美少女ゲーム > ALICE SOFT > 魔女の贖罪

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年01月29日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 快楽系恥辱アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー■
豊富な鉱物資源が眠るトノリスト国。

異国との争いは絶えることがなく、
戦乱の日々が長く続いていた。

異国からの申し出により和平が結ばれると、
ようやくトノリストも活気を取り戻し始める。

そんな矢先、囚人たちの間に原因不明の病が流行した。

それは、ゆっくりと、だが確実に人々の間に広がっていった。

不安が民衆の間に広まり、その矛先は司祭達に向けられた。

司祭達は、策を講じるための時間稼ぎとして
『魔女』という名の、人身御供を立てることを決断する。

人々を妖しく魅了する美しさを持つ女性。
そして、本能を呼び覚ますほどの淫らな儀式。

民衆の関心を惹きつけるには、十分過ぎるものであった。

そして、『魔女』に選ばれたのは…。

■概要■
司祭達によって”魔女”とされてしまった、主人公「セディア」。

施設で共に生活をしている少年少女達を守る為、司祭達のいう「贖罪の儀」を
行い、身の潔白を証明しなくてはならない。

「贖罪の儀」とは、民衆の前で淫らな行為を行なっても
[快楽に負けない=魔女ではない]という事を証明する儀式。

納得した民衆の署名を集めて初めて”魔女ではないと信頼された”事になる。

期限までにセディアは民衆の信頼を得る事が出来るのか……?

■登場キャラクター■
●セディア
本編の主人公。
身寄りのない少年少女達を受け入れる施設で働いている。

大らかで、誰に対しても分け隔て無く優しく接する母性の塊のような性格。
普段はおっとりしているが、家事全般になると機敏な動きを見せる働き者。
正義感が強く、困った人を見過ごせないお人好し。

割とドジである。

異国にアシュランという婚約者がおり、帰国後に結婚予定。
施設では、特にニスがお気に入り。

●ニス
施設に住む少年。
セディアを慕う、心優しい気弱な男の子。
彼女のドジな一面を、いつもフォローしている。

物語を通して、徐々に男らしく成長していく。

●リオ
店屋に住む少女。
以前、セディアの施設に住んでいたが、子供好きの夫婦に引き取られ
今ではそちらで幸せに暮らしている。

無愛想で無表情だが、優しい心の持ち主。
いつもセディアや施設のことを気に掛けている。
ニスに好意を寄せているが、全く気付いてもらえない。

●コーヴェン大司教
トノリストを統治する国王であり、司祭の代表でもある。
大司教はトノリストでは絶対的な存在であり、最も神に近い存在とされている。

ただ、国の政策については、あまり良い評判はなく
一部では不正に金を横領したり、女性達を夜な夜な呼びつけては
淫らな行為をしているという噂も…。

●キシラル司祭
冷静沈着。才気溢れる司祭。
右足は義足で、常に杖を所持している。
戦争終結後に就任してからの7年で、自身の地区を
トノリスト最高の経済力を誇るまで成長させた。

コーヴェンも一目置いている。

●グレッド司祭
強靱な肉体を誇る、武闘派の司祭。

説法よりも鍛錬の人。
とにかく己を鍛えるのに余念がない。

●ドストン司祭
悪知恵の働く老司祭。

とにかく、私利私欲のためにしか動くことがなく、
民からも見放され、孤立無援な状態。

●レナール司祭
女性ばかりの地区を治める女司祭。
感情を表に出すことが無く、温かみのない言葉で話しかける。

司祭としてはキシラルに次いで優秀で、治安も経済も
高水準を維持している。

●ルシカ
レナール司祭の付き人。
彼女の身の回りの世話をしている。

強気な性格だが、レナールに対しては従順で信頼も厚い。

●ミアリ
レナール司祭の付き人。
眼鏡で巨乳でおさげ。
ルシカとは正反対で、とろくてあまり役に立っていない。

セディアとは親友で、以前は施設に住んでいた。
訳あって、女性ばかりの地区へと移り住む。

●アシュラン
異国で医学の勉強をしているセディアの婚約者。
正義感が強く、真面目な好青年。
帰国後に結婚予定。
ユアンとは幼馴染み。

●ユアン
いつもニコニコ、爽やかお兄さん。
リオの兄。
何を考えているのか分からない、掴み所のない性格。
セディア、アシュランとは幼馴染みで、二人の良き相談相手。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004358
ファイル名/ファイル容量
VJ004358.zip / 895.76MB (939275614Byte)
CPU
Pentium4以上
メモリ
512MB以上
HDD
1.1GB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003406D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003406D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔女の贖罪」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!外出先でも家に帰ってもエロエロです

