({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

その淫らな暗示に、彼女たちは心も身体も開放し、淫猥な牝へと豹変する——。
ダーク淫辱系タイトルの大手ブランド“Liquid"が贈る、催眠状態の少女たちを犯し尽くす
集団催眠淫辱アドベンチャーがダウンロードで登場!

カウンセラーという立場を利用し、悩みを抱える少女たちを蹂躙していく主人公。
催眠状態の淫辱によって、やがて理性を崩壊させていく少女たちが行き着く先とは——!?

強気なスポーツ少女やおっとり和風美人、ロリ系双子、爆乳人妻、元気ッ娘
クール女教師、傲慢なお嬢様や貧乳生徒会役員など、総勢13名のヒロインたちが
一人残らず犯し尽くされる、膨大な総枚数のエロスシーンは圧巻!

複数フェラから姉妹丼、強制パイズリ、処女強奪、学園内ファック、男子生徒たちを交えた
乱交、輪姦、整列フェラ、並べてファックなど、あらゆるシチュエーションで犯され、汚され、
ぶっかけられまくるヒロインたちだが、催眠によって肥大化した性欲には逆らえず、
ある者は無邪気に、ある者は弱々しく抵抗しながら、ある者は流されるままに
快楽を貪る牝へと変わっていく過程も欲情をそそる!

淫辱モノ、催眠モノ、抜きゲーを探している人に、自信をもってお勧めできる“超"実用性特化の一本!!

■□■ストーリー■□■
藤見俊和(主人公)は新たに学園に赴任してきたカウンセラーである。
温厚そうでインテリな外見を持つ彼だが、その実、催眠効果を生み出す薬を用いて
女性の理性を崩壊させ、隠された性の本質を暴き、欲望に素直な牝奴隷へと
堕としていくことに快感を感じる“異常性癖"の持ち主だった。

そんな彼にとって、悩みを持つ多感な少女が通く“学園"は格好の実験場——。

「匂う、匂うぞ……僕の実験を待っている、牝たちの匂いが」

今日もまた、催眠凌辱カウンセリングの餌食となった少女たちの喘ぎ声が木霊する——。

■□■登場キャラクター■□■
●双葉葵
バスケ部に所属する運動神経抜群のスポーツ少女で、均整のとれた色っぽい身体つきをしている。
鼻っ柱が強くツンツンした性格。
憧れていた男子に幻滅して以来、男嫌いになった。
しかし、男の汗や精液の匂いで欲情する性癖があり……。

「ほんと、ひどい臭い……男子って不潔なんだから……んん……っ。」

●双葉優奈
青葉の妹で可愛らしい少女。
明るくしっかり者。
演劇部に所属し、百合音とも仲良し。
姉と違って、男子や恋愛、エッチに興味津々の様子で……。

「はぁ、あぁん……いいよぉ……私たち、恋人同士なんだからぁ……も、もっと……。」

●宮内百合音
葵、優奈の親友で、厳格な家庭に育ち、茶道部に所属する大和撫子。
優しくお淑やか性格。
均整のとれた美しい身体つきが魅力的。
直感的に俊和のことを嫌うのだが……。

「あぁ、こっちの、お兄様も……あん、あっ……我慢、なさらなくて、いいんですよっ。」

●上原美由紀 (CV:青井美海)
巨乳&メガネっ娘のクラス委員長。
だが、クラスでは目立たない存在で、性格も真面目で大人しく、委員長も押し付けられた感じ。
家族思いで死んだ父親が大好きだったため、母・和江の再婚について悩んでいる。

「はぁっ、はぁっ……ごめんなさい。私、いやらしい子だから……お、お父さんの娘なのにぃ」

●上原みく (CV:星野みく)
美由紀の妹で、双子の姉。
悪戯好きでちょっぴりおませ、エッチなことも少しだが知っている。
家族思いで、死んだ父親が大好き。

「んんぅ、ぶくぶく、いってるっ……あそこから、白いの……あふれちゃってるぅ……。」

●上原なみ (CV:星野みく)
美由紀の妹で、双子の妹。
優しく朗らか、あどけなさが残っているが、好奇心旺盛でエッチにも興味有り。
家族思いで、死んだ父親が大好き。

