美少女ゲーム > Liar-soft > 蒼天のセレナリア -What a beautiful world-

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

“ライアーソフト”の第17弾タイトル、スチームパンク冒険活劇AVG+冒険SLGがダウンロードで登場。
18世紀から19世紀の欧州の風景を匂わせながら、現代とは違った蒸気機械技術が異常なまでに発達した世界、
前出した「スチームパンク」と呼ばれるジャンルに属する美少女ゲーム作品。
飛空挺を使った「なんでも屋」を生業とする二人の少女(=主人公)が、文明世界の各都市や未踏の世界を飛び回り、
時には不気味な巨大軍事国家と衝突しながら、胸ドキわくの冒険を繰り広げていく。
秘境探険、異種族都市、未踏大陸の大密林、未知の怪物、巨大甲殻生物群、暗闇の地底世界、
青碧の海底王国、空に浮く祭壇岩、帝国の巨大飛空要塞……、何れも冒険心を刺激し、目覚めさせるキーワードばかり。
“広く広く青い空を飛び、未知の世界を駆けめぐる”——心ときめく浪漫飛行を存分に味わって欲しい。

■ストーリー
──ここではないどこか、今ではないいつか。
蒸気機械文明の発達した「既知世界」の辺境都市で、コニー・イル・リクールと、シェラ・マキスの二人の少女は、
愛機の飛空挺「ウルメンシュ」を駆って、空のなんでも屋を宣伝文句に商売をしていた。
しかしあるとき、ひょんなことから既知大陸の大半を支配する強大な軍事国家と衝突することになった。
そして帝国辺境軍機動要塞と派手に衝突してしまい、逃走した二人は「既知世界(こちら側)」と「未知世界(あちら側)」を
隔てる超低気圧と海水から成る大壁「世界の水殻」を突破し、何の交流もなければ情報すらない、
噂だけが先行する「未知世界」にやってきてしまい……。

■キャラクター紹介
◆コニー・イル・リクール
本編主人公の一人。
飛空挺「ウルメンシュ」を駆って、相棒のシェラと空の「なんでも屋」を営む少女。元孤児。
明朗快活で女の子らしいしたたかさと、腹黒さを併せ持つ。
飛行艇の借金返済、整備費、修理費、孤児院への仕送りなどで常に貧乏。仕事は選ばないが、あくどい仕事はしない主義。
無限に広がる世界を飛び回り、まだ見ぬ世界の風景や人々との出会いを夢見ている。
基本的に理性で動くことを信条としているが、キレると事態が収拾するまで一直線に突っ走り続ける。

◆シェラ・マキス
本編主人公の一人。
コニーのパートナー。猫目種族であるプーセル人の少女。
底抜けに明るく元気。精神年齢が低ければ、自主的な社会性も低い。
しかしバカではなく、与えられた仕事はきっちりこなし、以外に優秀。
惚れっぽい。子供っぽい性格からあまりそう見られないが、性にも奔放でエッチ。
トラブルメーカーになりがちだが、真剣になればそこそこ役立つ。

◆レヴィ・マウア・カサス
コニーに小型飛空艇を格安で譲ってあげた老爺・ラス=カサスの孫で、その祖父と整備屋を営んでいる少年。
辺境では名の知れた整備士である祖父に追い付け、追い越せで頑張っている努力家。
シェラに片想いしているが、彼女の方がなかなか気付いてくれない。

◆ヤーロ・マク・ラド
未踏大陸西端の森林秘境に住む、樹木種の娘。
彼女との出会いが、コニーたちを冒険の旅へと誘う。

◆ゼーズロム
帝国辺境軍特務大尉。
右目が機械の義眼になっている。
猫目種族のプーセル人に異常なまでの憎悪を抱いており、同種族のシェラを執拗に追い回し、殺そうとする。

◆マタイオス・ノン=デュ
帝国貴族にして、帝国軍第三飛空艦隊提督。
プライドは高いが、他の貴族と違って高圧的ではない。非常に優雅な印象を与える美青年。
理想主義者を嫌うと嘯(うそぶ)くが、実は彼自身も理想主義。
巨大要塞を操る、戦術の天才。

◆ネーエル・サザン
マタイオスの部下。秘書的な役割をこなしている。
口数少なく、喋るときは重くきつい。
帝国の大貴族であるマタイオスに対してもそうだが、誰に対しても物怖じしない。

◆カルベルティ
一人乗りの超小型飛空挺「イクトゥス」を操る青年。
なかなかのハンサムさんだが、つっけんどん。
ドライで冷たいように見えるが、肝心な時には助けてくれる。
偶然か、故意か、コニーたちとたびたび接触を重ねる。

