生の神無月明彦(主人公/名前変更可能)。
学生最後の夏休み直前の七月、明彦はオーナーから八月に新規オープンする四号店のヘルプを要請される。

期間は一ヶ月だったが、本店には想いを寄せる女の子、高井さやかと離れたくなかった。
しかし、そのことを彼女に相談してみるが、引き留められることはなかった。
失意をながら明彦の四号店での始まった。
四号店には各店舗からの経験者が集まっており、明彦も本店の代表として頑張ろうと……。

■□■登場キャラクター■□■
●高井さやか
身長:159cm B/W/H:83/58/84(推定)

主人公の同級生。
見た目は深窓のお嬢様(?)だが、趣味は料理と家庭的な一面も。
麦わら帽子がよく似合う、感情の起伏も豊かで人懐っこい性格の女の子。
「Piaキャロット」本店のスタッフだったが、主人公を追う形(?)で四号店で働くことになる。
主人公が「ひょっとして俺のこと追って来たの?」と指摘すると
「あら、よくわかったわね」と笑顔でサラリと答え、逆に肩すかしを食らわしたり……。

●愛沢ともみ
身長:152cm B/W/H:78/57/79(推定)

「Piaキャロット」二号店で働くウェイトレス。
四号店の新規オープンにあたって二号店からヘルプとして派遣された。
出会い初日から主人公を「お兄さん」と呼び、慣れ親しむようになる。
主人公とは「ともみちゃん」「お兄さん」の間柄。
ぬいぐるみが好きな女の子。
四号店の社員寮に引っ越してくる際、ほとんどのぬいぐるみを家に置いて来たが、
それでもお気に入りのぬいぐるみを選んでかなりの数を持参して来た。

●木ノ下貴子
身長:164cm B/W/H:91/61/89(推定)

「Piaキャロット」四号店社員寮の管理人さん。
本店のオーナー・木ノ下康男の血縁にあたる。
結構な年齢にも関わらず、毎日遊びほうけていたところ、
両親に結婚しないなら寮の管理人でもしろと半ば強引に押しつけられる。
ぶーぶー言いながらも仕事はしっかり(?)とこなし、自由気ままな管理人生活を送っている。
木ノ下昇とは叔母と甥御の関係で、昇に「オバさん」と呼ばれると烈火のごとく怒り出す。
貴子の前で年齢の話は禁句だったりする。

●岩倉夏姫
身長:167cm B/W/H:89/60/88(推定)

「Piaキャロット」四号店のマネージャー。
羽瀬川朱美の短大の後輩。
常に冷静沈着で、滅多なことでは感情を表に出せない。
ただし、規律には特に厳しくて遅刻などは言語道断。
曲がったことが大嫌い。
性格的には朱美とは正反対だが、何故か気が合うらしく、プライベートでも二人は仲良くさん。
主人公や他の従業員を始め皆社員寮住まいなのでが、夏姫だけはそれを拒み、
一人で駅前のマンションに暮らしている。その理由については多くを語ってくれない。

●君島ナナ
身長:153cm B/W/H:78/57/80(推定)

「Piaキャロット」四号店のある美崎海岸通りの近くに住む地元の女の子。
オープン前からウェイトレスの研修に励み、オープン初日から主人公らと一緒に四号店で働き始める。
バイトの時間帯は美春とは逆で、完全午前シフト(午前10時〜午後5時まで)。
涙もろく、よく泣く。
見た目通り子供っぽく、仕事も失敗が多いが、持ち前の脳天気(明るい?)さで周囲を和ませる。
ただ単に天然ボケなような気もするが、笑顔を絶やさない明るい女の子。

●冬木美春
身長:161cm B/W/H:82/58/84(推定)

「Piaキャロット」四号店のオープン初日から働くウェイトレス。
主人公よりもちょっぴり年上のお姉さん。
彼女も高井さやかと同様に主人公と同じ寮に住んでいる。
バイトの時間帯は完全午後シフト(午後1時〜午後9時)。
比較的無口な性格で、男性嫌いなのかどうか定かではないが、主人公とはあまり打ち解けることができない。
そのため、主人公は、どこか影のある女性という印象を持っていたが……。

●羽瀬川朱美
身長:156cm B/W/H:85/59/86(推定)

「Piaキャロット」四号店の店長代理。
マネージャーの夏姫とは先輩後輩の間柄で、四号店設立の話が上がった頃から新人研修を始め二人三脚で頑張ってきた。
朱美が先輩で夏姫が後輩にあたるが、回りの人たちからはよく逆に見られたりする。
夏姫が大人びて見えるのか、朱美が年相応に見られないのか微妙なところ。
一応、店長代理という立場だが、他のウェイトレス同様に制服を着て働くため、
ただでさえ若く見られるのに、そのせいでバイトに間違われてしまうのが彼女の悩み。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004771
ファイル名/ファイル容量
VJ004771.zip / 771.2MB (808663027Byte)
CPU
MMX Pentium 233MHz以上 / PentiumII 300MHz以上
メモリ
32MB以上 / 64MB以上
HDD
350MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
PCM/MIDI
ソフ倫受理番号
受理番号0003457D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003457D)

Piaキャロットへようこそ!! 3の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Piaキャロットへようこそ!! 3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!夏のバイトは誘惑いっぱい

2017年06月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品の最大の魅力は女の子が可愛いという事と制服が可愛い事、そして、ムフフがある事
各キャラクターの魅力は
高井さやか・ツンデレだけど正統派ヒロイン枠
愛沢ともみ・妹系ヒロイン枠
岩倉夏姫・マニアック系デレ最高ヒロイン枠
木下貴子・甘えんぼ系守りたいヒロイン枠
冬木美春・神秘系ヒロイン枠
君島ナナ・ふしぎ系???枠
羽瀬川朱美・お姉さん系ほんわか枠
貴方の好きなヒロインを狙って過ごす夏の思い出
音楽、絵、ボイス、☆☆☆☆☆
最高の夏の思い出を貴方に

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]