美少女ゲーム > スタジオ邪恋 > 操心術3

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

▼▼▼Introduction▼▼▼
女の子ってのはわがままで図々しくてうるさくて、つき合うのは面倒くさそうだよな。
だけど、凜としてておしゃべりじゃなく、普段は強気でしっかりしてて、エッチする時は別人みたいに気弱。
そんな子がいたら荒々しくリードしてやるのに、僕が。
「黙って僕の言うことを聞け」ってね。
『飲んでいいよ』
その薬が僕を変えたんだ。
運命の条規の行く末に絡み合う
大いなる二つのヘゲモニー
至極の謎をめぐり、かつてないほどドラマチックに展開する
操心術シリーズの集大成にして決定版!

▼▼▼ストーリー▼▼▼
霧生貴樹(きりゅう・たかき)は鷹羽宮学園の二年生。
変わってると言うほどでもないけれど、少々子供っぽくて内向的。
何かというとすぐ女談義に花を咲かせる友人達にあきれつつも、
なんとか折り合いをつけて学園生活を送っている。

目下のところ、彼の頭痛の種は年の離れた従姉妹のこと。
学園の生物講師であり、生命工学の准教授でもある綾河春生(あやかわ・はるき)は、
やることなすこと、とにかく破天荒。
冗談か本当かわからない、きわどい暴言連発の授業で毎度生徒達を煙に巻き、
日々実験台を探しては思春期の犠牲者を出しまくる、正統派(?)の厄災美人教師だ。

ある日、春生の実験にクラス委員長、吉峰麗(よしみね・れい)と共に
無理矢理つきあわされた貴樹に、驚くべき力が宿る。

人の心を自由自在に操る力。
どんな嘘でも信じ込ませ、どんな無茶でもいいなりにできる圧倒的な力。

一方、時を同じくして、学園内で「フレンズ」という怪しげなサークルが流行りだす。
活動内容の詳細は不明だが、参加した者は必ず幸せになれるという。
しかも誘われるのはなぜか女生徒ばかり。

廃部寸前の新聞部を立て直した一年生・剣崎沙織里(けんざき・さおり)は、
持ち前のバイタリティを生かして「フレンズ」の謎に挑む。

二人の出会いが数奇な運命を紡ぎだす

交錯する理(ことわり)、暗躍する存在

偶然、必然、操作、強制

そして…

▼▼▼登場キャラクター▼▼▼
●霧生貴樹
鷹羽宮学園の2年生。クラスでは目立たない方で、成績も中の上。
浮いているわけではないが、引っ込み思案で自己評価は低め。
うまくいかないと癇癪を起こしたりする面も。
"力"との出会いが彼の運命を変えていく。

●綾河 春生
貴樹や麗を担当する学園の生物講師。貴樹のいとこでもある。
ハチャメチャな性格で、奇行や奇弁は学内でもつとに有名。
様々な専門知識を持つ万能型の天才で、無邪気なマッドサイエンティスト。

●吉峰麗
貴樹のクラスメートで、委員長をまかされているしっかり者の優等生。
見た目も性格も地味で、男子からはあまり人気がない。
ところがあるこきっかけで……。

●剣崎沙織里
新聞部に所属する学園の1年生。言動はパワフルなブルドーザー型で、唯我独尊タイプ。
黙っていれば男子から声がかかるほどの美少女だが、今のところ本人にはあまり興味がない。

●立花伊吹
沙織里の幼なじみでクラスメート。おどおどした性格で、弱気で、泣き虫で、人見知り。
沙織里にいつもくっついている。

●藤乃森志穂
抜群のスタイルと、お嬢様っぽいおっとりした雰囲気で男子に大人気の美人人妻教師。
担当は音楽で、ピアノの腕は抜群。

●入嶋亮
学園の上級生で、不良というほどではないが押し出しが強く、いわゆる"顔"である。
周囲から一目置かれるのには、なにやら訳がありそうだが……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004471
ファイル名/ファイル容量
VJ004471.zip / 953.93MB (1000264213Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
256MB / 1GB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003546D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003546D)

操心術3の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「操心術3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

意外とノーマル

2010年06月10日  

このレビューは参考になった×3人

分類とすればレイプにあたると思いますが、強姦嫌いな方でも大丈夫です。男の主人公は彼女に一途であり、彼女の為に催眠術を使い、話に関わらないキャラにはイタズラ程度で、主人公には鬼畜さはありません。女の主人公の方は性格が悪めですが、基本レズであり、男とのSEXにはあまり興味がなく、自分からは意味もなくしませんし、エグいシーンは配慮されておりナレーションのみになっています。

ストーリーとしては男と女の2人の視点から進め、そのことにより話の全容が明らかになっていくといったスタイルで、Hシーンも所々にあり楽しめます。選択肢は誰かをターゲットにしてハッピーエンドに向かうっというわけでなく、Hシーンの有無や、後半の後半になってやっとエンディングが変わる程度で簡単です。
前作をプレーしなくても十分わかりますが、体験版でもしておいたほうが、後半に出てくる重要キャラが誰なのか分かったり、回想シーンのキャラも分かります。またこの作品は集大成とうたっているとおり、最後の最後まで行くと、多少の謎を残しながらも前作を含めた謎が解けます。(もしかしたら4作目のために多少の謎が?)

前作に比べて絵も大分綺麗だし、Hシーンもエロいです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]