「んぷっ、んくっ……いい子にするから、だから……お口にピュルってして欲しいの。」

●上原和江
真面目で貞淑な未亡人。
美由紀、みく、なみの母親で、円熟した色気を醸し出す身体が堪らない女性。
家族思いで、死んだ夫を忘れられないが、経済的な理由から、再婚を考えている。

「ああぁ……き、気持ちよく、なんか……ぅうっ……私は……あの人、以外に……。」

●野々村五月
スレンダーボディなスタイルをしている、美術部三人組の一人。
落ち着いていて達観し、大人びて見えるが、実は甘えん坊だったりする。
恵理、香苗との友情をなにより大切にし、彼女たちと一緒にいられる、落ち着くとの理由から、美術部に入部する。

「んひぃっ、だめっ、そこはちがうからっ! やめっ、あぁんっ! お尻の穴……だから。」

●元川恵理
年相応の身体つきをした、美術部三人娘の一人。
積極的で元気。お祭り好きなタイプだが、親友たちと一緒にいたいと美術部に入部。
顧問の亜希子と衝突し、そのせいでできた香苗との溝に悩んでいる。

「あ、ふあ……熱い……の、出てる……奥で……こんな……ああ……。」

●安田香苗
絵を描くことが大好きな巨乳少女。
オドオドしていて引っ込み思案な性格。
美術部に所属しているが、出展したコンクールに入賞して以来、親友たちとの間にできた溝に悩んでいる。

「もっと……もっといっぱい塗ってぇ……。アタシのキャンバス、色が変わって匂いがついちゃうくらい……塗り込んでぇ。」

●川井亜希子
均整のとれた大人の色香漂う身体を持つ美術部の顧問教師。
自信家で生徒の気持ちなど考えず、キツイことを言い放つ。
魅力的なスタイルだが、男性経験が少なく、私生活でかなりのストレスを溜めている様子。

「い、いいわよ……また、しゃぶらせてもらうわね……ちゅくっ、んっ、れろれろ、んぢゅる」

●白金麗華
理事長の孫娘で、何不自由なく育った筋金入りのお嬢様。
性格はキツクて傲慢。
バランスがとれて肉感があり、フェロモン漂う完璧なスタイルを持つ。

「んっ、あぁ……また精液が……きちゃう……んふぁっ……あぁ、もう、嫌なのに……。」

●有峰一縷
トップクラスの成績を誇る生徒会書記。
冷淡な性格と近寄り難い雰囲気から、いつも孤独な少女。
生徒会長である麗華に憧れている。

「あぁ、会長の胸の谷間……すごくいい匂いです……。」

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 1.53GB
CPU
PentiumII 233MHz以上 / PentiumIII 800MH以上
メモリ
64MB以上 / 128MB以上
HDD
1.8GB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.0以降
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0003335D)

催眠乱交学園の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「催眠乱交学園」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!これぞ催眠ゲーム

2015年09月22日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

催眠ものでは一番好きな作品になりました。
催眠で学園は非日常に作り替えられそこで女性男性混ざっての乱交騒ぎになっていきます。
女性が嫌がっているところは催眠を使っているため全くないのでレイプなど苦手な人にもお勧めです。
いきなり催眠で激しい展開ではなく徐々にというところもいいですね。
絵も好きですごい良かったです。キャラも色々な属性が備わっているしシーン数も多くとてもお得な作品です。
個人的には美術の生徒と顧問が好きなシチュです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!催眠ゲーのお手本

2015年06月07日  

このレビューは参考になった×0人

Liquid作品が好きになるきっかけになった作品です。
催眠ネタはよくあるのですが、登場するヒロインの数や、一人一人の魅力がずば抜けてます。
シナリオのボリュームも満点。ヒロインの数が多い分内容は薄くなるかと思ったのですが、非常に濃かったです。
個性的なヒロインが催眠にかかり、元々持っていた性癖を歪められて、淫らに堕ちていく過程は本当に興奮します。

