>    >  

永遠となった留守番~パパは帰らない~

pts

シェアする :

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブランド名 :  EX12
ホームページ :  http://ex12.jp/
販売日 :  2010年06月25日
原画 :  神崎直哉
シナリオ :  チャック雅  /  まこっちゃ
音楽 :  赤犬D
年齢指定 : 
作品形式 : 
対応OS : 
[PC]
Windows2000 / WindowsXP
その他 : 
ジャンル : 
この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず[ シリアル発行について ]をご覧の上、動作確認をしてください。

サンプル

HTML版で表示

作品内容

◆ストーリー
体育教師『風間勝利(かざま かつとし)』は、霊ヶ岳学院に勤務し始めてまだ二ヶ月。
半年前に妻を事故で亡くし、男手一つで娘を育てていた。

ある日、勝利の祖父が事故に合い、全身を強打して動けなくなってしまう。
勝利は身寄りのない祖父を引き取ろうとするが、祖父は頑固に反対する。
仕方なく、祖父が動けるようになるまで看病することにする勝利。娘も了承する。
だが、娘がようやく友達のでき始めた学院を離れたくないことに気づいた勝利は悩む。
これといって親しい友人も同僚もおらず、親戚すら連絡がつかない。
自分の人付き合いの悪さを今更ながらに嘆いていた。

そんな時……、ひょんなことから、勝利は『緒方 星四郎』という保健医に出会う。
酒を酌み交わしながら、『この男なら信頼できる』とふんだ勝利は、
星四郎に娘の面倒をしばらく見てもらえないかと頼む。
星四郎は、自分が学院の経営者であることを明かし、資金援助をするから今の借家から出て、
自分の住むマンションの隣室に引っ越してくることを勧める。強い感謝の意を表す勝利。

だが、勝利は気づいていなかった。

『緒方星四郎』は、この世で最も極悪な、この物語の主人公であることに。

そして、永遠に終わらない琴子の留守番が始まる……。

◆登場キャラクター
●主人公:緒方星四郎(おがた せいしろう)
『魔世中ハ我ノ物』の主人公。
ひょんなことから、風間に娘の世話を頼まれる。
もちろん、悪魔すら従わせるこの男がまともに世話をするわけもなく…。

●風間琴子(かざま ことこ)
本作のヒロイン。
星四郎の勤める学院の学生。
まだ転入したばかり。

●白木沢綾(しらきざわ あや)
星四郎の忠実な下僕。琴子の調教を行う際は、助手を務める。
主に調教の手伝いで登場。

●サブキャラ:風間勝利(かざま かつとし)
琴子の父親。
登場は最初と最後くらい

●サブキャラ:緒方メイ(おがた めい)
星四郎の養女。

●サブキャラ:立川竜馬(たちかわ たつま)
ほんのちょこっと登場

●星四郎の右腕。
ほんのちょこっと登場

システム

必要解像度 640*480 ハイカラー CG鑑賞モード あり
画面モード ウィンドウモード可 BGM鑑賞モード あり
アニメ なし シーン回想モード あり
BGM あり メッセージスキップ あり
音声 あり オートプレイ
ボーカル曲数 攻略可能人数

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004720
ファイル名/ファイル容量
総計 989.41MB
VJ004720.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ004720.part2.rar / 226.47MB (237469939Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentimIII 500MHz以上
メモリ
64MB / 128MB以上
DirectX
DirectX7以上

永遠となった留守番~パパは帰らない~の関連作品

あなたにオススメの作品

「永遠となった留守番~パパは帰らない~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

鬱(3) 拷問(2) 狂気(2) アブノーマル(2)

多くが苦痛の悲鳴の作品

2013年09月21日  音無 さん

このレビューは参考になった×0人

ロリを拷問し続ける作品。
嬌声よりも圧倒的に悲鳴が多く、快楽を与えるようなものはあまりないです。
とにかく痛めつけるばかりで流血は当たり前、殴打、火傷、電気、切断等ゴア表現一歩手前といった内容が多いです。快楽責めはほとんどなく、ただ殴るだけのシーンとかもあります。また、若干スカトロもあります。
ハッピーエンドというのはないので、とにかくそういったのが好きな人にだけ勧められます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!

空想だからこそ

2013年01月20日  退会 さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

エロさは感じられす、ひたすらヒロインが辛い目...いや、辛いという言葉だけでは済まされない調教をされます。
かなりの鬼畜ぶりです。こういうジャンルには慣れている自分にも何度か目を背けたくなるような場面も。最初は星四郎の設定が結構ぶっとんでるなと思いましたが、これだけの鬼畜ぶりならそれもアリかなと思いました。
空想だからこその悲惨な調教の数々、少しでも興味がある方にはオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

むしろ外道以上の邪悪な何か

2011年04月28日  ATM さん 投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

エグイ。 その一言に尽きる調教(……ということになっているらしい)ゲーム。
サンプル画像だけでも十分にエグイ責めが施されることは分かると思いますが、本編にはさらに鬼畜な展開が用意されています。
ほんの少しでもその鬼畜さに触れれば、どうして主人公が悪魔を従えることができるような人間なのか、素直に納得できてしまうことでしょう。

とにかくエロというよりバイオレンス。
やることなすこと鬼畜と表わすのも生温い超外道。 むしろ外道以上の邪悪な何か。
絞りに絞って極々一握りにまで購入ターゲット層を凝縮させた内容は、表現する言葉が思いつかないほどの完全特化作品です。
それでもあえて挑むというのであれば、怖いもの見たさの勇気が漲っている方か、空想だからこそ許されるものを見たいのだというソチラ属性の方にお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]