PCソフト > 桃色劇場 > 夢みるエゴイスト

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年05月28日
シナリオ 後馬久人
イラスト 悠路
声優 藤ノ森秋穂 / 花南
音楽 佐々木悠
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 快楽な暴発がワガママするADV
その他
ジャンル

作品内容

かつて面倒を見てあげた可愛い義妹たちとの再会。
頼りになる兄とその後ろについて回る義妹たちと言う関係が、
思春期を迎えて微妙に変わりはじめる。
幼さを残す少女たちの手練手管に翻弄され、気がつけば彼女たち無しではいられなくなってしまう主人公。

本作は庇護の対象と思っていた、幼い義妹たちのもたらす性の快楽に翻弄される主人公の姿を描いた「堕とされゲー」です。
ただ攻められる・苛められるMゲーと違い、
Hで主導権を握っていても快楽の鍵は幼い義妹が握っていると言う背徳的な性描写を心がけました。
小さな義妹たちのわがままに翻弄され、したたかな快楽の罠に落ちていく背徳感を受け入れてみませんか?

■□■ストーリー■□■
夏休み中に両親の旅行の間、
実家に戻って義妹達の面倒を見る事になった俊祐。
歳の離れた義妹二人を主人公はとても可愛がっていたので、
再会をとても楽しみにしていた。

以前と変わらぬ笑顔で主人公を迎える双子の姉妹。
しかし俊祐は気づかなかった…。
その微笑には早熟な少女のしたたかな笑みが含まれていた事を。

「大好きな義兄を自分だけのものにしたい」
二人の義妹の想いは兄妹のソレよりも熱く甘いものだった。

双子姉妹の兄堕としの日々が始まる…。

■□■登場キャラクター■□■
★甲斐崎 真奈美(かいざき まなみ)
身長143cm、体重36kg
ポイント:生足+ミニスカート ストレートのセミロングヘア
わがままの特性:強気でごねるわがまま

活発で元気な女の子。
美奈巳に対して世間的には姉の立ち位置で見られているが、精神年齢的には、したたかな美奈巳より幼い。
素直な性格で、感情表現もストレート。
自分を子供扱いする彼に対して、妹と言う立場を使って「わがまま」で性的なアプローチをかける。

★甲斐崎 美奈巳(かいざき みなみ)
身長140cm、体重34kg
ポイント:フリフリの女の子服&ウエーブのかかったロングヘア
わがままの特性:泣きながらグズるわがまま

泣き虫で周囲の保護欲を掻き立てるタイプ。
実はしたたかな性格で、泣き虫な性格も演技。
俊祐の性的興味を自分に向けさせる為に泣き脅しでわがままを通し、駄々をこねては無茶なHを要求する。
姉妹仲は良いが、俊祐との事に関しては真奈美を出し抜こうとするしたたかな一面もある。

★主人公:甲斐崎俊祐
身長170cm、体重:62kg
ヒロインたちの義理の兄。
下宿生活をしていたが、夏休み中に両親の留守を頼まれ実家に帰省。
義妹たちとしばらく同棲生活を送ることになる。
上京するまで自分の後ろをついて回っていた少女たちに、当時と同じ感覚で接していたが、
性的な好意を寄せる2人から、女性ならではのしたたかさで堕とされていく。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004659
ファイル名/ファイル容量
VJ004659.zip / 657.76MB (689708100Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上 / Pentium4 1.3GHz 以上
メモリ
512MB / 1024MB以上
VIDEO
VRAM 256MB以上 / VRAM 512MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 8.0a 以降
ソフ倫受理番号
受理番号0003663D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003663D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夢みるエゴイスト」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!Devil Twins Little Sisters

2010年06月01日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

受けシチュのゲームは苦手なのですが、メーカーサイトを見て、項目に“失禁”があった事から「試しにやってみるか」と思い、購入した所……見事に撃沈しました!!
同ブランドから発売された[しぃしー貧乳姉妹(当然、プレイしました)]よりも“しっこゲー”色が強いかも?
特に良かったのが、真奈美にも美奈巳にも別シチュで存在する『おしっこが漏れる寸前のオマ○コを曝け出して主人公・俊祐を誘惑』でした。中でも真奈美の「おしっこ、おにいちゃんに手伝って欲しいの」のセリフはキましたね。尿道口は決壊寸前なのに小悪魔系の笑みを浮かべるというギャップもです。
ゲーム性は基本的に受けとなっているものの、[サディスティックりとる(プレイしてはいませんが)]の様に「弱味を握られていいなりに…」という感じではなく、双子の義妹達が基本的に俊祐の事がスキスキなので、“ソフト受け”という感じがあります。
尚、要所要所で現れる選択肢では、大抵は妹達のモーションを受け入れても突っ撥ねても、展開やエッチ回収差分が異なるだけで、大きな影響はありません。ただし、ハッピーな展開を迎える為には「TPOを弁える」事が重要となります。というのもある一箇所だけトラップ選択肢が存在し、誤った方を選ぶとバッドエンドまっしぐらとなります。
尚、真奈美も美奈巳も、初めは個別でしか攻略出来ませんが、両方の個別エンドを見ると3Pルートが幕を開けます(個別エンドからそのまま進みます)。これも、真奈美ルートと美奈巳ルートで展開が異なります。
軽い受けプレイならOKの方や、妹・双子・ロリ・おしっこが好きな方は、是非一度プレイしてみて下さい!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]