美少女ゲーム > Meteor(メテオ) > Clover Point

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年02月05日
シナリオ J・さいろー / 星野真樹
イラスト Yuyi
声優 みる / 一色ヒカル / 芹園みや / 草柳順子 / 深井晴花
音楽 佐々倉マコト(Angel Note)
その他テーマソング:『クローバー』 唄:みとせのりこ/トゥルーEDテーマ:『Green Road』 唄:Kala(Angel Note)
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ハートウォーミングアドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

□■□ストーリー□■□
「クローバーガーデン」
それは、永郷市に伝わる伝説。

季節は冬、雪の積もった時にだけ現れる、一面に四つ葉のクローバーが生い茂った場所。
そのクローバーをひとつ摘んで願いごとをすれば、どんな望みも叶うという──。

そんな街の学園に通う天川祐真は、ひょんなことから、年末の恒例行事
学生による演劇に参加することになる。

「まあ暇つぶしには悪くないか。」
最初はそんな軽い気持ちで引き受けた祐真だったが
突然現れた謎の美女、転入生の夜々、学園や寮の仲間も巻き込んで、運命は動き始める……

□■□登場キャラクター□■□
◆小鳥遊 夜々(たかなし・やや)
身長:152cm
スリーサイズ:B79・W55・H80
趣味:気泡シートをぷちぷち潰すこと。お笑い番組を観ること。

『ぷちぷちも楽しいけど…みんなと一緒のほうがいい』

私立花泉学園4年生。寮生。
転入してきたばかりだというのに、イメージがピッタリだという理由で劇のヒロイン役に抜擢されてしまう。
はじめは他人に関心を持たず、一人でいることが多かったが劇の練習を通して、次第に祐真に心を開き始め……

◆稲森 真星(いなもり・まほし)
身長:155cm
スリーサイズ:B83・W56・H85
趣味:お菓子を作ること。新作ミックスヂュースの開発。

私立花泉学園5年生。寮生。
いつも明るく元気で前向きなドジッ子。
みんなから愛される学園のアイドル。……というかマスコット。
1年生のとき祐真と同じクラスだったが、
その後のクラス替えで離れてしまい、しばらく疎遠な関係に。
5年生になって再び同じクラスになった二人。
真星は以前、祐真に想いを寄せた事もあったようだが、
さてさて今はどうなったのやら……?

◆柏木 月音(かしわぎ・つきね)
身長:160cm
スリーサイズ:B90・W58・H87
趣味:祐真とロードワーク(自分は自転車で、ダイエットがてらに)

『そういえば、背が伸びたね』

私立花泉学園6年生。
才色兼備で、気さくな上級生。
祐真が義父母の元に来たときから色々と面倒を見てくれていた姉貴分。
実家が学園の近くにあるものの、現在はいずみ寮から通学している。

幼い頃から絵の才能を発揮し、神童扱いされていたが、月音が2年の頃、
祐真をモデルにした絵を描いたのを最後に、絵筆を折ってしまっていた……。

◆日向 美緒里(ひなた・みおり)
身長:148cm
スリーサイズ:B69・W54・H70
趣味:秘密の趣味があるらしいが……

『約束を守るっていうのは、一番大切なことなんです』

私立花泉学園 3年生。自宅通学生。
劇の練習中に、ちょくちょく顔を出してくる。
「劇に興味あるんです」その一言で出演者として参加することになる美緒里だが、どうやらなにか隠し事がある模様。
礼儀正しく控えめで、だけど愛想はいい可愛い後輩。
しかし時折、ちょっとブラックな発言をすることも……?

◆シロツメ(しろつめ)
身長:164cm
スリーサイズ:B92・W59・H93
趣味:イタズラすること。ハーブティ。

『誰も悲しまずに済むなら、これほど素敵な事はないですわ』

街を見渡せる高台で出会った謎の女性。
それ以来、頻繁に祐真のまわりに出没するようになる。
年上なのにイタズラ好きで、お茶目な性格。
なぜか、ハーブティを飲むと酔っ払ってしまう。
どうやら祐真以外の人間には見えていないらしいが……?

◆渋沢雪乃(しぶさわ ゆきの)
『天川ぁ〜、将来私をお嫁にもらってくれるぅ?』

私立花泉学園の教師。世界史担当で、祐真のクラス担任。
そして、いずみ寮の責任者。
すっかり崩れた仕方のないお姉さん。
生徒からは慕われているが、ナメられてもいる。
気分にムラがある。あり過ぎる。
上機嫌で授業に臨み、ハキハキこなす事もあるが、
それは大抵、占いでいい事が書かれたからとか、先日のお見合いで好感触だったとか、そんな理由。
やる気がないときはひと目でわかり、授業もいい加減。
TV通販が好きで、バ○ンスボールやロ○オボーイを買ってしまう。
そして3日で飽きる。結構金欠。

◆恋路橋 渉(こいじばし わたる)
『けしからん。実にけしからん!』

祐真のクラスメイトで、同じく寮生活をしている。
「けしからん」が口癖。
普段は小うるさいが根は誠実でイイヤツ。
主人公の事を親友だと思っている。更に、たびたび口に出してそう言う。
「ボクたち親友だよね」
「ママ」にメールを送って近況報告するのが日課。
メガネを取ると、秘密があるらしいが……その素顔を見た者はいないらしい。

