美少女ゲーム > Acme・X > ガンガン生射ち!~お兄ちゃん、ボク、××しちゃう~

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

■ストーリー
主人公・前川俊男は理科系を専攻するどこにでもいるような平凡な大学3年生、しかも童貞クン。
そんな彼が夏休みの間、家庭教師のアルバイトをすることになった。

教える相手は有名私立学園に通う好奇心旺盛な女の子「真美」と、
なぜか俊男の家の近所に住んでいて、彼の事をお兄ちゃんと呼ぶ元気いっぱいの少女「早苗」。
教える場所は「真美」の父親が所有する真夏のリゾートマンション。しかも泊り込みでの勉強合宿。
最初のうちは俊男も真面目に彼女たちに勉強を教えていたが、
男と女が同じ屋根の下で生活していれば、自然とやることは決まってくる。
無邪気な彼女たちも最初は単なる好奇心で戯れていたが、俊男の行為は次第にエスカレートして行くようになっていった。

『コイツを孕(ハラ)ませてやる!!』

狂気にとり付かれた俊男は、あらゆるエッチを試みて淫行の限りを尽くしていく……。

■登場キャラクター
●森河早苗
主人公の部屋に毎日遊びに来ている近所のコ。
母子家庭の一人っ子で、甘えん坊。
主人公のことを「おにいちゃん」と呼ぶ。
童顔で、身体が小さい。天真爛漫な女のコ。

●白鳥真美
家庭教師先のコ。
可憐で好奇心旺盛なお嬢様。
主人公と一緒になって、何も知らない早苗に
エッチを教えようとするが……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004537
ファイル名/ファイル容量
VJ004537.zip / 570.61MB
CPU
Pentium 200MHz 以上
メモリ
64MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0003580D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003580D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ガンガン生射ち!~お兄ちゃん、ボク、××しちゃう~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

二人の女子に色々。

2011年05月20日  

このレビューは参考になった×0人

所謂純愛的な流れも有りますが、鬼畜なシーンもいくつかあります。

細かく一択だけの選択肢が出ますが、逆に常にスキップで読み飛ばして見失いがちって人はログが読みやすくなって良いかも知れません。

いわゆるロリ物です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ロリっ娘の膣穴から逆流する精液にハァハァ

2010年05月06日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ヒロインは2人で、ご近所さんであり、もとから主人公に好意を寄せている「森河早苗」と、家庭教師先の教え子である「白鳥真美」。
 どちらも小柄で、背丈が低く、手足も短いロリっ娘ですが、とくに早苗のほうはまったく乳房が膨らんでいないので、ロリっ娘の【要素】としては、早苗>真美といえます。

 『勉強合宿』と言いつつも、いつの間にかSEX三昧、女体を貪ることがテーマの合宿と化していきます。ヒロインは2人とも処女。主人公はこのロリっ娘たちの肉体を思う様貪り、膣内射精を繰り返します。
SEXに興味津々でチ○ポを積極的に触ってくる真美も良いのですが、個人的にはよロリっ娘としての要素が多い早苗が気に入りました。主人公の挿入を小さな体で一生懸命に受け止める描写や、小さな膣穴から精液が逆流する描写にハァハァ。

 SEXは主人公とヒロインたちとのハーレム的展開だけではありません。鬼畜のような一面を見せ始めた主人公が、「大学の友人たちに1回100円で早苗とSEXさせる」 = 強制のシーンもあります。男たちが群がり、小さな体が跳ねるシーンには興奮させられました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]