催眠系が好きな人は無論、嫌いな人にもお勧めしたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

確かに凌辱より乱交

2013年08月18日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

パッケージ版を知っていたので、はじめ違う作品かと驚きましたが、作中で無理矢理といったような行為はなく、後半は乱交メインなので現行のタイトル通りでした。催眠で他の人に成り代わったり、その人の認識を変えたりしているので、泣いて嫌がるようなことはなく、凌辱を期待するとがっかりするかも。凌辱や悲惨なのが苦手な人にはおすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

確かに、凌辱というよりは乱交というのが正しいですね

2012年01月21日  

このレビューは参考になった×0人

タイトルはパッケージ版と変わっちゃったのですが、内容的には変更後の方があってますね。

絵師が日蔭氏のLiquid作品ということで抜き目的としてのレベルは高いと思います。

同社の作品だと女衒の出るシリーズがありますが、こちらは主人公のカウンセラーが自らの目的のために「実験」を繰り返してますので主人公が自らの欲望に忠実です。だからなのかは分かりませんが、登場するヒロインのほとんどの処女は主人公が奪います(そうじゃないのって、人妻キャラとか女教師とかなので)。

シチュエーション的にはおしりを突き出してとか、ヒロインが並んで、あるいは向かい合って乱交とか非常にHだなと思うものが多め

一番好きな(というかどうやら一番人気らしい)キャラは、実の兄に恋心を抱く百合音ですが、主人公を兄と思う暗示にかけられて乱れる様は背徳感があります。

乱交では百合音とその友人の双葉姉妹、美術部の仲良し3人、巨乳メガネ委員長とロリ双子の姉妹を含む上原母娘の3セットのストーリーがそれぞれ中心となっています。
個人的な好みですが上原母娘の母と長女はちょっと奇乳気味かなあ、双子はロリすぎで逆にあぶないです。

凌辱ものと考えると催眠術ですぐに落ちてしまうので物足りないのですが、乱交ものとしてのボリューム感はありますので、そういったのがお好きなら

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ハーレム

2011年01月07日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

催眠物でグロテスクなところはなく、個人的にはとてもよかったです。
様々な女性が出てきて、複数で・・・というのもあり、特に気に入ったキャラは「上原美由紀」です。
というか、「上原家族」といったほうがいいかもしれません。父と誤認させて、姉、双子、人妻を全員とやっちゃうとうい所がグッときましたwww

値段は高めですが、それを補う程のクオリティーがあると感じます。
多人数との絡みが多く、良作だと感じました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!葵…可愛いよ、葵…(笑)。

2010年10月22日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

元々は「催眠凌辱学園」で出されていたモノを、なんやかんやの圧力によってこのタイトル名に変更して出されたのが当ソフト。まぁゲームの内容を考えたらリニューアルされたタイトル名の方が相応しいと感じてしまうぐらいに多人数乱交シーンのオンパレードなんだけどねぇ(笑)。

ちなみに個人的に一番気に入ったキャラクターは、やっぱり「双葉葵」。キャラ紹介にある「憧れていた男子に幻滅して以来、男嫌いになった」というくだりは、ゲーム中では結局明確に語られる事は無かったと思うので「何でコイツはこんなに男に対して敵意むき出しなんだよ…?」と第一印象は決して良くはなかったのですが、催眠によって葵が元々持っていた男の汗や精液の匂いに異常に興奮してしまうという性癖がより一層強化されてしまい…最終的には自ら主催で乱交パーティーを開催してしまい、自分の計画が麗華に露見してしまうんじゃないだろうかと主人公のカウンセラーに心配されるぐらいに大の男好きに変貌していく様は、本当に可愛らしくかつエロかったです♪

あえて不満な要素をいくつか挙げさせていただくとすれば…女の子達から妊娠させてと懇願する台詞が多く、また中出し射精する機会も主人公や催眠をかけられた男子生徒や教師に非常に多かったのにも関わらず誰一人として孕まなかった事と、野朗がほとんど着衣状態でエッチに励んでいたことですねぇ。「男の裸なんて見たくねぇ!」と仰る方もおられるかもしれませんが…やっぱりなりふり構わずひたすら生殖本能の赴くままに乱交に励むというのであれば、女も男も全裸でくんずほぐれつしていた方がより一層雰囲気が出ると思うのですよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]