◆桜井 恭輔(さくらい きょうすけ)
『君は俺のかわいい手ご……コホン。かわいい後輩だからね』

私立花泉学園6年生。祐真の一年先輩で、同じく寮生。
軽薄な二枚目と思わせて、実はとんでもない変態。
来るもの拒まず去るもの追わずがポリシー。
普通の男子なら抵抗を感じるタイプの女の子とでも、構わずデートするプレイボーイ。
だが、憧れて近づいてきた女の子とデートしても、大抵すぐに愛想を尽かされる。
変態っぷりをためらいもなく披露するので、百年の恋も冷めてしまうようだ。
いい人のようでいて迷惑極まりない、しかしどこか影のある、とてもクールな先輩。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004373
ファイル名/ファイル容量
VJ004373.zip / 1.14GB (1229373543Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / Pentium4 1.8GHz 以上
メモリ
128MB / 512MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX9.0c以降

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Clover Point」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レッツ背徳

2016年05月30日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

この作品はなんといっても妹ですね。妹。妹万歳。
妹のよるよること夜々がかわいすぎて兄貴テメェなんでさっさと求めないんだよと思いましたが実妹との関係に悩む姿を見るのもまた一興かなと思いました。
妹だけでなく個性豊かなキャラクター満載なので、シナリオも良いし気になった購入してみては。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!妹ゲー好きなら買って後悔なし

2011年07月27日  

このレビューは参考になった×1人

このゲームは妹である夜々というキャラクターが自身の好みに合うのならばおすすめします。

とはいえ他の主人公のお姉さん的存在や守銭奴の後輩、学園アイドル的な同級生、物語の鍵を握る謎の人物なども居るので、妹が気に入らなかった方も他のキャラクターなら気に入るかも知れませんので、そこら辺は公式のサイトのキャラクター紹介などを見てご判断ください。

内容は最初に2時間くらいが共通部分。
その後選択肢で4人の√の別れて、個別√は大体4〜5時間程度遊べます。
また、その4人の√が終わるともう一人攻略できるといった感じです。

最後に言いますが、このゲームは妹を気に入るかどうかでかなり評価が変わると思われる作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エロは○、物語は◎。

2010年03月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

学園を舞台にした少し不思議な物語です。全て純愛系で、バッドエンドはありません。

物語は、前半部と後半部の2つに大きく分けることが出来ます。
前半部は、共通パート部分で、演劇『姫巫女の恋』の役者集めを通じた主人公とヒロインたちとの交流を描いています。選択肢は無く、物語全体から見るとイントロダクションのような感じの部分です。
後半部は、個別パート部分で、演劇が終わった後のクリスマスパーティー、大晦日と正月、3学期が舞台となります。各キャラクターによって詳細は異なりますが、基本的には『クローバーガーデン』と『望みを叶える四葉のクローバー』に関する話が描かれています。選択肢は後半部の最初の方にある1箇所のみ(シロツメを除く)で、物語の中心となる部分です。
ストーリーは、前半部が賑やかな展開、後半部が少しシリアスな展開となっており、とてもバランスの良い作品だったと思います。また、「シロツメ」だけは前半部と後半部という括りが無く、『姫巫女の恋+クローバー』みたいな展開でした。

ヒロインは、「夜々」、「真星」、「月音」、「美緒里」、「シロツメ」の5人です。どのヒロインも個性が強く、「夜々」は妹系、「真星」はドジっ娘アイドル系、「月音」は姉系、「美緒里」は小悪魔系、「シロツメ」は不思議系と、みんなキャラが立っています。個人的には、後半部の「夜々」のキャラの変化がとても印象的でした。また、CGは「シロツメ」が他のキャラに比べて少なめでした。

全体として、ストーリーが重視の作品だと思います。Hシーンも良かったのですが、期待以上に物語が良かったのでオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Miracle Four-Leaf in Winter

2010年02月10日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×3人

この作品の攻略ヒロインは全部で5人ですが、その内の4人のエッチ展開は大きく分けて2通りありました。
小鳥遊夜々と柏木月音はイキナリ処女貫通に至り、その後はかなりの頻度で本番エッチがありまくります。対して稲森真星と日向美緒里はペッティング系エッチ(美緒里は更にアナルも含む)でかなり焦らした後に処女貫通に至るという展開になります。好物を最初に食べる派の方にも、好物は最後まで取っておく派の方にも満足戴けると思われます。
尚、残る1人であるシロツメは、他の4人を全て攻略した後に最初からプレイし直す事で攻略可能になります。
エッチイベントは、何気に着衣もしくは半裸の率が高いので、着衣エッチ派の方には堪らないかもしれません。また、一部のヒロインにはコスプレエッチも存在します。尚、僕的に棚ボタだったのは、稲森真星に唯一お漏らし(パンツ以外完全着衣で、しかもコップに採尿)が存在し、しかもその時点で真星はまだ処女であり、尚且つまだその時点で貫通しないというマニアックな設定だったりしました。同ブランドの[ゆ・め・く・み!]にも似たような設定がありましたけどね…。
ヒロインと恋人になった後も、順風満帆ばかりではなく、必ず壁にブチ当たりますが、紆余曲折を経て固い絆で結ばれるというエンディングは感動的でした。是非皆さんにプレイして戴きたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]