美少女ゲーム > WINTERS > KISS×500 ~KISS権、発動~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 WINTERSフォローする
販売日 2010年01月08日
シナリオ 平井次郎
イラスト ミヤスリサ
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
  • この作品をレンタルして閲覧するには「DLsite Nest」が必要です。[ DLsite Nestについて ]

作品内容

『生き物に生存権が存在するように、俺にもしっかりとKISS権が存在するんだ!!!』
『今こそ、俺のKISS権を発動させる時なんだ…』
日本の沖ノ鳥島から東南東に100キロの場所に、太平洋に浮かぶ絶海の孤島があった。
本土からの連絡線は、週に一度きり。空港も持たない過疎の島には、奇妙な不文律が存在した。
『キスをした者は、両名共に逮捕。懲役五年』と…
是が非でもキスというものを体験したい青年は、幼なじみや知り合いの女の子に頼み込んで、
キスを味わおうとするが、叶わず…
思いつめた青年は、やむなく島からの脱出を図るのだった…

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004299
ファイル名/ファイル容量
VJ004299.zip / 742.5MB (778565033Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / PentiumIII 1GHz 以上
メモリ
256MB / 512MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003274D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003274D)

KISS×500 ~KISS権、発動~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「KISS×500 ~KISS権、発動~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

お姉さん(2) 女医(2) 屋外(2)

ちゅぱゲー

2010年07月05日   投稿数 : 6位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

あいかわらずシナリオはぶっとんでいるのだが、それをうわまわるようにエロエロハイパーな内容。ちゅぱゲーとしての矜持を感じる。KISS シリーズに、ロリっ子担当というイメージのあるミヤスリサ原画というのはサプライズだったが、黒髪、長身の女医さんがなかなかよかった。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

さすがのKISSシリーズ

2010年03月15日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

プレイしてみて感じたことは抜きゲーとしてはトップクラスということ・・・
そしてKISSシリーズではKISS200に勝るとも劣らない電波ゲーでした(笑)
今回の物語はキスゲーでありながらキスはご法度というとんでも設定ですがあいかわらず強引に進むとんでも感が良い感じでした。
ヒロインも魅力的でシリーズをプレイしてる方はやるべきです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

キスキス…

2010年02月10日  

このレビューは参考になった×2人

ミヤスリサにつられてこのシリーズに初めて手を出しました。
SEXはいいけどキスはダメという訳のわからない法律に縛られる島で、キスに憧れる壊れ気味の主人公がキスを求めて右往左往するという内容です。
内容としては、女性キャラは一人を除いて皆巨乳でミヤスリサさがすごく出ています。
プレイには過激なものは無くソフトなものばかりだった。
キスをするというのが趣旨なのでもちろんキスシーンが多く、舞台が夏の南の島という設定なので暑いと言ってすぐ脱ぐために着エロはほぼ無い、髪を使ったプレイや描写がいくつかあり少々気になった。
とはいえシーン数はこの価格ではありえない程の量だった、ハーレムルートも充実していた。
因みにバッドエンドが多いのでヒントとして
彗星は儚、雪美は月夜、十六夜は瞳菜ルートでそれぞれクリアできます。
キスシーンが好きな人、ミヤスリサが好きな人にはおススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]