美少女ゲーム > REAL > いたずら極悪

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 REALフォローする
販売日 2010年04月23日
シナリオ 黒和雷人 / 東雲ゆう
イラスト 新田健司(キャラデザ) / 月吉ヒロキ
声優 草柳順子 / 小日向なつ / 朝倉奏美 / 羽高なる / 金松由花
年齢指定
作品形式
シミュレーション / リアルタイム3D痴漢シミュレーター
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

新ブランド・Realでさらに進化した 『悪戯』シリーズの最新作!
3D表現でリアルさを追求した結果、バリエーション豊富なモーションが多く組み込まれている。
女の子はリアルタイムで触れられた箇所を押さえたり、痴漢のほうをチラチラ覗き見たりもして、
困惑する心情がより鮮明に伝わるようになっている。
リアクションにもかなり凝っている。
その為、痴漢をする側もいっそう緊張感を感じられ、プレイの快感に拍車が掛かるというもの。
また、3Dとしては珍しい集団痴漢や自慰、放尿といったプレイに加え、シリーズ初となる女子校生オンリー作品にもなっている。
さらなる進化を遂げたリアルタイム痴漢シミュレーターに注目だ。
※本編のデータ差し替え商品として「イチャずら」が発売されている。
こちらも合わせて楽しみたい。

■□■登場キャラクター■□■

◆天月 楓
主人公の妹。
兄とは両親の離婚によって離れ離れに生活していたが人一倍家族の絆を大切に思っている。
屈託の無い性格からか、思い込みやおせっかいが過ぎる事もしばしば。
自分よりも他人の事を人一倍心配する性格。
身体つきは、本人曰く発育途中らしい。

◆栗原 光
素行・言葉遣いが悪く、男勝り。
日々が退屈で、何かしらのスリルを求めている。
最近は万引きにはまっている様子……。
やや乱暴な性格で、制服も着崩しており、見るからに不良。
(有名なお嬢様校という噂も……)身体つきは、年齢よりも大人びた身体つきをしていて楽しませてくれそう。

◆宮本 日向
ひょんなことから電車の中で知り合った女子生徒。
少年のような口調の元気ハツラツな娘で明朗快活な性格なのか、楽観主義なのか男性に対しても、無防備な面が目立つ。
スポーツで有名な『薔薇百合女子学園』の生徒で、テニスで全国で名が知られている選手。
最近は、カメラ小僧に付きまとわれて困っているらしい。
身体つきは、スポーツで引き締まり、健康的な弾力のある肌をしている。

◆国枝 智
正義感が強く、学校でも副生徒会長を勤める真面目な女子生徒。男性に対して、少し忌み嫌うところがあるが、
痴漢相手には強気な態度で対応してくる。
犯罪者を目の仇にしている節があり、特に性犯罪者に対しては強い嫌悪感を持っている。
身体つきは、やや太めながらも、男性なら目が行ってしまう程の胸の持ち主。

◆小野寺 柚
主人公が痴漢冤罪を受けるキッカケになった張本人。
極度な引っ込み思案の性格からか、痴漢に遭ってもほとんど抵抗できないでいる。
何事にも受身な性格で、考え方もどこか消極的。
おとなしく、いつも暗い感じを引きずっており、痴漢者達からは格好の獲物とされている。
主人公にも幾度となく痴漢行為を受け、十分に顔見知りと呼べる関係。身体つきは未発達で、身長も低い。

◆高橋 俊輔
痴漢冤罪によって人生を狂わされた主人公。
狂った歯車は元に戻らず、今は痴漢常習者として身をやつす日々。
やや自己中心的な性格をしており、自分の才能に自惚れもあるがそれを表には出さない。
運動神経や知識は人並み以上にある。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004556
ファイル名/ファイル容量
総計 1.8GB
VJ004556.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ004556.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ004556.part3.rar / 315.18MB (330494316Byte)
CPU
Pentium4 1.5GHz以上 / Pentium4 2.0GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1024MB以上
HDD
3.0GB以上
VIDEO
DirectX 9.0c、ピクセルシェーダー2.0に対応したグラフィックカード
必要解像度
640*480 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以降
その他
ホイール機能を有したマウス
ソフ倫受理番号
受理番号0002805D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002805D)

