美少女ゲーム > ねこねこソフト > サナララ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年01月15日
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

一生に一度だけ全ての人に訪れる「チャンス」
それを告げに来たのは見知らぬ少女だった。
全四章立てで綴る、爽やかで少し切ないストーリー

■ストーリー
どこにでもある、町を舞台にふとしたきっかけで始まる、不思議なお話。
一緒に暮らしたり、夜の校舎に忍び込んだり…。
普段と『すこし』だけ違う、そんな世界の物語です。

■登場キャラクター
▼椎名 希未(しいな・のぞみ)
超テレ屋で、人見知りが激しい性格。
憧れはあるんだけど、その性格の為に、
彼氏いない歴=実年齢の記録を更新中のヒロイン。
いつの日か、男の人の目を見て話せるようになることが、当面の夢。
現在の自己記録は2秒5。
彼氏が出来るなんてのは、夢のまた夢。

▼高槻 あゆみ(たかつき・あゆみ)
主人公の同級生にして幼なじみ。
朝、主人公を起こして一緒に登校している。
真面目だが強気な性格で、主人公とは毎日のように口げんかをしている。
無類のキウイ好き。

▼三重野 涼(みえの・りょう)
夢見がちでメルヘン好きな女の子。
一見おとなしそうな印象だが、意外と積極的なところも。
主人公とは別の、私立のお嬢様学校に通っているらしい。
何故か、主人公の通う学園に行きたがる。

▼矢神 由梨子(やがみ・ゆりこ)
目立つ事が嫌いで、常に平均を取ろうとするタイプ。
ゆえに、あまり特徴の無い女の子。
常識から外れた事を嫌う傾向にあるが、内心、実は…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004321
ファイル名/ファイル容量
VJ004321.zip / 1.31GB (1406627793Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 8 以上
その他
DirectSound対応サウンドカード
ソフ倫受理番号
受理番号0003373D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003373D)

サナララの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「サナララ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

4つの切ないストーリー

2010年01月21日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

4つの切ない恋愛ストーリーで構成された作品です。4つとも同じ学園を舞台にしていますが、物語に直接的なつながりはありません。

物語の中心となるのは、「一生に一度のチャンス」の順番が回ってきた「対象者」と、その説明を行う「ナビゲーター」の2人です。この2人以外はほぼ物語に登場しません。各ストーリーごとに細かい所は異なりますが、たまたま出会った2人が1週間の生活を通じて関係を深めていくという展開です。どの話も、切ない話でした。

CGやCVの出来は、概ね良かったと思います。話がメインのため、Hシーンは少なめです。

ねこねこソフトさんの作品群の中では、少し珍しい感じのする作品ですが、クオリティーは良いです。タイトルの「サナララ」も、実は物語中である色を示しているのですが、それは最後までプレイしてみてのお楽しみです。

余談ですが、本作は2005年に発売された作品のダウンロード版なので、当時発売予定されていたコンシューマ版「ラムネ」を意識した内容も一部収録しています(全クリ後に「ひかり」エッチが追加など)。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]