◆レイディ・エイダ
帝国発展に貢献する様々な発明をおこなった、機関科学者、数学者。
若年でありながら、蒸気王・バベッジの再来と噂される頭脳を持つ天才。

◆“蒸気王”チャールズ・バベッジ
不世出の機関科学者、数学者、政治経済学者にして、かつては帝国宰相だった大貴族。
その天才的な頭脳で蒸気文明のレベルを一代で引き上げた。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004267
ファイル名/ファイル容量
VJ004267.zip / 896.47MB (940019463Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1GHz 以上
メモリ
256MB / 512MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0003157D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003157D)

蒼天のセレナリア -What a beautiful world-の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「蒼天のセレナリア -What a beautiful world-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

良き青空を!

2013年03月19日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ライアーソフトのスチームパンクシリーズ,1作目です.

少年少女が世界を旅するジュブナイルが好きであれば,きっと心に残るゲームになることは間違いないと思います.
青空や世界の美しさ,少年少女の成長がまぶしい冒険譚です.
今作は世界観も教育番組でやっていそうな明るいファンタジーよりで,
スチームパンクって何?という方にも分かりやすいものであると思います.

女性視点であり,ヒロインである主人公が陵辱されることはなく,男性キャラ女性キャラ共に非常に魅力的ですので,
エロゲーではありますが女性にも十分楽しめるものであると思います.
システムも,マップ移動がやや面倒くさいくらいで,特に不満はありません.
プレイ時間も標準的なエロゲーと同じ程度です.

単なるエロゲーは食傷気味,世界観がしっかりしたものをプレイしたいという方には是非おすすめしたい作品です.

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!少年時代の空

2010年01月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

張り巡らされた陰謀を、世界に満ちた悪意を超えて、ただ蒼い空を飛び続ける少女たちの物語。
この作品はエロゲーである前にジュブナイル小説であり、胸の空く冒険活劇です。
特に、物語の第一章ラスト、黒煙に覆われた灰色の空を抜けて、目の前に広がる蒼い空。
個人的にはその蒼天に対する感動を味わうためだけでも、買う価値のある作品です。
登場人物も一人一人が魅力に溢れ、なぜ男に声が入っていないのかと本気で嘆いてしまうほど。
最後は風呂敷を畳み切れていない終わり方で終わってしまいますが、
世界はライアーソフトのスチームパンクシリーズとして続いています。
いつか、この先が描かれることもあるのでしょう。
…一つ問題点を挙げるなら、アドベンチャーパートが簡単すぎることかな?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!これはいい空艇冒険少女活劇!

2009年12月22日  

このレビューは参考になった×2人

かなり面白いという評判を聞いていて、前々からプレイしてみたい作品だったので今回の追加は嬉しい限りです。
 ジャンルとしてはファンタジー、冒険少女活劇といったものが当てはまるのではないでしょうか。飛空挺乗りの少女二人が黒い煙に覆われて陰鬱とした既知世界から、未だ見ぬ異世界へと命をかけた冒険に旅立っていく。そこでは多くの'人'たちとの出会いと別れがあり、同じだけの笑いと涙があり、それが二人の心を震わせ、成長させていく……。そんなシチュエーションにロマンやワクワク感を抑えきれない人は是非プレイすべきと断言できます。
 シミュレーション部分もシンプルながら良く出来ていて、難しすぎず、簡単すぎず。それを楽しもうと思えばかなり楽しめるし、面倒だからさっさと終わらせたい人にも問題ないようになっているという親切設計です。
 ただちょっと気になったのは、話の風呂敷の大きさに比べて、その回収方法が雑だったように感じた事です。こればっかりはプレイして頂かないと分からないと思うのですが、設定の壮大さに見合うだけの話の長さが用意されていないと感じました。ラーメンで言うと、このスープの香りを存分に楽しむためにもっと長い間麺をすすっていたかった。もうちょっと麺を長くした方がいいのではないか、って感じですかね。
 まあ着想が優れていて、文章も気に入る作品は自分にとってそれだけで貴重なものなので、これはひとつの我が侭というやつです。しかもライアーソフトからファンディスクも続編も出ているので、足りないならおかわりしろ!って感じなんですけどね(笑)
 結論として、ファンタジーや冒険活劇が好きな人は間違いなく買いです。シナリオもキャラも魅力的で、背景やシステム回りなどの素材も美しい。それらによって織りなされる作品の雰囲気というものをぜひとも味わってほしいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]