いたずら極悪の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「いたずら極悪」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

おすすめ!繰り返し楽しめる

2017年06月07日  

このレビューは参考になった×0人

粗はあるが、とても良くできている作品だと思う
イイ話で終わるルートと集団痴漢を行うと突入するバットなルートの単純な構成がとっつきやすい

シナリオに突っ込みどころはあるが、目玉である女の子へのおさわりパートが楽しいので問題なし!反応パターンは、やや少なめに思えるのが少しもったいない(特に女の子が痴漢行為からの快楽に目覚める前の嫌々な反応が少しワンパターンだったかな。嫌々は痴漢陵辱モノのキモだと思うのでなおさら残念)

しかし、おまけモードで快楽に目覚めた状態から目覚める前の状態を好き勝手楽しめるのは美味しい
これによってシナリオ全クリア後も楽しくプレイ出来ます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ

2017年05月16日  

このレビューは参考になった×0人

3D作品として良作でした。
続編のイチャずらも良いのですが本作の少し嫌がる素振りが好きな自分には此方の方がお勧めですね。
なんといってもフリーモードが秀逸でしたね。女の子をイかせる度に反応が変わっていって最後は息も絶え絶えになるのが・・・もうたまりせんね。

タイトルとは裏腹に純愛系の物語なのでそれが好きな方はそこも楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!オススメです!

2014年09月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

義理の妹やおとなしい女の子など、5人のキャラに痴漢をするゲームです。
エロシーンは3Dで行われるのですが、体位やシチュエーションが豊富で実用性が高くオススメです。
ストーリー性もあり、段々と堕ちていく姿は必見です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!痴漢エッチ

2010年08月02日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

3Dで、4人もの女性がでてきます。
このゲームはなんといっても電車内で女性に悪戯していくというところです。
初めは抵抗したりしますが、後半になるとエロエロになってしまいます。

ツンとした女性が、元気っ娘が、義理の妹が・・・
主人公の手で堕ちていきます。
調教などにグッとくる方はオススメです。
また、女性陣の恥ずかしがってる様は興奮です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!「レイのゲーム」のある意味唯一の後継者

2010年04月30日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

いろいろな意味でこういうタイプのゲームの製作が難しい時代に、新ブランドのREALはやってくれました。
 ストーリーは痴漢予備軍ともいうべき主人公が、妹を含めた5人の女の子を毒牙にかける痴漢ものです。基本的には女の子と仲良くなる純愛ルートと痴漢仲間たちと輪姦する鬼畜系ルートがありますが、一度集団痴漢を行ってしまうと2度と純愛ルートに戻れなくなるので、一度は純愛ルートを見ておいたほうがいいです。
 システムはマウス操作で女の子の胸やアソコをドラッグしたりホイールで拡大・縮小したりして、操作感はイリュージョンからの移行組もあまり違和感を感を感じない作りで、ストレスをあまり感じることなくいたずらに専念できるのでいい感じです、3DのゲームですのでPCのスペックはそれなりに要求しますが、いろいろ設定をいじることで動作を軽くすることができるので、Vistaを動かせる環境ならば何とかなるのではないでしょうか。
 話題になった「例のゲーム」が現在ではまず手に入らない現状では、この手のゲームはハッキリ言って非常に貴重です。確かに高価ではありますが、いつまでも手に入るとは限らない現状では、今のうちに購入しておくほうがいいかもしれません。
 あとは、「イチャずら」さえあれば、コスプレや体位の種類が豊富になっていいのですが、こちらのほうも楽しみですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]