2010年09月09日  

このレビューは参考になった×5人

コストパフォーマンスがいいってレベルじゃなくて下手なフルプライスのエロゲ買うくらいならこっち買った方がいいです。

シュミレーション要素が高く1周目はゲームオーバーになってしまいました
バランス取りはさすがです。作業にはならないでしょう
購入前の印象は
セディア 主人公兼メインヒロイン
リオ   サブヒロイン
でしたが、

プレイ後の印象としては
セディア      主人公
ニス(施設の男の子) メインヒロイン兼サブ主人公
リオ (ニスにとって)サブヒロイン
ユアン サブヒロイン
アシュラン(主人公の婚約者) 脇役兼サブヒロイン
その他セディアに恋心寄せる男達 サポーター

という感じです
(エンディングがある人=ヒロイン)

なお、キャラ数とくに、男が多くて同意,非同意の上でHしまくるから寝取られ感満載です
実際贖罪の儀のHシーン数よりその他のHシーンの方が多いくらいです
いい男一杯です、しかもフルボイス、いい男には声がいるよね

中出しに対するこだわりが半端ないです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!抜き目的ならおすすめ!

2017年02月28日  

このレビューは参考になった×0人

絵がかわいくてエロいです。萌じゃなくかわいい、きれいといった類。

健気でやさしい主人公の女の子が罪を着せられ、施設を盾にとられて…というシチュエーションです。凌辱がメインですがショタやレズもたらほら。

グロやリョナ要素はないので苦手な方でも大丈夫だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

アリスらしい高品質作品

2017年01月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ストーリーも絵も素晴らしく、
ゲームとしても良い出来で、
アリスソフトらしい作品です。
敢えていうならばゲームとして出来が良すぎるため、
単純な実用性を求めている方には
向かないという事でしょうか。
ゲームとしてじっくり遊ぶ作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!2つの意味で使える作品

2016年02月04日  

このレビューは参考になった×1人

アリスソフトらしい、遊べるし、エロいし、で二度おいしい作品です。
線の柔らかさと塗りの暖かい雰囲気で、CGはパッと見優しい感じで、それが、キャラクターの性格とよくマッチしているにも関わらず、背徳的なプレイ内容と、それを描写するテキストの激しさとのギャップが素晴らしい。
ゲームシステムも考え、色々と試したくなるつくりで、低価格にも関わらずかなり長く遊ぶことができます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

アリスソフトの安定感

2014年12月23日  

このレビューは参考になった×1人

レビュータイトルの通り、アリスソフトらしい安定感のある作品です。
主人公の女性を操作し、各地を巡って公開Hをしたり奉仕したりといった内容で、ストレートにエロくて良いです。
値段も手頃な割りにボリュームがあります。
ひとつ注意するなら男目線ではなく主人公の女性目線で話が進むので、そういったものが苦手な方はそれも考慮してください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!恥辱ヒロインアドベンチャー

2013年12月03日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

絵柄や恥辱というシチュエーションに惹かれたなら、おすすめの作品です。元は低価格のソフトでありながら、一般の低価格ソフトよりボリュームが遥かに多いのは、さすがアリスソフトといったところ。

エロシーンの実用性やバリエーションはさることながら、贖罪の儀を成功させるシミュレーションゲームとしての出来も良く、そこそこ計算に頭を使います。
シーンのほとんどはセディアがメインで、その他ヒロインのシーンは少ないですが、価格を考えると複数存在するだけでも高評価を与えるには十分過ぎるほどです。
基本はヒロイン視点というのも私にとってはご褒美でしたが、苦手な方はご注意を。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]