({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

■ストーリー
王の統治に民が信頼を寄せ、街がにぎわう『ミッドガルド王国』。

一見平和にも見える王国。しかし、大陸の上には『アースガルド』と呼ばれる魔王城が浮遊していた。
人の手では高く届かないアースガルドだが、大陸とアースガルドは『ビフレスト』と
呼ばれるゲートで地上と結ばれており、相互の交通が可能となっていた。
交通といえど天空の者も地上の者もゲートをくぐるのは、皆武器を構えた者ばかり。
血で血を洗う凄惨な戦いが幾度も繰り返されてきた。

主人公は『ミッドガルド』で数々の功績を上げ、君主や民に絶大な信頼を寄せられている剣士。
その日はついに魔王城への進攻が行われる壮行会。
主人公は婚約者の王女と誓いを立てて旅立った。

数々の魔物の強襲を切り抜け、主人公がようやく潜入した『アースガルド』城内はやけに静かだった。
そこの玉座にて姿を現した魔王もあっさりと倒してしまう。

そして欣喜する主人公の前に現れるのは、共にここまで激戦を切り抜けてきた仲間の兵士達。


だが喜び駆けつける主人公に、彼らは剣を構えて口走った。
「現れたな魔王!!ミッドガルドの平和のため、参る!!」

驚きと戸惑いに混乱するも本気で命を狙ってくる彼らに無抵抗ではまずく、その場は撃退してしまう主人公。
その一部始終が済んだ後、一人の少女が姿を現した。
そして先ほど倒した魔王と同じ姿になっている主人公を、鏡に映して見せて言う。

「これからはお前が魔王となり、人を襲い女を犯して生きるのだ」

……犯らねば殺られる主人公の、守るべき民への凌辱が開始される。


■キャラクター紹介
▼テレシア・フォン・ローゼンバーグ
身長 159cm B:83 W:57 H:80

ミッドガルド王国の王女。
主人公の婚約者でメインヒロインの一人。
明るく気さくな性格で、身分に関係なく人と接する。
国民からの親しみも厚い。
帰らぬ主人公の無事を願い、その帰りを待ち続けている。

▼エレーゼ・フォン・ローゼンバーグ
身長 175cm B:144 W:69 H:101

ミッドガルド王国の王妃。
ただし政権は長男の君主が握っている。
すでに夫の前王を無くしている未亡人。
大臣に対し、少し不自然な様子を見せることがある。

▼ロゼット
身長 140cm B:74 W:51 H:77

アースガルドで魔王と共に暮らしていたと思われる謎のゴスロリ少女。
主人公に魔王輪廻の呪いをかけたのも彼女で、メインヒロインの一人。
見た目は普通の少女だが、すでに数百年の時を生きていると本人談。
古風かつ独特な言葉遣いをする。

▼ランシング・アデナウアー
身長 168cm B:109 W:60 H:88

ミッドガルド王国の一軍を預かる女剣士。
かつて主人公と共に功績を残した事も多数あり、互いに信頼しあっている存在。
主人公を内心想い続けて来たが、彼が王女と婚約したことで、その気持ちを押し殺している。

▼ハヤメ・シュナイダー
身長 165cm B:82 W:55 H:80

他国より魔王討伐に潜入してきたアサシン。
彼女に関しては作中でも謎が多く、本人は主人公の拷問に対し昔の記憶を失っていると答える。

▼ヒスイ・ナギハラ
身長 163cm B:98 W:55 H:90

異国よりやってきたエクソシスト。彼女の国では巫女と呼ばれる。
あまり神に仕えるイメージの厳粛さはなく、活発なタイプの女性。

▼エグゼリカ・コール
身長 166cm B:118 W:61 H:84

ミッドガルド王国で一軍を預かる女武将。
主人公より以前に魔王と対峙したことがあり、その時に今のふたなりの呪いをかけられている。
そのため、王国での戦い以外に、個人的な恨みも魔王に抱いている。

