美少女ゲーム > アンダームーン > 甘い生活

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年04月23日
シナリオ 弓月誠
イラスト 船堀斉晃
声優 瀬良木若菜 / ももぞの薫 / 安堂りゅう
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 美女だらけのハーレム生活濃厚官能ADV
その他
ジャンル

作品内容

★★★ストーリー★★★
主人公『原口京介(※名前変更可)』は母親を早くに亡くし父親と二人暮しをしていたが、
その父が再婚し、若く美しい母親と同時に、綺麗で可愛い二人の姉をも手に入れることになる。
突然一緒に暮らすことになった三人の美女との共同生活に戸惑いと喜びを感じる京介。
そんな京介に、義母である『由紀』、女子大生の義姉『真奈美』、同い年の義姉『理沙』の3人は
優しく、そして無防備に接するのだった。
女性に対して免疫の無い京介は嗅ぎ慣れない女性の芳香に日々悶々とし、朝食の食卓でも
ついつい勃起させてしまう。
そんな京介の様子に気付いた理沙は、まるでからかうように、いきり立った肉棒を手で扱き始める。
テーブルの下で母親に気付かれないように繰り出される手淫に呆気なく果ててしまう京介。
この出来事を機に、二人の美女姉妹、そして美しい義母との甘く誘惑と官能に満ちた日々が始まったのであった。

★★★登場キャラクター★★★
●原口由紀(はらぐち ゆき)
京介の義理の母。優しく美しく家事も万能と絵に描いたような良妻賢母。
新婚早々夫は海外長期出張になってしまい、その豊満で熟れた体を持て余し、
ついつい自慰に耽る日々を送っている。
ある晩、自慰をしていた所を京介に覗かれてしまい、それをきっかけに
肉体関係を持つようになる。

●原口真奈美(はらぐち まなみ)
由紀の娘で京介の義姉である女子大生。
明るくおおらかで、京介の前でも下着姿でうろうろすることもしばしば。
その反面、好きな人には告白できないなど弱気な一面も持っているが、
酔うと抑えていた気持ちが爆発し、好きな人に対して大胆になってしまうという癖がある。
酔った勢いで京介を襲ってから肉体関係を持つことに。

●原口理沙(はらぐち りさ)
由紀の娘で京介の義姉である女子学生。
京介をからかって楽しんでいるようで、ことあるごとに性的なことも含めてちょっかいをかけてくる。
初な弟に色々手ほどきをするのが面白いらしく、初めてのキスや手コキの相手になっている。
母親の由紀には負けるものの、90センチを超えるであろう巨乳の持ち主で、
その美巨乳で京介にパイズリ奉仕して楽しむことも。
姉の真奈美が京介に好意を抱いていることに気付き、橋渡しをしてあげるなど姉思いの面ももっている。

●原口京介(はらぐち きょうすけ)
母親を早くに亡くしており父親と二人暮し。
その父親の再婚により、美しい義母と二人の美人姉妹と同居することになる。
更に現在父親は長期の海外出張中で、家の中には自分と三人の美女という嬉しくも困った状況に陥っている。
女性経験は無いものの、好奇心は旺盛で、ダメだダメだと思いつつも
義母と二人の義姉を性の対象として見てしまっている。
年上の女性好きである京介は真奈美に最も強く憧れを抱いているが、元気で明るい理沙、
優しく包容力があり若く美しい由紀にも女性としても魅力を強く感じてしまっている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004553
ファイル名/ファイル容量
VJ004553.zip / 1.11GB (1194522027Byte)
CPU
PentiumII 400MHz以上 / PentimIII 600MHz以上
メモリ
512MB / 1GB 以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX8.1以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003489D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003489D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「甘い生活」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

一つ屋根の下での「性活」

2014年03月29日  

このレビューは参考になった×0人

「美女だらけのハーレム生活濃厚官能ADV」と銘打ってある通り、大人の色気を醸し出す義母、明るく朗らかな大学生の長女、小悪魔な同年代の次女の3人との甘美な体験を味わえます。
ヒロイン達が性に貪欲でなおかつ主人公に好意を抱いているため、エロシーンの一つ一つが濃厚で実用性に長けています。絵も声優さんの演技も高水準で満足しました。

ヒロインは三人とも魅力的ですが個人的に好きなのは次女です。主人公をからかう小悪魔な一面を見せながらもエロシーンでは愛情のこもった奉仕をするところがなんともたまりません。小柄でありながらバスト90センチ越えというのもツボにはまりました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!こんな生活してみたいww

2010年06月29日  

このレビューは参考になった×0人

義理の母、義理の姉妹
あーただの文字なのに、どうしてこんなにエロイ感じがするんでしょうね?w
この作品もまさにこのシュチエーションをいかんなく発揮した出来です。

義理の妹も激しくエロイのですが
私個人としますと、義理の母!エロイですねぇ・・・
主人公の父親と結婚してるわけですが
最後は、主人公の子供を妊娠してくれたりするルートもあります。

基本的に全員孕ませルートありで、孕ませ描写も沢山あり
孕ませスキーな私は、うはうはでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!巨乳&巨尻の義母・義姉たちを孕ませ、ボテ腹SEX

2010年06月16日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×1人

この作品の特徴は、(1)義母・義姉たちが巨乳&巨尻のむっちりした美女たちであること、(2)ヒロインたちが「京介に甘えてもらいたい」という姿勢であること、(3)『個別ルート』および『ハーレムルート』で孕ませ → ボテ腹SEXにまでいたること、などです。

 巨乳については、パイズリフェラなど定番がありますが、それ以外に「主人公が乳房を揉みつつ、乳首にむしゃぶりつく」などの描写が巨乳をアピールしていると思います。
そしてむっちりした巨尻。真奈美(長女)には夜の公園で後背位でのSEX、理沙(次女)にはカラオケボックスで後背位でのSEX、由紀には自宅で、後背位でのアナルSEXがあります。
 このとき、真奈美と由紀の巨尻が、画面の方に突き出されるような構図で、ハァハァさせられました。また理沙の場合は、主人公が理沙の尻を両手で抱え、指を食い込ませるCGにハァハァ。

 ヒロインが「甘えてもらいたい」という態度をとるのは共通していますが、とくに由紀(義母)にはその傾向が強いです。風呂場でのボテ腹SEXは、パイズリフェラ → 騎乗位で挿入。激しくピストンする主人公を制して、「私のほうから動きたいのよ」「私から京介くんを貪りたいの」と、由紀主導の激しい騎乗位に。どっぷり膣内射精した後、由紀に「最近、しっかりしてきたわよね」と言われて主人公が照れると、「でも、私としてはもう少し甘えて欲しいのよ」と続きます。
 真奈美とのボテ腹SEXは自室で騎乗位。理沙とのボテ腹SEXは、わざわざ学園の体育倉庫に忍び込んで、跳び箱に寝そべっての正常位ですw 『いろんな意味』でたいへん危なっかしいボテ腹SEXですが、理沙の意見によると「やりのとしたことをやっておきたいのよ」とのこと。
 ハーレムルートでは3P、4P、いわゆるトーテムポールでの同時種つけ、4Pボテ腹SEXがあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!魅力的すぎ

2010年05月06日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×0人

再婚を機に3人の魅力的な女性との官能が楽しめる。
母と姉2人とも巨乳でパイズリもそれぞれ用意して
あるので巨乳好きにはたまらないものに。
純愛路線で展開し、個別、ハーレムルートとボリュームも
あって幅が広いので絵が好きであれば損はしないと思う。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]