({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 EX12フォローする
販売日 2010年01月22日
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

★ストーリー
魔法界───。
そこは、人間達の住む物質界とは違う世界。
科学ではなく、魔法によって秩序が保たれる世界である。
キリは、若いながらも魔法界で屈指の『黒の魔女』だった。
だがキリは、自ら起こしたとある事件により、魔法界を脅かす元凶とされてしまった。
魔法界の法王庁から追放されたキリは、法王庁に対して復讐を誓う。
法王庁は、宣戦布告を打ち立てたキリに対し、二人の『白の魔女』を差し向ける。
結果、『白の魔女』達はキリを魔法界から追放することに成功した。
キリが追放された先は、物質界。
正規の手順を踏まずに物質界へ来た魔女は、姿が縮んでしまう上、人間と契約しない
かぎり魔法が使えない。
そこでキリは、主人公である『椎名 優輝』という青年に目をつけた。
優輝は人のいい青年。キリはそこにつけこんで強引に迫り、契約を結んでしまう。
優輝に止められれば魔法を行使できなくなるキリは、まず優輝を丸め込むことから始めようとする。
キリの目的は、魔法界に舞い戻り、復讐を果たすこと。
だが優輝と接しているうちに、少しずつキリの心は変化を遂げていく。
そこに、キリの完全なる討伐を命じられた二人の『白の魔女』もやってきて───。

★登場キャラクター
●椎名優輝(しいな ゆうき)
主人公。人の良い青年。両親を事故で失い、バイトをしながら一人で
暮らしている。なぜか友達はほとんどいない。鷲頭学園二年B組。

●キリエルファン=アントレイ(通称:キリ)
魔法界屈指の『黒の魔女』。
ある事件が原因で、法王庁より席を剥奪される。
反感を抱いたキリは、法王庁に反逆を起こすが、結果魔法界より追放されることとなる。
強気で負けず嫌い。

●アイシャ=フローレンス
法王庁が誇る『白の魔女』。
追放したキリの完全討伐を命じられ、追いかけてくる。
キリとの戦闘中に優輝を傷つけてしまい、彼と契約するハメになる。
見た目は穏やかだが、正義感が強く、思い込みが激しい。

●リファーニ=フローレンス(通称:リン)
法王庁が誇る『白の魔女』。アイシャの妹。
彼女もまた、姉と同じく優輝と契約することになる。
人懐っこく、よく気がつく。出来のいい妹。
契約してからは、優輝のことをお兄ちゃんと呼び慕う。

●橋野響(はしの ひびき)
優輝の家の隣に住む、世話好きの典型的幼馴染。
屋根を伝って窓から優輝の部屋へ入ってくることもしばしば。
優輝に昔から好意をもっている。
初めは優輝の家に魔女達が住むことを快く思っていなかったが、いつのまにか協力してしまっている。
学園では、男子にも女子にも人気がある。

●霧崎ありす(きりさき ありす)
優輝の後輩で、同じバイト先で働いている。バイトで生活費を稼ぐ苦学生。
昔から不可解な現象に巻き込まれることが多く、気味悪がって誰も近づかない。
自分にも両親がいないことや、友人がいないことから、優輝に共感を抱く。
口数が少なく大人しいが、意外と頑固でやきもち焼き。

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 1.57GB
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentimIII 500MHz以上
メモリ
64MB / 128MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「我家に魔女がやって来た!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ブランドの他作品とは異なる傾向

2017年12月27日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

凌辱ゲームに定評のあるEX12さん(発売当時はたっちーさん)だが、今作は凌辱ものでは無い。
和姦ものの抜きゲー、と思っていたら抜きゲーにしてはシナリオが予想外(と言ったら製作者に失礼かもしれないが)に面白かった。
ちっちゃいヒロインが後半に成長してしまうのは、ロリ好きな私からすると残念だったけれど、ロリのエロもちゃんとある。
Hシーンのあるヒロインはサブヒロインも含め7名と多く(回数が多いのはメインの3名)、ボリュームもそれなりあった。システム面はちょっと不便。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]