美少女ゲーム > StudioRing > おやつのじかん

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年01月22日
シナリオ まちゃ吉 / 麦茶々 / 博恵夏樹 / 玉沢円 / 神無月如月
イラスト むりりん@早熟金魚 / モドキさん / ケイ
声優 紬叶慧 / 森川陽子 / 杏露花梨 / 涼森ちさと / 理多
音楽 カレーまん
その他テーマソング:『おやつのじかん』 唄:安倍ようこ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / おかしのくにの萌えはなし
その他
ジャンル

作品内容

★ストーリー
お菓子の女の子たちが通う、名門スイーツ学園。
そこで保健医をしている一流パティシエの主人公は、とっても甘〜い日々を過ごしていた。
怪我をして保健室に運び込まれる女の子たち。
その傷ついた体に、生クリームを塗り込んだり、崩れたトッピングを、綺麗に治してあげたり…
さらに、お菓子の味見も大切な治療の一つ。
女の子に嫌われないよう、優しく食べてあげましょう。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004335
ファイル名/ファイル容量
総計 1.79GB
VJ004335.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ004335.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ004335.part3.rar / 302.77MB (317474480Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX5以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003339D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003339D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「おやつのじかん」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ロリ萌え

2017年08月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

見て分かる通りのロリで萌えな作品です。基本的に甘々で、柔らかな質感で描かれたイラストも相まって、優し気な雰囲気にあふれています。一部ルートではシリアスな場面もありますが、全体的に小さくまとまった作品なため、勢いで乗り越えていけます

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ロリ向け

2015年05月07日  

このレビューは参考になった×0人

攻略キャラは全5人でハーレムルートはなし(3Pとかはあり)
元々のCGの画像度が高くないので、フルスクリーンでプレイすると荒さが目立つかも
それを差し引いても、各ヒロインのCGの完成度は高く
使いまわしなどはあるもののGOOD
オススメです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ロリっ娘好きにオススメします

2010年02月18日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

ファンタジー系のロリっ娘ラブラブAVGです。保険の先生として、生徒たちの怪我と心の治療をしていきます。

物語は、お菓子の国にある学校を舞台にした、保険の先生と「お菓子の女の娘」の恋物語です。ファンタジー系の世界観の中で、ラブラブの展開を楽しむことが出来ます。そのため、物語で主になってくるのは、複数人ルートではなく、各ヒロインの個別ルートとなります。攻略ルートは、各ヒロインのルートと「アイスクリーム&プリン」と「ショコラ&白玉」の計7つです。

CGの出来が良い印象は受けました。ただ、Hシーンでは、CGの使いまわしが多くありました。しかし、CGの使いまわしはしていますが、その代わりに、シナリオ(状況・言い回しなど)を工夫しているので、シーンのボリュームは、思いのほか多く感じると思います。
そのためだと思うのですが、このボリュームにしては、値段がかなりお安くなっています。

全ヒロインがロリっ娘です。サンプルの絵が気に入ったなら、絶対に満足できる作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Sweet Sweet Fantasy

2010年01月28日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×2人

パティシエで保健医な主人公と、お菓子ヒロイン達が織り成す学園ファンタジー作品です。
ゲーム展開は、午前と午後の2回学園内を移動して[ショートケーキたん・アイスクリームたん・プリンたん・ショコラたん・しらたまたん]のいずれかに会い、調子を見てあげつつ、怪我をした子や体調不良の子を応急処置してあげたりしますが、その処置法がスゴイ!!身体に生クリームやシロップを塗ってあげるという光景は、ヌルヌルや女体デコレーションを好む方にはかなり堪らないモノがあると思われます。
また、ひたすら目当てのヒロインと会っていればほぼ確実に個別エンドへ辿り着けますが、上手く好感度を調整して、本命ヒロインと関係のある別のヒロインの好感度もある程度上げる事により、3Pイベントが発生する事もあります。
また、ヒロイン達の個別ルートが確定すると(ショートケーキたんはエンディングで)、彼女達は上級スウィーツへと進化を遂げ、ここからはひたすら本命のコだけに愛の込もった治療を施してあげる事になります。ルート展開次第では困難が立ち塞がる事もありますが、それを乗り越えれば感動のエンディングが迎えられます。
エッチイベントにおいては、スク水・ブルマ・裸エプロンなどコスプレ要素も結構あり、コスプレエッチ好きな方にも満足戴けると思われます。ちなみに、ショートケーキたんとアイスクリームたんにお漏らしイベントがあり、僕的には嬉しかったですが、1つ疑問がありました。やっぱり彼女達はお菓子から進化しただけあって、おしっこは甘い(アイスクリームたんは甘くて冷たい)んだろうかという点ですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]