({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 Red Labelフォローする
販売日 2010年06月18日
イラスト AS
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ザッピング型サイコミステリーAVG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

不慮の事故によって北原茜の肉体に脳移植された奈緒美…
かつての自分よりも若くて張りのある身体、大きな乳房、セックスも異様に感じてしまう淫らな肉体。

最愛の弟へ、愛の告白を決意する彼女だったが、一つの不安が心をよぎる。

少なくとも一人の人命は救われた。だがそれは一体誰の命だったか?
多くの解釈では、脳の帰属する人格が、その人間の≪個≫であると定義づけている。
するとやはり奈緒美の命が助かったと考えるべきかもしれない…少なくとも
彼女は、自分自身を奈緒美だと考えているのだから。
だが、その肉体の持つ容姿、笑った顔や怒った顔、声、そして匂いすら全く別人であるとき……
脳の人格が、その自らの個性を、果たして表明できるのだろうか?

奈緒美は、鏡の中の自分…北原茜をみつめながらそう思うのだった。

脳移植の事実を知るのは、手術をした北沢卓也の他に、ほんの数人しかいない。
彼らがその事実を翻したら? 脳移植の事実など無いと言ったら?
いったい、ここで鏡を見つめている自分は、誰なのだろう?

奈緒美の心には、次第に自らのアイデンティティへの不安と疑念が、芽生えていく。
自らの存在意義を求めてやまない彼女は、まわりをも巻き込み、タナトス(混沌)へと堕ちていくのだった。
そしてその先にあるものは……

作品情報/動作環境

ファイル容量
667.38MB
必要解像度
800*600 ハイカラー
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0003475D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「タナトスの恋 ~淫姉弟相姦~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件