▼ジェミニ・ヴァール
身長 161cm B:80 W:56 H:79

ミッドガルド王国所属の傀儡師で、ゴーレム使い。
学者魂が強く、探究心に火がつくと周りが見えず、アースガルドまで自ら乗り込んでくる。

▼マリー・ハルドヴィック
身長 170cm B:110 W:65 H:96

ミッドガルド王国の聖騎士。
夫婦で同職。
勇ましくも淑やかな女性で、妻として夫の仕事を支えている。

▼スプライツ・マイヤー(姉)ティンクル・マイヤー(妹)
身長 143cm B:76 W:51 H:76 身長 141cm B:73 W:50 H:74

無所属の魔法使い姉妹。双子。
引っ込み思案な妹は姉を頼り、姉もそんな妹を身を挺して守ろうとしている。
父の娘に対する期待に健気に答えたいがため、無謀を承知でアースガルドへ乗り込んでくる。

▼シャーリーン・アウスト
身長 157cm B:80 W:53 H:75

無所属の女盗賊。ただし貧しい者や正しい者には手を出さない、という拘りがある。
病気がちの妹の治療費のため、アースガルドへ金目の物を調達しに潜入する。

▼アンジェラ・エアハルト
身長 172cm B:123 W:62 H:98

ミッドガルド王国所属の女軍医。
クールで厳しく、若干の女王様気質。
男を下品な思考の生き物だと冷視して毛嫌っている。
薬品による戦闘もこなせる。

▼魔王バルザード(ガナック・ハインスト)
物語の主人公。
世界に平和を取り戻すため魔王を討ったが、自らが魔王と化してしまい苦悩する。
生きて人に戻るため仕方なく討伐に来た女を犯し始める。

作品情報/動作環境

ファイル容量
1.17GB
CPU
PentiumIII 1GHz以上 / Pentium4 1.5GHz 以上
メモリ
256MB / 512MB 以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX8.0a以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「凛辱の城 傀儡の王」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

女王様/お姫様(3) 戦士(2) ファンタジー(2)
おすすめ!CLOCKUP最盛期の作

2017年06月07日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

婚約者あり、学者あり、盗賊あり、女医あり、双子あり、とにかく多様な組み合わせが魅力的です。それらの女たちを辱めて調教します。メガネやスライム・ふたなりもありです。1番良かったのは、王妃の(正確には王母)エレーゼです。貞淑で優雅な仕草と同時に、過剰な色香と母性漂い、国母の立場ながら、露出が多くて、乳首と性器がくっきり浮き出る生地が薄い際どい衣装が似合う、おそらく唯一の経産婦の、8等身でおっぱいが一際大きい(144cmは凄い)し、まるで吸われる為にあるような太くて、陥没気味の乳首の素敵なママンです。妊娠ハーレムあるととても盛り上がると思う。操作は簡単なので間違いにくいでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

安全牌

2012年10月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

攻略できる対象は、ロリキャラから人妻まで幅広く、SM要素もあるけれど、決して玄人限定という種類のものではない。悪く言えば、誰に向けて作られたのかが曖昧な作品。良く言えば、誰が遊んでも後悔しない作品。
システム上のわずらわしさは無し。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!魔王を倒しただけでは終わらない!

2011年10月30日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

スライムや触手凌辱、巫女の処女膜を何度も破り再生する連続処女喪失といった、ファンタジーならではのHが楽しめる作品。
アニメーションが随所に盛り込まれてるので臨場感がある。
メインヒロインのテレシア王女とロゼットは、鬼畜と純愛エンドが用意されており、見応え十分。サブキャラも個性がありそれぞれ単体でも楽しめる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!無題

2010年10月28日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×1人

ヒロインの姫様が最高ッ!!

姫様は魔王(主人公)に犯されてる間、ずっと主人公の名前を泣き叫び。
中に出されては主人公の名前を呼びながら泣き崩れます。
一途でいい子だなあ。
ちゃんと、HAPPY ENDがあってよかった。

つるぺたの女の子もいますが、基本おっぱいは大きめの方ばかりだと思います。
そしてほぼ全編陵辱ですが、堕ちてからのHも結構面白いです。
旦那さんと一緒に陵辱し続けて、夫婦一緒に堕ちるとかシチュも多彩。

オススメ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]