美少女ゲーム > ローズクラウン > ドキドキ痴漢くらぶ ~ねえ、電車の中でHしよ~

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

■ストーリー
陣内浩之(じんない ひろゆき)は、女の子に間違われるほど
可愛い顔をしてるのがコンプレックスな、少し気弱な男の子。
男らしくなりたいと思いつつも、周囲にいるのは隣に住み幼馴染の千草姉妹や、
姉で教師でもある恵美と女の子ばかりの日常に、小さくため息をつく日々。

そんな、ある日のこと。
満員電車の中で一緒に登校中の幼馴染千草 那美(ちぐさ なみ)が痴漢に遭遇している事に気づく。
羞恥に顔を赤くし、痴漢行為に息を荒げる那美の姿に、なけなしの勇気を振り絞る浩之。

とはいえ気弱な彼には、痴漢を突き出すことも、声を上げることも出来ず、
出来た事と言えば、何とか那美と痴漢の間にカバンを割りこませることぐらい……。

それでも舌打ちを残して去っていく痴漢に安堵の息を漏らす。
ところが、胸の中に抱く形になった那美の様子を見ると、どうもおかしい。

「……ねぇ、変な感じが治まらないの」

ウブな那美の求めのまま、痴漢に代わり、那美を絶頂に導く浩之。

この日から、今までの日常が一変、求められるまま那美に痴漢行為を重ねていく。
しかもその現場を見られ、クラスメイト、那美の妹、果ては浩之の姉まで加わって……。
これが、日替わりでヒロイン達に痴漢をする異常な日々の始まりだった。

■登場キャラクター
●千草那美(ちぐさ なみ)
家も隣で向かい合わせの窓と非常にベタな主人公の幼馴染。
浩之とは幼いことからずっとともに育ってきた。
明るく社交的で友達も多いが、天然な性格で世間知らず。
恋愛感情にも疎く、性知識や経験も有りませんでしたが、痴漢に遭うことによって性に目覚めてしまい……。
主人公による痴漢行為にはまり、大胆にどんどん求めていく。

●椎名由佳(しいな ゆか)
浩之や那美のクラスメイトにして那美の親友。非常に派手め美人でクラスの人気者。
告白してきた何人もの相手を、何故か一顧だにせず冷たく振り続けている。男嫌いとの噂もあり。
主人公に対してもあたりがきつく、主人公にとっては苦手な相手である。
一方、女子、とりわけ那美には全く別の表情を見せており……。

●千草優衣(ちぐさ ゆい)
サイドテールが魅力的な那美の妹。浩之とも昔馴染みで、お兄ちゃんと慕ってくれる、
主人公にとっては本当の妹のような存在。
一見、姉と同じく、穏やかな性格ですが、実は小悪魔系。結構耳年増でいろいろな事に興味津々。
最近、その興味の方向が性的なものに向いているとか・・・。

●陣内恵美(じんない めぐみ)
浩之の姉にして浩之らの通う学園の教師。家の外では眼鏡姿の凛々しい先生として、
恐れられつつも慕われているが、家の中では実はおっとり。
生活に必要な料理、掃除や洗濯といった家事能力が壊滅的に無く、
つねに弟である主人公に面倒を見てもらっている状態。
そういった日常の依存だけでなく、基本弟である「主人公萌え」みたいなブラコン。

●陣内浩之(じんない ひろゆき)
自身のいまだに女の子と間違われるほどの女顔にコンプレックス持つごく普通の青年。
子供の頃から女の子とよく遊んでいたため、どこか動作がやわらかい。
ただし性的にはいたってノーマル、無防備な幼馴染や開けっ広げな姉の言動にドギマギする日々を送る。
幼馴染の那美に対して、漠然とした恋愛感情をもっているが、
今の生ぬるい関係を壊す気にもなれず行動にはでていない。
とある出来事から、求められるまま、痴漢行為にはまっていく。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004502
ファイル名/ファイル容量
VJ004502.zip / 744.45MB
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
512MB / 1GB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1b 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003461D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003461D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ドキドキ痴漢くらぶ ~ねえ、電車の中でHしよ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!Agree Gloper-Play in Train

2010年08月02日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

姉妹ブランドであるローズティアラの[ドキドキ痴漢電車]と同様、絵柄に惹かれて購入しました。
今回は攻略ヒロインが4人おり、尚且つみんな最初から主人公・陣内浩之の事が好きなので、完全な和姦系痴漢プレイがメインとなります。尚、ツンヒロインである椎名由佳は、初めは浩之に辛く当たりますが、一度痴漢された事(合意の上で)がきっかけとなってハマッて行きます。
ヒロインは、那美がやや天然かつデレデレ、由佳がツンデレ、優衣が元気系、恵美がおっとりあまあまと、性格が見事にバラけており、それぞれの特徴がエッチシーンにも現れます。特に印象に残ったのは那美と恵美で、那美は浩之に好意を抱いている事から、喜んで触らせてくれますし、恵美は“お姉ちゃん”ならではの母性全開でとことん甘えさせてくれて、浩之も甘えんぼぶりを発揮して行きます。
ちなみに、由佳と恵美にお漏らしイベントがあり、由佳はちゃんとおしっこの迸りが描かれていましたが、恵美は効果音だけだったというのが唯一物足りなかったです。
エンディングは、それぞれのヒロインの個別エンドの他に、2通りの3Pエンドと2通りのハーレムエンドの計8通りが存在し、バッドエンドはありません。
痴漢プレイ好きな方だけでなく、制服好き・巨乳好き・むっちりボディ好きな方にも大変お勧めの逸品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]